拓冬蛍のオセロヒストリー

双子の息子共々ハマっているオセロについて色々と書いているブログです。
良かったら覗いていってくださいm(__)m


拓…父親にしてオセロの師匠(一応)現在オセロ初段

冬…中3の双子弟。現在オセロ五段

蛍…中3の双子兄。現在オセロ四段







昨日は5月度の大阪支部定例会に行って来ました


冬と蛍やT口美二段がテスト前でお休みだったものの、それでも37名参加の大盛況(^_^;)アリガトウゴザイマス


さてワタシの成績なんですが、初戦で最近よく大会に出ているK澤英くん、そして3戦目で定例会初参加もリバーシ大戦でワタシと同じ位のレートはあるって方に苦杯を舐めたものの、 A立陸2級、I尾三段に勝利し、最終戦を前にして2勝2敗


勝ち越しを賭けた最終戦…相手は灘校オセロサークルの初代副サークル長のK谷初段


「ブログのネタになる様な対局をw」な~んて言いながら始まった対局は、リーダーズタイガーから進行



●拓初段
○K谷初段





まぁまぁ悪くは無いんかなぁ…と思っていた上記の盤面辺りで、K谷くんはボソッと「…S村(初段灘校オセロサークル長)にバカにされる」と…


これに私は動転(((( ;゚д゚)))


S村くんの悪~い笑顔が脳裏に浮かんでK谷くんが気の毒になった………って訳では無くてですね(笑)


悪くは無いかと思っていたものの、明快に勝てそうなビジョンが見えて無かった所に(勝ってる)って言われたようなモンですからね~


(勝ってる…のか??この後のプランニング全く出来てないし…全然分からん(-_-;))


K谷初段のつぶやき戦術(狙ってやった訳ではないと思いますがww)にペースを乱されたワタシはこの後、悪手を連発し、最後は惨敗(T-T)


2勝3敗と有言実行の負け越しでしたが楽しかったです♪




さて次はいよいよ6月4日の近畿ブロック予選なんですが、前日の6月3日(土)に長岡京市にて練習会が開催されます


企画は今回もN村初段がして下さって、今の時点で10名近くの参加者はあるみたい♪


会場は10時~18時くらいまで押さえてくれているそうですので、皆さん奮ってご参加下さい


参加希望の方はtwitterでもFacebookでもブログのコメントでもサイドバーのメッセージからでもOKなので、私宛に連絡下さればN村さんに繋ぎますので宜しくです(*・ω・)ノ


会場はこちら


image



あと参加予定の方で可能な方はオセロ盤や時計持って行ってくださいね~





冬と蛍は月曜日から中間テスト


大事な中学3年生の最初の定期テストですから、オセロは小休止


DSC_0062


…つっても、ずっと勉強してたら流石に集中力切れて来ますよね~


てな訳でちょっとダレて来た時に昨日見つけたリバーシのアプリで遊んでみました


その名も『ビックリバーシ』


image


ビックリとビッグをかけてるんですかね(^_^;)


こいつは変則ルールでして…


Fotor_149529120580311


コマじゃなくて石…ってのはリバーシやからいいんかな(^_^;)


対局が進んでいくと盤面はこんな感じになります


Fotor_149529253563278



どこに置いたらどの石が返るのかよく分からん(^_^;)


ビックコマにしない事も出来るんですが、とりあえず全てビックコマにするってルールで…


image


四段と五段のガチンコ対局開始!!


結果は…


Screenshot_20170520-120426



何と101-1で蛍の勝利Σ(・ω・ノ)ノ


空きマス入れると102石差と兄弟対決史上最大石差での決着となりましたwww


ちなみにこの後、今日の詰めオセロをやってたんですが…


二人とも「あかん…めっちゃ感覚狂う(^_^;)」って言ってたんで、ガチオセラーにはお薦め出来ないかもです(笑)


…とまぁこんな感じで息抜きは挟みながらもテスト勉強まっただ中なので、明日の定例会は私1人で参加予定


普段の実力なら優勝狙うんですが、ビックリバーシやり過ぎたんで負け越すかもしれません(爆)






先日の記事に、グランプリで決勝大会に出た事があるお子さんの親御さんから、こんなコメントがありました


「教えて頂きたいんですが、うちの子供はオセロジュニアグランプリには2年連続で全国大会には出場できていますが、大会前に私と少し夜に打つだけで普段は全く、オセロの勉強も試合にもいっていません。強くなるにはどのような勉強方法があるでしょうか。」 



てな訳で、前にも同じような記事を書いたかもしれませんが、冬と蛍の小学生の時の練習方法をちょっと紹介したいと思います



①棋譜並べ

82ea2b7c



我が家では冬と蛍の2人、もしくは私を含めて3人でOthello Newsや村上九段のブログに載っている棋譜、ネット対局での強い方の棋譜なんかをあ~だこ~だ言いながら並べていました


やり始めたきっかけはネットでよく対戦してもらっていた一昨年の全日本フリーの部チャンピオン、迷人【Sparkle】五段から小学生グランプリの予選が終わった頃に薦められた事だったんですが、本戦までの2週間みっちりこれをやった結果、彼らの棋力は飛躍的に伸びました!!


打ち方が感覚的に掴めたり、考えながら並べる事で棋力の向上につながるみたいデス



②終盤練習

385ed9dd.jpg



Othello JAPANの今日の詰めオセロとか、ピースケの終盤練習とかやっている子は結構いると思うんですが、彼らは終盤練習は石数を数えて、何石で勝てるかと言う事が分かってから解く様にしていました


この練習をする様になったきっかけはこの記事


リンク:Othello Graph 伊藤七段インタビュー


2人で終盤問題をカウンティングして、出来たら手を挙げて、せ~ので「34石」ってな感じで答えを言ってから答え合わせをする


この練習を繰り返していると勝てる形が見極められるようになっていくらしいです…これは今でもピースケの終盤練習のノーマルでやっていますが、最初はイージー(3~4個空き)でやれば十分だと思います



当時2人に話を聞くと、明らかに論外の筋以外はすべての筋を数えていました…自分で勝てると思う筋だけを数える(いわゆる勝手読み)ではダメらしいです



③ネット対局

e7b51c4a


当時は20分持ちでも対戦相手に困らないようなサイトがあって、そこで子ども達には盤を使って打たせて、それをPCや携帯でワタシが入力するという方法でやっていました


今はそのような所がないので難しいと思いますが…もうひとつ必ずしていたのは全ての対局を振り返る事(これも今でもやっています)


ウチでは解析ソフトを使ってやっていましたが、西日本最強小学生のあっくん三段に話を聞いたところ、途中までWzebraなどの解析ソフトの存在を知らなくて、自分で対局を振り返ってどの手が悪かったかを考えながら研究をしていたそうです(((( ;゚д゚)))


まぁ誰でも出来る事ではないかもしれませんが、ネット対局であれば棋譜は残ると思うので、まずは評価値を表示せずに振り返りをしてみると良いかもしれないですね~




④読書

ee926d01



最初のオセロの勉強はやはり書籍でした


ウチでは村上九段の『強くなるオセロ』と長谷川会長の『オセロの勝ち方』で勉強しましたが、滝沢九段、中島八段、谷田七段の著書なんかが分かりやすいと聞いたことがあります


ちなみに本屋さんに並んでいるのはほとんど見た事がないので、ネットで購入される方が早いかと思われます(^_^;)


番外編:オンラインオセロ教室

9e04b1d3



ご存じ中島八段が運営されているオンラインオセロ教室


冬と蛍はやってなかったんですが(よく横で見てました)ワタシはここでお世話になりました


当然出資は必要ですが、続ければ確実に実力はアップします!!


過去にも多数のジュニアの有力オセラーを輩出していますし、今は小学生オセラーも何人かいるみたい…


ワタシがマグレでも初段獲れたのは間違いなくここのお陰です(^^)/



………とまぁこんなトコロなんですが、双子オセラーというのは単調な練習でも2人で遊び感覚でできるので、小学生時にオセロをする上では間違いなく恵まれた環境


なのであまり参考にはならないカモですが…パパさんママさんが一緒にやれば近い練習は出来るんじゃないかなぁ~


あくまで私感ですが、遊びの延長って感じで取り組むのが小学生には良いんじゃないかと…お子さんと一緒にパパさんママさんが本気で楽しんで練習すれば、きっと親子共々楽しいと思うので(*'-'*)


私も級位者の大会に初めて引率で行った時に運営をしていたりとすけ二段に誘われて何となく一緒に出たのがきっかけで今でも続けていますが、最初はシロートでした


まぁ今もシロートに毛が生えた程度の棋力しかありませんが(泣)


少しでも参考になれば幸いです(=゚ω゚)ノ





今日、日本オセロ連盟のHPに、中高生の全国学校対抗オセロ選手権、その名も『オセロ甲子園』の概要が発表されました


リンク:「全国学校対抗オセロ選手権」~オセロ甲子園~ 開催!



image



名人戦で告知があった時は中学生って話だったんですが、高校生にまで門戸が開かれた形なんですね~


学校別対抗戦で麻布学園開催になりそうってのも聞いていたんですが、1チーム3人って事で、冬蛍に聞いてみても「誘える子おらん(^^;)」て話だったので、参加は厳しいかなぁ…と思っていました


ところが…


大会概要には『ただし、今回に限り同じ県(都道府)内にある 別の中学・高等学校在籍者でチームを組んでの出場が可能』との記載が…


これなら…と思ったんですが、府内の中高生か…


小学生がエントリー可能だったら市内でドリームチームが組めるのになぁ~って思いましたが、それは言ってもしょうがない…


て事は中学生か高校生って事になるんですが、女子最強の彼女はお隣の府やし、3兄弟の次男くんは中学生になってからお兄ちゃん同様オセロから離れるのかなぁ??小学生全国大会4連続入賞の彼は引退な感じやし、灘校も隣の県なので混成チームも無理…


高校生では大阪でコンスタントに大会出ている子はいませんからね…


やっぱり学校対抗戦なので同じ中学に参加してくれる子がいれば1番いいんですが、堺市子ども会中央オセロ大会でチーム戦で準優勝した時のチームメイトもいる筈やし、将棋部があるらしいんでそこからセンスありそうな子に助っ人頼むとか…


色々方法はありそうですが、超人見知りな彼らにはかなりハードル高そうですし(多分彼らが近畿北陸名人や全日本フリーの部準チャンピオンだって事もほとんど誰も知らないみたいなので…)


それに誘えたとしても友達に誘われたからって、本人が相当やる気を見せない限り、東京までオセロ打ちに行く為にスッと旅費を出す物好きな親御さん、そんなにいませんよね(^_^;)


ましてや彼らは受験生…中々難しいとは思いますが、せっかくこういう大会を作ってくれたんですから、出来れば参加して盛り上げて欲しいなぁとは思うんですが…


という訳で、冬五段、蛍四段とチームを組んでオセロ甲子園制覇を目指してくれる大阪府下の中高生、絶賛募集中です(^o^)/









4回戦
冬五段(大阪) vs S生六段(兵庫)
蛍四段(大阪) vs でってぃう二段(大阪)


ここまで3戦を終えて、3連勝は2人


1人は蛍で、もう一人はなんとでってぃうサン Σ( ̄ロ ̄|||)


初戦で冬、2戦目でI田くんと中学生の強豪を連破すると、3戦目で鉢サンとの対局にも勝利!! 


この2日間、でってぃうサンは前日の京都でF屋敷くんにあっくん、この日は冬にI田くんと子ども達からレート搾取して、昼休みには悪~い顔をして「もうウハウハですわ」な~んて言ってたので、そろそろ止めないとなww


対局は中盤に蛍有利になってそのまま終盤に突入


ところが…



●でってぃう二段
○蛍四段





ここでの白の蛍のc2が14石損の大悪手(((( ;゚д゚)))


結局これが敗着となり痛い逆転負け…


これででってぃうサンは開幕4連勝で単独トップに躍り出ます


これは…マジで三段あるぞ…


一方の冬は1勝2敗でS生六段という厳しい組み合わせ


過去の対戦成績は昨年のゴールデンウィークに2日連続で当たって1勝1敗なんですが、完全に拾った引き分け勝ちでしたからね~


対局は中盤の終わりごろに冬に悪手があって一気に不利になったんですが、終盤にS生六段にミスが重なって、またもや拾った勝利(^_^;)


星を五分に戻して5回戦に向かう事となりました




5回戦
冬五段(大阪) vs I田三段(岡山)
蛍四段(大阪) vs ぷふぁ鉢三段(兵庫)



冬はI田三段との対局


I田くんはここまで全敗と調子が出ていませんし、ここは負けられない所だったんですが、中盤の終わりに悪手があって、そこから挽回できずに敗戦


これで3敗目を喫し、この2日間で5つ目の盤狂わされを提供と、苦い苦いゴールデンウィークとなってしまいました


蛍はいまだ勝ちの無いぷふぁ鉢三段との対局


前日の京都オープンでは完敗だったんですが、この日は粘りを見せます


ほぼ互角の状況からお互いに大きなミスなく打ち進めたんですが、結果は33-31と惜しくも届かず


3連勝のち2連敗となって最終戦を迎える事となりました


6回戦
冬五段(大阪) vs ぷふぁ鉢三段(兵庫)
蛍四段(大阪) vs U野三段(滋賀)



最終戦を前にして、4連勝の後S生六段に敗れたでってぃうサンと、蛍を降した鉢サンが4勝


2人が直接対決を終えていたので、両者ともに勝てば石数勝負


どちらかが敗れれば勝った方が優勝


両名とも敗れれば、優勝ラインが4勝に落ちるという事になります


この時点で優勝の可能性がある3勝を挙げていたのは4名

4勝
でってぃう二段 183石
ぷふぁ鉢三段  176石

3勝
蛍四段     172石
S生六段    170石



三段昇段の条件は5勝かつ優勝ですから、勝てばスーパーリーグでの昇段という快挙にぐっと近づくでってぃうサンのお相手は…あっくん三段


そして優勝の行方を大きく左右する鉢サンのお相手は冬という事になりました


まず1番テーブルの対局は、昇段試験官となったあっくん三段が、前日は敗れたでってぃうサンに意地のリベンジ


これで昇段は無くなったんですが、まだ優勝の芽はあるという状況に…


そして冬と鉢サンの対局は、前日の蛍戦と同じく鉢サンがベルグタイガーを選択


前の日の棋譜を冬が見ていたのかは分からないんですが、蛍が最善を外した局面もしっかりと対応すると…


●冬五段
○ぷふぁ鉢三段



24個空きから終局まで完璧な打ち回しを見せて8石差の勝利!!


この結果、優勝ラインは4勝という事に…


冬勝利の報を聞いたでってぃうサンは「マジか!!」と石数を確認しに走ります


するとなんと…鉢サンとでってぃうサンの石数は204石と同数…5回戦終了時に上位だったでってぃうサンが上位Σ( ̄ロ ̄|||)


しかし…最終戦を圧勝したS生六段が221石とさらに上を行っていました


そして唯一対局を終えていなかったのが蛍…優勝は蛍かS生さんか…という事になったんですが、蛍はこの最終戦を47-17と圧勝!!!!


石数は…どうなんだ??


S生六段…221石
蛍四段 …219石



うぁあああああああ⒉石足りない~ノ( ̄0 ̄;)\


この状況に「僕のせいですね(^_^;)」って申し訳なさそうに言っていたI田くんとS生さんの対局の石数は51-13


まさに波乱続きの最終戦Σヾ( ̄0 ̄;ノ4勝で4人が並ぶという大混戦のスーパーリーグを制したのはS生六段という事になりました



最終結果
蛍四段 4勝2敗 219石 準優勝
冬五段 3勝3敗 209石 6位



蛍はジュニアのライバル3人を蹴散らし、この日もジュニアトップでの準優勝


ゴールデンウィーク連戦で小中学生では1番の輝きを放ち、2大会共にレートを上げて自身初の大会終わりでの1300台に届いたんじゃないかなぁ~


冬は先述の通り2大会で盤狂わされを5回提供という厳しい結果に…


ギリギリで蛍を抑えてはいそうですが、中学生トップの座は陥落という悔しいゴールデンウィークになってしまいました


そして最後にもう一つ…想定もしていなかった嬉しい事が


蛍は準優勝、冬は6位で飛び賞、そしてワタシは登竜門リーグで10位で飛び賞と3人全員が賞をゲットヾ(=^▽^=)ノ



image



灘校オセロサークルからもお菓子頂いて、甘いもの欲求的には最高の連休でした


次の大会は全日本の近畿ブロック予選になりますが、間にテストを挟む中で蛍は好調を維持できるか、冬は調子を戻してこられるかがカギになりますかね~


今日は模試、明日からは中間テスト1週間前と受験生らしい生活を送っている冬と蛍


短い時間ながらもオセロも頑張っているので、ジュニア最終年での兄弟無差別代表、期待しちゃいましょう♪



↑このページのトップヘ