拓冬蛍のオセロヒストリー

双子の息子共々ハマっているオセロについて色々と書いているブログです。
良かったら覗いていってくださいm(__)m


拓…父親にしてオセロの師匠(一応)現在オセロ初段

冬…中3の双子弟。現在オセロ五段

蛍…中3の双子兄。現在オセロ四段







今日は9月の大阪支部定例会に行って来ました


冬と蛍は受験勉強でお休み中なので参戦は私1人


台風18号の影響で無事に開催出来るか心配したんですが、蓋を開けて見ると30名を越す方の参加がΣ(・ω・ノ)ノアリガトウゴザイマス


台風で何処にも行けないからって来てくれた方も結構居たみたいで、賑やかに行われました


今日は連盟HPにもこそっと載せていたんですが、あっくん五段に某TV局の取材が…


DSC_0322


詳細は近々発表されるそうなので、Coming Soonって事で(^_^;)


てな訳で今日の戦績は…




1回戦 vs I井2級 ○


初戦の相手は小学生グランプリ2017予選を突破後、練習会や定例会に参加してくれているI井くん


OSG直前練習会で対局した時は実力的にもまだまだで、時間も使う事なく即打ちしてきて、2局打って両方とも中盤までに詰んでしまったんですが、まだ大して時間も経って無いのにもう打ち方が変わってきてる…


中盤に返し忘れがあって中辺一色にしてしまって勝負はついてしまったんですが、時間も使って考える様になってましたし、強くなるんじゃないかなぁ…いつまで勝てるかって感じですね(^_^;)




2回戦 vs でってぃう二段 ●


特に言う事ないデス…中盤で詰んで惨敗(T_T)オツヨイ…



3回戦 vs T口天1級 ○


3回戦の相手は明石チャレンジカップの最終戦で初黒星を喫し、優勝を阻まれたT口天ちゃん


姉のT口美二段にも初黒星から2年間位負け続けたので、ここで勝たないとまたズルズル行くよな(-_-;)


天ちゃんの大量取りから、最善打っても知ってそうと思っただけという安易な理由で打った事もないちくわ定石を選択(笑)



●拓初段
○T口天1級





ズルズルと局面を悪くして中盤死にかけていたんですが、何とか誤魔化して迎えた下図の局面





ここでのc7が悪手だったみたいですが、c7でなくb6だったらブラックライン復活させた後のa2に対してXに打てなかったという事なんですよね…う~ん難しい(-_-;)


更に優位に立ったと思っていた50手目の局面で白からb7のXを潰されてたら互角だったそうな…私は全く見えていませんでしたが、棋譜見た蛍は即座に指摘していました


何とか運良く逆転勝ちで2勝目♪




4回戦 vs N島二段 ◯


ついに伏せ石される立場になった小学校グランプリ3位のN島二段との対局


実力的にはもう抜かれてしまっていると思うんですが、何とか意地を見せたいなぁと思って迎えた対局は、リーダーズタイガーから研究していた手筋に持ち込んで、悪くは無いと思っていたんですが…


●拓初段
○N島二段





何せこの極端な盤面やったんで、多分負けてるんやろうなと(^_^;)


これを正確に打ち切られたらしょうがないと思っていたんですが、実質的なN島くんの敗着は…






この50手目h3


想定していた手と違う手を打たれて、最初はh列に手を付ける事を考えたんですが、ちゃんとb2に打てたので私もちょっとは成長してますかね~(^_^;)



5回戦 vs I尾三段 ○


最終戦の上位テーブルに居たのは、スーパーエースのあっくん五段と、次代の関西ジュニアのエース候補のO西1級


DSC_0321



ハンデ頭で段位も参加メンバー最上位でランキングトップのあっくんが貫禄の5戦全勝で優勝したのは今更驚きはしなかったんですが、まだ小学1年生のO西くんは、何とでってぃう二段とドローでハンデ勝ちの準優勝Σ( ̄ロ ̄|||)スゴスギル…


定例会でのジュニア1-2フィニッシュは今までも何度かありましたが、小学校低学年の子が絡んだのは記憶に無い…


地元開催の名人戦小学生の部が彼の全国デビューって事になるでしょうが、まだまだ伸びシロは大きいでしょうし、いきなりの入賞デビューがあってもおかしくないですよ…いや楽しみですね~♪


私は最終戦、相性のいいI尾三段に勝っての4勝1敗の好成績


ついに自分で自分の名前を近畿北陸ブロック公式ブログの定例会結果にアップする時が来たか…と思ったんですが、石差で及ばずの4位(^_^;)でも大満足の結果でした♪


1つお知らせ…定例会の会場にバッグの忘れ物がありました


リンク:大阪支部定例会、忘れ物のお知らせ


どなたの物かは分かっているんですが、連絡先存じ上げないので…


読まれてましたらご連絡をお願い致しますm(__)m





さて…王座戦も終わってほとんどのオセロプレイヤーが今シーズンの戦いを終えた訳ですが、日本ではまだ5人だけ今期を終えていないプレイヤーがいます


ジュニアでは我らがスーパーエース、あっくん五段ただ1人って事になる訳ですが、彼が世界選手権での目標の1つとして公言しているのが『ユース世界一』


最初で最後のユースチャンピオン獲得のチャンスに挑むって事になる訳ですが、オセロ世界選手権のHPには、各国の代表選手のリストが上がってきています


まだ全員記載されている訳では無いんですが、今年は誰がユース代表なのか分かりやすく表示されているので、ちとあっくんの世界のライバル達をリストアップしてみました




ベラルーシ
Fotor_150470298527028



ベルギー
Fotor_150470314543952
2nd Waarschoot Othello Open B:7位(2勝4敗)


チェコ
Fotor_150470310571689
Czech championship 2016:11位(2勝4敗)


フランス
Fotor_150470304520520
Championnat de France Junior 2017:3位(2勝1敗)


イスラエル
Fotor_150470335272177
The first Israel Othello children's championship:2位(4勝1敗)

Fotor_150470332251724
The first Israel Othello children's championship:1位(5勝0敗)




コートジボワール
Fotor_15047032380647

Fotor_150470327118521



日本
Fotor_150470319274525
オセロ小学生グランプリ2017:優勝(6勝1分)
第12期小学生王座(4勝1敗1分 7位)


韓国
Fotor_150470347563187
26st Korea Othello Championships:18位(2勝4敗)


オランダ
Fotor_150470343902021
86e Dutch Othello Open:14位(4勝4敗)


スイス
Fotor_150470340582025
Championnat de France Junior 2017:1位(3勝0敗)



世界レーティングのページから戦績も拾ってみたんですが、各国のレベルも分かんないし戦績見つけられなかった選手もいるので(^_^;)


王座戦の時に連盟の方に聞いた話によると、昨年準優勝のジュニイエ選手の弟は出てくるものの、ユース部門ではダントツの優勝候補らしいデス


王座戦のレートが反映されればランキングトップ10には入ってくるでしょうし、決勝トーナメント独占も十分可能性があるなんて声もチラホラ聞こえてきていますが、あっくんにとっては当然初めての世界選手権


持ち時間も長いので、ホントに決勝トーナメントに進めば過去経験したことのない長丁場になりますし、ユースの選手は2日目に失速することも多いらしいので、やっぱり慣れは大事かなと…


昨年も東北ブロックではW田三段とみっちりと対策・特訓したなんて話も聞いたので、近畿ブロックでも練習会を企画しました



リンク:あっくん五段、世界選手権壮行練習会開催!!


詳細は上記リンク先の連盟HPに書いていますが、持ち時間は世界選手権と同じ30分で行う予定


あっくんにエールを送る世界選手権前最後のチャンスになると思いますし、滅多に打つ機会のない30分持ちの対局ですから(長時間になるので途中参加、途中退出でもOKです)あっくんに縁のあるか方もそうでない方も、是非是非ご参加をお待ちしていますm(__)m


最初で最後と書きましたが、ユース代表はU15なので、後3年以内に無差別代表になれば再度のユース世界一にチャレンジって事になるんやよな〜


普通に可能性ありそうデスね(^_^;)






今日は第12期オセロ王座戦に冬と蛍、更には近畿ブロックからあっくん三段、N島二段、T口美二段、 兵庫ブロックからA立瑛初段、M野初段、そして指導役のS村初段と合計8人の関西ジュニアチームが参戦!!


DSC_0278


DSC_0287



先ずは冬と蛍の成績な
んですが…

冬五段
○N良三段
○O郷三段
○A木四段
●ぷふぁ鉢三段
●村上九段
○T見六段

4勝2敗


蛍四段
●滝澤九段
○A立瑛初段
●村上九段
●T所三段
○N島二段
●みらい05四段

2勝4敗



冬は同学年のライバルN良三段、フリー4位のO郷三段、3年前、初挑戦の王座戦の初戦で完敗したA木四段と強い相手に開幕3連勝を飾ったものの、優勝した鉢さんと村上九段に敗れての4勝と健闘


蛍は前半で九段2人と当たるという厳しい厳しいスタートから、女流王座となったT所三段、トライボーディアンの強豪みらい05四段にも屈して関西ジュニア対決の2勝のみという厳しい結果に


二人とも満足の行く結果ではありませんでした が、受験勉強で練習時間の少ない中でよく頑張りました!


関西ジュニアはA立瑛初段が5回戦までに2勝を挙げ、M野初段は最終戦でF屋敷二段とのジュニア対決を制して共に二段昇段


そして師匠のS村初段も4勝を挙げて二段格の初段→四段格の三段へとグレードアップww


そして圧巻だったのがスーパーエースのあっくん


2回戦から坂口九段、newk九段、三屋七段と七段以上に3連勝しての開幕4連勝の快進撃!!


そして…小学生グランプリ決勝を争ったライバルF地五段も何と開幕4連勝Σ( ̄ロ ̄|||)


小学生決勝あるのか…という雰囲気になったんですが、ここは栗田八段、長野七段と新旧全日本チャンプが意地の勝利!!


最終戦はF地くんが栗田八段に勝てば一敗トップが決勝に行く可能性があったんですが、F地くんは敗れ、あっくんはりばー七段とドロー


四段昇段は決めて小学生王座も手中にしたものの、五段目前で届かずと思って一度は悔し涙を流したあっくんですが…これ4.5勝ポイントトップならベスト8に入るんじゃね~の??ってなって結果発表を待つ事に


結果もう1つ引き分けがあった事もあって7位に入り、小学生王座&五段昇段というとんでもない快挙を達成しました(^o^)/


小学生が2人開幕4連勝して4勝でも小学生王座が獲れない…もちろん史上初ですし、今後50年位は破られない記録になるんじゃないでしょうか(((( ;゚д゚)))


他ブロックの小学生で活躍したのはF地五段だけではなくてですね…


小学生グランプリ入賞のN田初段が強い相手に2.5勝を挙げ、女子小学生では2人目の二段昇段


W田千初段も最終戦、K林1級との勝った方が二段の小学生対決を制して二段昇段


この結果…オセロ小学生グランプリ2017のベスト8は全員が二段以上になるという正に小学生オセラーの勢いを象徴する様な王座戦となりました


『チーム拓』としては、昨年に引き続きのジュニアトリプル昇段!!



帰りの新幹線の時間の関係でみんなで写真は撮れませんでしたが、他にも強豪相手に大健闘って対局もあったみたいですし、みんなよく頑張ったんじゃないですかね~


そして王座戦であったもう1つの重大発表…


第39期オセロ名人戦全国大会、開催地は神戸!!!


冬と蛍は今年度は王座戦を最後に、本人達の意思で受験勉強の為に大会から遠ざかる事となりますが、来期の名人戦に笑顔で復帰出来る様に最大限フォローしていきたいと思います(^o^)/






気付けばもう明日が王座戦(^_^;)


冬と蛍は夏期講習は終わったんですが、秋からも塾に行きたいとの事で、さらに部活も引退間近ですから頑張って行っていて、相変わらず忙しい日々を送っています


盤に向かう事もネット対戦もほとんどしてないので…流石に今日はリバーシ大戦ちょこっと打ってましたが、前回の対戦は全日本の前でしたかからね~(^_^;)


明石お盆スペシャルやオセロ甲子園の対局を見ていてもやはりブランクの影響はある気はしますが、それでも終盤練習だけは時間を作って毎日欠かさずにやっていますし、ホンマに毎日感心する程に頑張っているので、何とか結果が伴ってくれたらいいなぁと思う訳ですが、何せオールスター戦の王座戦ですから…


今日もバスケの試合だったので、4回目の王座戦にして初めて当日入りの強行軍


せめてスタミナつけてあげたいですし、全日本選手権の前日の晩飯にカツ丼食べたらフリーの部優勝だったんで、験担ぎで今夜もカツ丼♪ちなみにワタシ作ですw


DSC_0261



もしかしたら受験前最後の大会参戦になるかもしれませんし、結果は気にせず目一杯オセロを楽しんで欲しいですね♪


王座戦では一昨年は蛍が二段→四段、昨年は冬が三段→五段と続けて二段アップで昇段していますから、その計算で行くと六段か七段が誕生するという事になりますが(笑 さてどうなるか??


大会の相性の良さとカツ丼パワーで3年連続昇段…てな事になるといいなぁ~


では参戦予定のプレイヤー及びジュニア保護者の皆様、明日浅草でお会いしましょう(^o^)/





4回戦を終了して、決勝進出は全勝の麻布高等学校Aチームと3勝1敗の麻布中学校チーム


Fotor_150385359906381



そして3位争いは大混戦


深井中学校・夕陽丘中学校(大阪)
2勝2敗 個人勝ち数6

大谷場中学校(埼玉)
2勝2敗 個人勝ち数6

汐路・守山・八幡中学校(愛知)
2勝2敗 個人勝ち数6

白新中学校(新潟)
2勝2敗 個人勝ち数6

麻布高等学校B(東京)
2勝2敗 個人勝ち数5


石数で順位的には一番上だったんですが、2勝1敗で勝ったとしても新潟 vs 名古屋の対決が3‐0で決着したら3位には入れないですし、2-1だったとしても、最下位の学校との対局となる麻布高校Bチームが石数は3位以下では2番目だったので、3人共に圧勝すれば石数でまくられる可能性がある


3-0で勝てば3位はほぼ間違いないという状況でした



5回戦
深井・夕陽丘中学校(大阪) vs さいたま市立大谷場中学校(埼玉)



最終戦の相手は埼玉の大谷場中学校


全日本選手権の女子の部で、元タイトルホルダー2人に勝って3勝を挙げたS藤初段がエースで、他にもオセロ小学生グランプリ2016決勝大会進出者がいるという今大会唯一の女子のみのチーム


チームとしての力が上なのは間違いないんですが、3‐0で勝つためにはS藤初段に勝つ事が必須


でも…どんな風に考えてオーダーを組んでくるかが読めない('A`|||)


色々と話をしたんですが、結局結論は…


大谷場中としてはS藤初段で1勝をもぎ取る為には勝てる可能性が高いのは僚初段


S藤初段を僚くんにぶつけてくると仮定して…ここ2回戦とも僚初段を1番手に据えているので、さすがに3回連続はないと考えるんちゃうか??


それにAOBちゃんあまり1番手には座ってなかったような…


って事でオーダーは3戦連続での


1番手:僚初段 2番手:冬五段 3番手:蛍四段で行きました


正直自身は無かったんですが、最後ですからね…いい結果で締め括らせてあげたい


「どんな当たりになっても全員勝とう!!!」と発破をかけて3人を送り出しました


大谷馬中学オーダー

1番手:S藤初段 2番手:S水4級 3番手:K島3級


マジか………(((( ;゚д゚)))


3‐0での勝利で自力で3位を決定付ける為には、僚初段がS藤初段との同学年同段位対決に勝利する事が必要となりました


今年3月の名人戦小学生の部に僚初段は出場しなかったんですが、その直後に開催されたこうべジュニアオセロ大会で入賞者2人を抑えて準優勝しましたから、この時点では僚初段の方が力は上だったと思うんですが…


中島八段のオセロ教室で腕を磨いた彼女はその後に急成長し、大会での成績も右肩上がりで有段者となっています


最近の充実度から言えばS藤初段の方が上ですが、勝てない程の差は無い筈…


最終戦、3位入賞を賭けた大一番で、その行方はチーム三番手の僚くんに託されるという事に!!


後から聞いたんですが、S藤さんは滅多に無い機会だったので冬蛍と対局したくて1番手というオーダーだったらしい…流石にそれは読めなかった(^_^;)


さてまずは冬蛍の対局ですが…


Fotor_150384144082247



大谷場中の2人にとっては最後に今までで1番強い相手と当たるという厳しい状況(^_^;)


ここは共に力の違いを見せつけて完勝で、チームの勝ち越しは確定


この時点で愛知チームと新潟チームの対局は1-1となっていたので、1番手の対局次第で麻布高等学校Bチームとの3位争いの行方が決まるという事に…


その1番手の対局


DSC_0226



見に行った時には僚初段やや良しか??と思ったんですが、まだ決定的では無い…


残す対局も少なくなって、周りにはギャラリーも集まり始めました


ミスがなければおそらく勝てる…でもまだ分からない…頑張れ…僚くん…頑張れ!!


そして…左辺にあった僚初段のウイングが消えた所で勝利を確信し、ロビンさんとがっちりと握手


やった…よくやった…すげええぇぇぇ!!


思えば3年前のオセロ小学生グランプリ2014


Fotor_15038430236198



小学生グランプリ初参加で決勝大会への切符をつかんだ3人


Fotor_150384405350914



DSC_0242



その後も近畿ブロックの大会に一緒に参加したり、時には対局もしたり…


その3人がチームを組んで挑んだおそらく最初で最後のオセロ甲子園で、最後の最後に入賞を決めてくれた僚初段


対局を終えて戻って来た僚くんと、歓喜のグータッチ!!


彼がいてくれて…彼とチームを組む事が出来て本当に良かった(´;ω;`)ブワッ


表彰式

DSC_0235



DSC_0237



賞状とメダル

DSC_0240


賞品

DSC_0251



最終結果

Fotor_150384489910146

冬五段:2勝3敗
蛍四段:4勝1敗
僚初段:3勝2敗



2回戦以降厳しい対局が続いたものの、初戦のキャプテン対決で価値ある勝利を挙げた冬


危ない対局もあったけれど、安定して星を稼ぎ、チームの勝ち頭だった蛍


連敗スタートでも気持ちを切らさず、勝てる相手にはしっかりと勝って最後に価千金の勝利を挙げた僚くん


決勝進出の夢は早々に潰えたけれど、麻布学園オセロ部から同門対決以外では唯一勝利を挙げ、チームの力を結集してワンツースリーを阻止する意地の3位入賞と、本当によく頑張りました!!


とはいえ、今回の大会の主役はやはり麻布勢


優勝した麻布高等学校Aチームは3人で13勝2敗という圧倒的な強さを見せ、準優勝の麻布中学校も同門対決以外ではたぶん1敗のみで、力的には3番手だった麻布高等学校Bチームもしっかりと4位入賞と、圧倒的な強さを見せました

今大会の様子は村上九段のブログにも紹介されていますし、麻布学園オセロ部ログにもいずれ記事は載ると思いますが、壁は高いですが全国の中高生オセラーには打倒麻布学園を目指して来年以降オセロ甲子園に参戦して欲しいですね~


初めての試みとなった第1回全国学校対抗オセロ選手権ですが、3人のチーム戦で毎試合ごとのオーダー提出というルールでの大会は、めちゃくちゃ面白かったです!!


学校対抗では垣根が高くて中々参加できないという声も聞きますが、今回も筑波大学附属駒場中学校(東京)、白新中学校(新潟)、大谷場中学校(埼玉)といった所が有段者を中心に単独チームを組んで参加していましたし、ルール的にも学校対抗の方が盛り上がるとは思います(^_^;)


来年の参加校数次第ではまたルールが変わるかも知れませんが…本当に楽しい大会だったので、来年頑張って友達を誘って沢山の学校に参加して欲しいですね~


さて最後にカントクとしてのワタシの手腕なんですが…オーダーの読みは冴えまくっていたものの、読みが当たった時には思い描いた結果が出ず、読みが外れた最終戦で唯一の3-0勝利という何とも微妙な結果にwww


見る限りオーダー編成とかにガンガン関わってた大人は私だけだったんですが(^_^;)一緒に参加出来た感が味わえて楽しかったので良しとしようw


DSC_0244



最後になりましたが、今大会の企画運営をしてくれた日本オセロ連盟及び麻布学園関係者の皆様、参加してくれたメンバー及び保護者の皆様、大阪チームを応援してくれた皆様、本当にありがとうございました


そして全国の小学生~高校生のオセロプレイヤーのみんなへ…オセロ甲子園は本当に楽しい最高の大会でした!!


学校で仲間を見つけて、是非来年のオセロ甲子園に参加してみて下さい♪



↑このページのトップヘ