拓冬蛍のオセロヒストリー

双子の息子共々ハマっているオセロについて色々と書いているブログです。
良かったら覗いていってくださいm(__)m


拓…父親にしてオセロの師匠(一応)現在オセロ初段

冬…中3の双子弟。現在オセロ五段

蛍…中3の双子兄。現在オセロ四段







先週の日曜日で、各ブロックの全日本選手権の予選が全て終わりました


分かる範囲でジュニアの出場選手は以下の通り



【無差別の部】

F地五段(神奈川:小4)
5勝0敗:優勝

蛍四段 (近畿:中3)
6勝1敗:準優勝

N良三段(茨城:中3)
6勝2敗:3位

I田三段(中四国:中3)
6勝0敗:優勝

W田三段(東北:中1)
6勝0敗:優勝(東北王座戦)

S治二段(神奈川:中3)
5勝2敗:7位

O原初段(新潟:中3)
4勝2敗:3位


※Y城三段は茨城ブロック予選優勝も辞退



【フリーの部】

冬五段 (近畿:中3)
4勝3敗:10位

T橋三段(近畿:小6)
4勝3敗:11位

A立蒼初段(兵庫:小6)
4勝2敗:4位

★N村三段(神奈川:中3)
 4勝3敗:12位

★H初段 (近畿:中2) 
 4勝3敗:18位 

★N木4級(東海:小?)
 2勝4敗:7位

★U飼4級(東海:小?)
 0勝6敗:10位


※★は辞退者あり繰上げ


【女子の部】

T口二段(近畿:中1)
3勝4敗 (混合)

K山二段(神奈川:小6)
2勝1敗 (女子)

U澤初段(新潟:中3)
3勝3敗 (混合)

S藤初段(東京:中1)
3勝2敗 (女子)

N田1級(東京:小6)
3勝2敗 (女子)

K村1級(茨城:小5)
3勝5敗 (混合)

U飼華2級(東海:中1)
4勝2敗 (女子)

U飼柚3級(東海:小2)
3勝3敗 (女子)



ちなみに昨年は無差別4人、フリー5人、女子1人の出場で、それでも同時期に『全国各地でジュニア大躍進!!』って記事を書いていたんですが、今年は凄いですね・・・


ジュニア上位陣のレベルの底上げはされていると思いますし、フリーは増えるかもとは思っていましたが、無差別と女子は想像以上でした


ここからは部門別に見て行きたいと思いますが、まずは無差別


昨年のフリーの部覇者で、名人戦で小学生の部優勝&無差別の部入賞を果たしたF地五段は最激戦区と言っていい神奈川ブロック予選を5連勝で通過


日本ランキング6位で出場選手中では4位ですから、オセロ関係者は優勝しても「やっぱスゲーな(((( ;゚д゚)))」とはなるでしょうけど多分誰も驚きませんよね~


昨年の小学生グランプリをF地くんを倒して制し、その勢いでユース世界王者に駆け上がったW田三段は、東北王座戦を全勝で制してジュニア一番乗りで初の無差別出場を手中に…これも凄い


さらにはリバー七段の連勝を止め、中四国ブロックチャンピオンとなったI田三段も初の無差別出場


辞退となったものの茨城予選をY城三段が連覇したので、実に4ブロックでジュニアがブロック王者級の成績を残すという快挙!!!


さらに昨年のフリーの部準優勝の蛍四段も激戦の近畿予選でジュニアの有力候補2人を降して準優勝の快進撃で、初の無差別代表を手中に


3年連続出場となる茨城のN良三段、フリーは出場があるものの無差別は初出場となるO原初段も、枠の少ないブロックで結果を出していますし、麻布オセロ部からもS治二段が先述の通り最激戦区の神奈川予選で5勝という見事な成績で無差別部門初出場!!


黄金世代の中3生5人と昨年の小学生タイトルホルダー2人の計7人が無差別の部に挑むという形になりました!!


一方のフリーの部ですが、昨年も坂口九段、大野七段、N野六段、N田六段と六段以上が4人、五段以上で8人という凄いメンバーだったんですが、今年は更に凄くて、宮崎七段、大野七段、北島七段、I崎六段、O森六段、O清水六段の6人が六段以上というとんでもないメンバー


ジュニアの勢力図を見てみると、冬五段、あっくん三段の2強をN村倫三段、A立蒼初段が追いかけるという形になりますが、メンバーを見る限りは普通に考えれば厳しいよな…


でも昨年もそう思ってたけど4強に残ったのは全員四段でその中のジュニア2人が決勝に行きましたから、今年も期待したい所です


女子の部が昨年の1人から大幅に増加していますが、こちらも中々に面白そうなメンバー


実績的にはU澤初段、T口美二段、K山二段の三つ巴をS藤初段、N田1級、K村1級が追いかけるって勢力図になるんでしょうか??


女子の部にジュニアの有段者が参戦するって事自体がここ数年は無かった(有段者がいなかった)ので、どこまで活躍できるのか楽しみですね~


そして、東海ブロックからは辞退者があってフリーに2人、そして女子の部にはもしかしたらジュニアしか女子予選に参戦してないんじゃないかと思うんですが、2人(3人?)の計4名(5名?)のジュニアオセラーが参戦予定


こちらは直近の成績を見る限りは苦戦は必至と言った所なんですが…


過去には実力的にはまだ厳しい状況で全日本選手権に出場し、その経験を糧に頑張ってグランプリ→名人戦小学生の部と連続入賞を果たした!!なんて子もいたので、強い方と打てる貴重な機会ですし精一杯頑張って欲しいですね~


過去最多の22人のジュニアオセラーが出場予定の今年の全日本選手権


昨年フリーの部決勝を争ったこの両雄のように…



image



今年も旋風を巻き起こすジュニアオセラーは現れるんでしょうか??






一昨日は6月の大阪支部定例会に行ってきました


全日本選手権や小学生グランプリ大阪予選前の最後の定例会だったので、小学生の強豪や全日本選手権出場予定の選手の方々が多数参加(無差別代表6人、フリー代表6人)

超ハイレベルな争いとなったんですが、その理由は…


会場に着いてみると、何かいつもと違う人だかりがある。。。何やってるんだ??と思って掻き分けて見に行ってみると…



Fotor_149811325286163



なんとりばー七段とスーパーエースくんの練習対局


Twitter見て来られるのかな~とは思っていたんですが、りばーサンの参戦で七段2人、六段1人、五段2人、四段2人の強力メンバーを含む総勢40名位の参加者が集まって行われました


結果は…



冬五段
N島ママさん ○
あっくん三段 ○
S江四段   ○
M本六段   ●
M原二段   ●

盤面ハンデとも3勝2杯 10位



蛍四段
I藤くん   ○
T口パパさん ○
M本六段   ● ハンデ戦○
M崎五段   △ ハンデ戦○
I尾三段   ○


盤面3勝1敗1分 ハンデ戦5勝 優勝


拓初段
S本初段   ○
初参加の方  ○
宮崎七段   ●
N島初段   ●
N島パパさん ○ 

盤面ハンデとも3勝2敗 11位
  


冬は初戦N島ママさんに爆勝すると、同じフリーの部に参戦するあっくん三段、S江四段に完勝で連勝!!


特にあっくんとの対局は、兎定石を研究の成果を見せて完封


最初まだあっくんがここまで凄いと分かる前には「兎打って来る限り負ける気はせん」なんて言ってたんですが、その後は兎でいい様にやられていましたから、相当研究してたんですよね~


droidShimaxの定石研究に知らん間に「あっくんうさぎ」って名前で定石登録してましたから…終盤に一手2石損があるんですが、それも以降の展開が簡単なので知ってて打ったらしいので…いや凄いわ(-_-;)


なぜかもう1つ登録されていた定石は「かずをひつじ」だったんですが…


拓「かずをサンもあっくんと同じ様にライバルとして認めてるって事なん?」


冬「……………………………………(^_^;)」


拓「……………このネタおもろいからブログに書いていいww」


冬「ダメ(^_^;)」


って事なんでかずをサンの事は置いといて…近畿ブロックの次代を背負っていくであろう2人ですから、これからも切磋琢磨してお互いを高め合って行って欲しいものです


さて蛍ですが…ハイライトは無差別代表同士のM崎五段との対局


金魚定石から双方最善で進んで、蛍は35手目位には暗記切れたらしいんですが、その後も終局まで双方全最善手


M崎五段のBookがどこまでだったのかは分からないんですが…冬も蛍もあっくんもM崎さんも凄い…みんなこれ位のレベルになってくると当たり前なんですかね(((( ;゚д゚)))


この1分けとM本六段に僅差負けがあったものの、ハンデを20まで下げていた(それでも参加者全体では上位ですが…)恩恵もあって両方ともハンデ勝ち


ハンデ戦5戦全勝でなんと3回目の優勝となりました(^o^)/


とはいえ本人は全日本に出るオセラーさんには勝てなかったですし、目前でりばー七段とも当たれなかったのもあって満足はしてませんでしたけどね~


全日本選手権の予選が終わってから終盤練習や研究はしていたんですが、対局はネットも兄弟でも一戦もしていなかった割にはまずまずの結果だったとは思います


ただ、負けた対局はいずれも勝っている状況からの逆転だったんで、その辺りの精度を全日本選手権までに上げて行って欲しい所です


優勝は蛍だったんですが、2位にあっくん三段、3位にA立蒼初段と全日本選手権に出場するジュニア3名が上位を独占!!


ハンデ戦とはいえこれは中々無い事でですね…2012年位まで遡ってみましたが、第207回(2014.6)の冬二段・蛍2級・A井初段と第225回(2016.4)の蛍四段・冬三段・I田二段の2回だけなので、3回目の快挙(^_^)v


そして盤面1位は4勝1分のリバー七段…今回は当たれませんでしたがさすがお強いΣ( ̄ロ ̄|||)


さて私は初戦2回戦と連勝して私以外は四段以上しかいないという全勝8人の中に入る珍事


3回戦の宮崎七段戦は、終盤一瞬勝ち筋あったらしいんですが、ワタシには見える訳も無く…


さらに時間の無かった最終盤で、カウンティング間違えてハンデ勝ちを逃すという痛恨のミス…直感で打っていれば合ってたんですけどね(T_T)


4回戦はN島初段に中盤までいい勝負だったものの、終盤に崩れて完敗。。。初対局で中盤までに詰ませたのも今は昔…ホンマ強くなってますし名人戦→小学生グランプリの連続入賞も狙えるんじゃないかな?


そして5回戦はN島パパさんとの親子連戦!!


中盤はかなり厳しかったですが、後半にパパさんに手数を損するような手があったり、ラインを通されるのを見逃してくれたりと緩手が重なって逆転


何とか間違えそうな形にって事を頭に置いて打っていたんで、狙い通りと言えば狙い通りだったんですが…


拓「本来一応段持ちのワタシがこんな事言うのはおかしいんですが…」


N島パパ「??何ですか?」


拓「………棋譜、戴いていいっすか(爆)」


N島パパ「え~(笑)盤面にパパッと並べてこの手が悪かったとか教えてくれるんじゃないんですかwww」


一応チャレンジはしたんですけどやっぱり無理でしたp(^^;)


ってな訳で3人揃って仲良く盤面3勝だった6月の定例会


この後は冬と蛍は全日本選手権の本番なんですが、定例会組の小学生オセラーにとっては大一番となるオセロ小学生グランプリ2017大阪予選がその前に控えています


今日参戦していた共に全国3位の実績のあるWエース、あっくん三段とN島初段は午前と午後に分かれてのエントリーなので、この2人がダントツの優勝候補って事になりますが…果たしてどんなドラマが待っているのか??


冬と蛍は夏期講習を受講予定の塾の入塾テストなので行けませんが、私は今年もスタッフとして参加します!!


image



蛍、3回目の定例会優勝おめでとう!!





今日は冬と蛍と3人で、とある所に行ってきました


image


学校説明会が開かれるとかで、やってきたのは2人の第一志望の高校


創立120年を超える伝統校だそうで、趣のある校舎でなかなかいい雰囲気でした



image



image



image



説明会を受けてみて、冬と蛍も『行きたい!!』という思いは強くなったそうですが、その為には相当勉強せにゃなりませんからね~(((( ;゚д゚)))


全国学校対抗オセロ選手権で同都道府県内でのチーム編成が可能なのは今年に限りって事なので、来年はここで仲間を見つけてオセロ甲子園に参加する事が出来るんでしょうか??


さて、そのオセロ甲子園ですが、前回の記事を書いた後、新たな事実が判明


エントリーした8チームの中に、麻布学園オセロ部のチームは含まれていなかったそうですΣ( ̄ロ ̄|||)


参加チームが少ないという予想でエントリーを見合わせていたそうなんですが、それで8チームのエントリーがあったというのも驚きですね~


実は参加チームが少ないんじゃないかという危惧は私もしていたんですが、たとえそうであって第1回大会が多少盛り上がりに欠けたとしても、中学生最高段位者の冬と蛍が1回目に出る事によって、この大会が先に繋がって行くんじゃないか…


そんな思いもあってこの大会への出場を二人に薦めた経緯もありまして…


8チームのエントリーがあるというのが分かった事で麻布オセロ部からもエントリーがあるみたいなので、参加チームは二桁に乗るんじゃないかな??


冬と蛍にこの流れを伝えた所「面白くなりそうやな!!」と大喜び


受験勉強に多くの時間を割いているのでオセロに取り組む時間は決して多くは無いですが、明日の定例会には実戦練習を兼ねて参加予定


今月は明日の定例会、7月はグランプリ直前練習会(指導役)と全日本選手権、8月はオセロ甲子園、そして9月の王座戦とここまでは参加が決まっていて、部活も最後の年やし夏期講習の参加も検討していてそれ以外や9月以降の大会参加は厳しくなってくると思うので…この夏に参加できる大会に集中して頑張って欲しいですね~


ジュニア最後の夏、冬と蛍のオセロヒストリーにはどんな1ページが書き加えられる事になるんでしょうか!?





日本オセロ連盟のHPにオセロ甲子園 申し込み延長のお知らせが載りました


それと合わせて発表された現在のエントリーは8チーム


ワタシの予想よりは少し多いというのが正直な感想デスね(^_^;)


とりあえず大会としては成り立ちそうでまずは一安心


今回は学校対抗で、同じ都道府県内の中学高校に通っていればチーム編成が可能という事なんで、勝手にチーム編成予想をしてみようかなと思います


まずは最多の3チームがエントリーしている埼玉なんですが、中学生名人兄弟+誰かで1チームを編成しているのかな?


高校生オセラーはほとんど把握していないので他のメンバーが誰なのかは全く予想がつかないんですが、兄弟別チームなんて可能性もあるんでしょうか??


東京の2チームは麻布学園オセロ部だと思うんですが、人数的にはもう何チームか組めると思うので、追加エントリーに期待したい所ですね~


そして新潟…中学生有段者が把握している限りでは4人いるので、どの3人でチームを組んだのか非常に興味深い所


中3世代が中心で冬蛍と同じで受験生なんで、厳しいかもと思っていたんですが、このエントリーは嬉しいですね♪


愛知が正直メンバーの予測がつかない…中高生で小学生の全国大会で入賞している子が二人は思い浮かびますが…果たしてどんなメンバー構成なのか??


大阪は僚冬蛍の合計十段チーム!!


チーム合計段位でこの3人を上回るチームのエントリーがあるのかも興味深い所ですね~


そして…厳しいとは思っていましたが複数の中学生有段者がいる茨城、宮城からのエントリーは無し(-_-;)


申し込み延長になった事でのどんでん返しのエントリーに望みを繋ぎたいですが…


1番予想外だったのは…兵庫からの参加チームがいない事


灘校オセロサークルから1チームはエントリーしそうってな噂は聞いていたんですが…参加は難しいんでしょうか??


チーム数は少ないながらも楽しみなメンバーは揃っていそうですが、更なる追加エントリーに期待したいですね~


申し込み期間は6月30日まで!!


詳細はコチラ↓↓



全国学校対抗オセロ選手権~オセロ甲子園~開催要綱


image



新1年生も受験生も3人集めて今年の夏、少~しだけオセロに熱くなりませんか?







最終結果
蛍四段 6勝1敗 +66  準優勝 無差別代表
冬五段 4勝3敗 +92  10位  フリー代表
拓初段 3勝4敗 -110 34位



蛍は7戦中6戦でフリー代表以上の方と対局という決して楽な当たりではなかったんですが、その6戦を5勝1敗という素晴らしい成績で乗り切り、初の無差別代表となりました


特に5勝以上を挙げた方とは3戦3勝、ランキング上の方との対局も3戦3勝という圧巻の戦績はですから、これはもう文句なしですね~


冬はもっと厳しい当たりで、7戦中5戦が無差別代表となった方との対局


この5戦で2勝3敗ですからよく頑張ってはいるんですが、本人は相当悔しかったみたい


この悔しさはフリーの部で大暴れして晴らしてほしい所です


そして私は、7戦全てが有段者で、レート的にも上の方との対戦ながら3勝4敗と健闘


成績だけ見れば-110という石差もあって3勝最下位ではあったんですが、大会終わりでの自己最高レートも更新しましたし、今年の大目標であった瞬間的でのレート1000越えも達成と、我ながらよく頑張ったんじゃないかと思います♪


表彰式では上位から代表選手の発表がありました


まずは無差別代表


優勝:7勝:H四段

2位:6勝:蛍四段

3位:5勝:M崎五段

4位:5勝:M本六段

5位:5勝:N村初段→二段昇段

6位:5勝:K二段



上位2人を初出場となる10台の若いオセロプレイヤーが占めました(H四段は2012年辞退)一方3位4位は連続出場


そして5位は大躍進のN村新二段!!なんと今大会のレート上昇値は145を越え、通算の1日の上昇値でも10位に入る大躍進


6位のK二段は大会出場が今年5年ぶりなんですが、2007年と2011年に出場しているみたいですね~


なかなかバラエティに富んだメンバーで面白いんじゃないかな??


続いてフリーの部


7位:5勝:でってぃう二段

9位:5勝:Y本初段→二段昇段

10位:4勝:冬五段

12位:4勝:S江四段

14位:4勝:あっくん三段

16位:4勝:U野三段

17位:4勝:宮崎七段

18位:4勝:H1級→初段昇段


辞退者が何人かいたんですが、昨年は無差別代表だった冬五段、宮崎七段に、連続代表となるでってぃう二段、S江四段


そして最強小学生のあっくん三段と、上位進出が期待できそうな強力メンバー


さらに昇段した2人…Y本新二段、4人目のジュニア戦士のH新初段がどこまでできるのかも注目したいポイントですかね~


最後に女子代表

8位:5勝:MIU初段→二段昇段

23位:3勝:T口美二段

33位:3勝:K林二段


女性の参加人数が少なかったので最初から出場はほぼ当確の状況だったんですが、MIU新二段、そしてT口美二段の勢いのある2人にキャリア豊富なK林二段というこれまたなかなか楽しみなメンバー


この3人にシード権を持っている昨年の覇者、H田五段を加えた4名が近畿の女子代表という事になります


さらに1週間前に行われた北陸予選からは…


無差別
Y田新初段
S々木二段

フリー
S野三段
K谷初段
H杉初段

女子
S井3級



北陸の6名を加えた合計24名が、近畿北陸ブロックの代表として全日本選手権に出場します!!


みんな頑張っていい結果を出してほしいですね~


特に、3名の代表を送り込む阪大オセロ同好会『CLUES』のH四段、MIU二段、K谷初段と、冬、蛍、あっくん、Hくん、T口美ちゃんの5人のジュニア戦士達の若い力がどんな活躍を見せてくれるのかに個人的には注目してます!!


さて…ジュニアの全国の動向なんですが、現在出場を決めているのが上記の近畿のメンバー5人以外では無差別の部に東北王座戦を制したW田三段、フリーの部に兵庫ブロック予選4位のA立蒼初段の出場が決まっているんですが、今日行われた中四国ブロック予選で、とんでもない事が起こったとの情報が…


中四国予選は今年から移籍したりばー七段が大本命


予選前まで22連勝中で、競技違いながら今をときめく将棋の藤井聡太四段の連勝記録との比較なんかもTwitterで見かけたりしたんですが(^^;)


ちなみに藤井聡太くんは昨日までで25連勝だったので、リバー七段が全勝優勝すれば抜き返す計算


その確率はかなり高いんじゃないかと思っていたんですが…第一報はtwitterで飛び込んできました




image



凄い事なんですが、ぴんたろう氏プロデュースと思われるこの写真に腹抱えて笑ってしまって違う意味でインパクトが残ってしまったww


りばーサンの連勝記録を止めたのが藤井聡太四段と同い年のI田三段というのもなんかすごい偶然やなぁと思うんですが、ちなみにこの全勝対決を制したI田三段はそのまま全勝優勝で無差別出場権を獲ったらしい…


現中3の藤井四段世代のオセロプレイヤーは、抜けたスーパースターはいないものの、黄金世代と呼ばれる粒ぞろいの世代で、西日本の3強は蛍四段、I田三段の2人が無差別、冬五段がフリーの部出場を決めています


受験で予選に出ないなんて事が無ければ関東圏や新潟からも出てくるんじゃないかなぁ??


いつもは強気で同学年のプレイヤーにはライバル心を見せる冬でも、藤井四段のニュースを見ると「桁が違う…凄すぎるやろ(^_^;)」って話してますが…将棋の事はほとんど知らない我が家でも話題に上がっているくらいなので、きっと将棋界は大騒ぎなんでしょうね~


今や日本で1番有名な中学3年生になった感のある藤井四段の勢いにあやかって、全日本選手権でも中3世代が旋風を巻き起こしてくれることを期待しましょう!!




↑このページのトップヘ