拓冬蛍のオセロヒストリー

双子の息子共々ハマっているオセロについて色々と書いているブログです。
良かったら覗いていってくださいm(__)m


拓…父親にしてオセロの師匠(一応)現在オセロ二段

冬…高1の双子弟。現在オセロ五段

蛍…高1の双子兄。現在オセロ四段




明日はいよいよ京都オープン

仕事終わってから車飛ばしてきて京都に程近い嫁の実家でまったりしてます(^_^;)

冬と蛍が今まで参加した大会とはレベルが違うと思うんですが…

昨年の参加メンバーも見た上で「正直な目標は何勝位?」と聞くと、二人とも「4勝!!」となかなか強気ですあせる

4勝といえば京都オープンでの初段の認定基準なんですが、冬は初段として初めて参加する大会で、前回の結果がフロックで無かった事を証明したい

そして蛍は、初段になって冬と肩を並べたいという想いがこの「4勝」という数字の根拠の様ですグッド!

明後日には兵庫登竜門リーグにも連戦で参戦する予定なんですが、二人とも「メインは京都オープンや!!」と言い切ってました汗

実家が近くて拠点があるのと、記念出場的な意味で「出てみるか?」って誘ったんですが…当人達はそんなつもりは更々無い様ですショック!

正直1勝出来たら御の字、2勝出来たら上出来やと思うんですが…果たしてどうなる事やら…

YouTubeなんかで検索していると、オセロやリバーシのアプリやソフトの最強対決!!なんてのをよくやってるので、我が家でも使えるツールでこれやってみようか?って話をしたら、冬も蛍も大盛り上がりあせる

昨日は1973年にオセロがツクダから初めて発売された記念日という事もあって、『オセロ発売日記念♪拓冬蛍家コンピューターオセロ選手権』なるものを催してみました

スイス方式7回戦 引き分け有り 石数制

エントリー選手

まずはPCから4選手

No.1 Wzebra(12手読み+終盤18手完全読み)

No.2 Master reversi コンピューターLv3

No.3 booby reversi レベル7

No.4 にゅ~ろす

続いてWiiウェアから2選手

No.5 オセロ レベル10

No.6 最強銀星リバーシ Lv5 我門 邪鬼

さらにはガラケーアプリから2選手

No.7 Othello ONLINE HAYABUSA 超上級

No.8 ソニックハイパーリバーシ Lv6 シャドウ

そして左にあるブログパーツから2選手

No.9 FlashリバーシLv2(上)

No.10 シンプルオセロ 難しい(下)

更には対局サイトから2選手(右のブックマークからどうぞ)

No.11 オセロまにあ コンピューター

No.12 Othello Japan!初級こんぴ

明日には全対局が終わると思うので、順位予想してみて下さい(笑

解答遅くなりましたが…



問題用


上記盤面で白の最善手はどこでしょうという問題でした。


蛍とのネット対戦では相手○はg7と打ったんですが…





結果はg7→h2→h1→g2→g1と進行して蛍の4石差勝ち


【解答】g2


この局面で下は奇数空き、上は偶数空きなんですが…上の偶数空きには黒が打てない為、
白はg7に打っても偶数空きに先打することになってしまいます。


それでもg7はこの状況で白黒共に打てる為、先に飛び込んで置きたくなるのですが…


白g2と打つと下の1ヶ所空きには黒が打てなくなります。


後は黒がどこに打っても次にg7と打てば白は最終的に手どまりを打てて白の2石差勝ちとなります





g2以外の4個空きに打っちゃうと手止まりは打てますが黒にg7に飛び込まれてしまうので負けちゃいます…


でってぃうさん正解お見事です(o^-')b



ではでは次の問題


冬のネット対戦で現れた局面です



問題用2


白番です


冬は黒ですが、この局面で相手は最善手を打てず、何とか引き分けに持ち込みました


【問題】


上記盤面で白の最善手は何処でしょう?


オイラなら間違えそうですが、冬初段によると初級の問題だそうです(笑


いつもの様に解答が付いたら気まぐれに答え載せます♪

昨日はWiiで蛍とオセロを打ちました。


結果は久しぶりに勝利γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ


Wiiでは棋譜が残らないので「棋譜取っといたら良かった~」って言うと、蛍と観戦した冬が声を揃えて言いました。


「再現できるで!」


へっ…


そうなん?


蛍と冬が2人で対戦したのを再現して遊んでいるのは知っていましたが、2人の対局はいつも20手位まで虎本定石で同じ進行やし…と思ってました。


拓「ほんまか~?」


冬蛍「うん、覚えてるで」


拓「…(半信半疑で)じゃあやってみろや」


2人で再現させると助け合って思いだすこともあるよな…と思って、冬にはWiiで、蛍には携帯で再現させましたが…



2人共完璧に再現して見せました∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


一流のオセラーさんなら当たり前の事なんでしょうが、まだ小学生でいくら強いといっても本格的に始めてからも半年程度…


これにはオイラも嫁さんもびっくりしました!


再現した対局がこちら


蛍● VS 拓○






さらに再現後に蛍が「終盤間違った」と言うので、「何処が?」と言うと、58手目から下の様に打って見せました。


>




拓「へ…間違ったってお父さん?」


コクリと頷く二人


拓「2人とも対局中から分かってたん?」


またもコクリと頷く二人


拓「…いや、これは何とか自分が手どまりを打てるようにって考えて打ったんやけどな…」


冬蛍「手どまりは相手に打たれるけどこっちの方がbの列白になるやん」


拓「……………失敗しても考えて打った手は次につながるからな!よう覚えときや…」


冬蛍「………うん、分かった(苦笑)」



突然話は変わりますが、冬と蛍は幼稚園の頃、家ではよく喋るのですが、幼稚園や外では全く喋らない子でした。


双子で2人共2000gを切るような体重で生まれていたので、少し心配になって発達検査みたいなのを受けた時に、こんな事を言われたのを思い出しました。


「2人とも記憶の分野がとても優れていて、今(5歳当時)で11~12歳程度の記憶の能力があります。あと、色々な事を多面的に見ているので、それと言葉に出す能力のバランスが取れなくて上手く話せない所があるんだと思います。心配いらないと思いますよ」


そんな事や他の幼児時代のエピソードなんかを嫁と思い出しながら色々と話していると、2人共興味津々に聞いていました。


「やっぱりセンスはあると思ってたけど、オセロに関しては天才かも知れんで!!」


親バカ全開で喜ぶオイラと、あきれる嫁…


まぁ我が家のいつもの風景です(*゚ー゚)ゞ


とりあえず2人共楽しんでオセロをしているので、楽しんでいる間は期待しちゃいましょうかね(o^-')b

とりあえず冬と蛍の今までの事はリアルタイムまで追い付きましたあせる

て事で今後の拓冬蛍の大会参戦予定パー

5月3日(土・祝)
京都オープン:参加予定:冬蛍

5月4日(日)
兵庫登竜門リーグ:参加予定:拓冬蛍

5月18日(日)
大阪支部定例会:参加予定:拓冬蛍

7月21日(月・祝)
オセロ小学生グランプリ近畿ブロック予選:参加予定:冬蛍


6月15日の大阪支部定例会は冬蛍のソフトボールの夏期大会の為参戦出来ませんあせる

6月8日の全日本選手権近畿ブロック予選は参加させてあげたいのですがソフトボールの大会前最後の練習を休まないと行けないので微妙汗

7月20日の大阪支部定例会は午前中ソフトボールの練習で翌日に小学生グランプリ予選なのでコンディションを考えたら難しいかな…

10月の関西選手権はだんじり祭と重なるので完全アウトショック!

冬は先日の名人戦小学生の部の3位で王座戦への出場権はあると思いますが、冬蛍が小学生グランプリで代表になったら東京に行くので金銭的に参戦は無理……



少し日程とかズレてくれてたら色々と出れるのに~(x_x;)


参戦予定のオセラーの皆々様、双子の男の子連れてウロウロしてるのが居たらオイラだと思いますので声かけてみて下さいな♪

対戦機会がありましたら冬と蛍にはガチで!

オイラには手加減して下さい(爆

↑このページのトップヘ