拓冬蛍のオセロヒストリー

双子の息子共々ハマっているオセロについて色々と書いているブログです。
良かったら覗いていってくださいm(__)m


拓…父親にしてオセロの師匠(一応)現在オセロ初段

冬…中3の双子弟。現在オセロ五段

蛍…中3の双子兄。現在オセロ四段




今日のネット対戦から


先に蛍、次に冬と共に●で同じ方と連戦しました






16手目までは2人とも全く同じ手で、虎定石の互角進行。


17手目に蛍と冬の方から互角進行を外すのですが…


互角進行の外し方まで全く同じ手だった事に笑ってしまいました(;^_^A さすがは双子


20手目に相手の方から変化をつけてきます



以降の進行、まずは蛍から

ほぼ互角進行で終盤に突入しますが46手目の相手の悪手f2を見逃さず、手止まり連打まで読み切っての完勝


ネット対戦 蛍黒





次に冬

徐々に形勢不利になって行き相手も大きなミスをしてくれず負けました


ネット対戦 冬黒





最近蛍はスランプ気味だったのですが、「今日は冴えてたわ~」との事


一方冬は段級位で言えば蛍より格上なんで、蛍が勝った相手に負けたことが悔しそう…


こうやってお互いに刺激し合っているからこそ強くなったんでしょうね~


オイラも父親の意地を見せなきゃならんな…



近畿北陸ブロック名人戦 級位者の部 平成26年2月9日(日)開催
スイス方式7回戦  持ち時間20分 石差制 引き分け無し

まずは初戦の組み合わせ


冬 VS T1級

蛍 VS Tさん

拓 VS G1級


冬と蛍の相手は同じ小学生


なんと6名の1級保持者の内2名が小学生でしたあせる


結果は…

冬 勝ち +42

蛍 勝ち +38

拓 負け -22


冬と蛍の相手のT君とTさんは、この後も定例会や名人戦小学生の部で何度も対戦することになります。

特に冬はさすがに苦戦するだろうと思いましたが、2人とも圧勝!


そしてオイラは…順当に1敗(-_-;)




2回戦


冬 VS 蛍


2戦目にしてなんと直接対決…


拓 VS O氏



対局表を交換してみると…あれ?この人初戦勝ってるやん…

オイラは負けたのに何で?


後で分かりましたが、初戦負け組の中でオイラは石差が2番目に少なかったみたいです(汗


参加者が14名だったので初戦負け組の中で唯一初戦勝ちの人と当たってしまいました…


結果は…

冬 勝ち 蛍 負け 石差 26

拓 負け -38



会場で気さくに声を掛けてくれたA2段女史によると…


初戦のG1級はかなり強く2段相当位の力はあるとの事

2戦目のO氏もいろいろな大会に出られているらしい…


ちなみに言い訳ではないんですが(言い訳か汗)このお二人は最終的に1位と2位で共に初段に認定されました。



3回戦

冬 VS O氏

蛍 VS A1級

拓 VS Y氏



冬は2回戦で拓が負けたO氏と2連勝同士の試合

そして、先に蛍が先述のA君と激突する事となりました。


結果は…

冬 負け -36

蛍 勝ち +2

拓 負け -8


冬は敗れたものの、O氏にかなり時間を使わせて「強かったです。途中まではやられたかと思いました」との言葉を頂き、どの手が悪手だったかとかも教えてもらっていました。


そして蛍は大激戦の末にA君に僅差の勝利

出場できなかった子ども会中央オセロ大会の優勝者と近い実力があることを自ら証明して見せました。


オイラは…お約束の3連敗。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

よく覚えてないですが、勝てそうだった終盤にもの凄い凡手を打ったような気が…



これで午前中は終了


ここまでの成績は…

冬 2勝1敗 石差 +32

蛍 2勝1敗 石差 +16

拓   3敗 石差 -68


オイラのことは置いといて…

冬と蛍はここまで大健闘


昼ご飯を食べながら「頑張ったらまだまだ上位狙えるで!!」と言うと「うん。がんばる!」と頼もしい返事がグッド!


腹ごしらえも済んで大会は午後の部へと入って行きます・・・③へつづく


まぐれで高レートの方に勝った試合


うまくいくかどうか分かんないけどちょっと遊んでみようと思います


ネット対戦:拓黒






とりあえずこれで完成f^_^;


この試合勝った時は思わずPCの前で叫んでしまって嫁にびっくりされました。


多分冬も蛍もこの時の対戦者の方には勝ってないはず…


ええ、マグレですがなにか?


オセロブログ繋がりで知り合ったくまきちさんからいいツールを教えてもらったので過去の双子対決棋譜の紹介ついでにテスト


ガラケーの方は見れないと思いますので棋譜の上のリンクをクリックしてくださいm(__)m


冬●VS蛍○







ほんの2カ月ほど前の棋譜なんですが今とは随分打ち筋が違います


子供の伸びしろって恐ろしい………


黒有利で進行していましたが47手目のa2が冬●の敗着



改めて見てみるとその後の13手全て最善手進行なのが凄いと思いました



いつか大きい大会の決勝とかでこの二人の対決が見れたらいいなぁ・・・



オセロブログなのか親バカブログなのか分からなくなってきた(・・。)ゞ


近畿北陸ブロック名人戦エントリーからのつづき…


さて、いよいよ近畿北陸ブロック名人戦の日がやってきました♪


初めての大会参加で冬蛍は超ハイテンション(^_^;)

受付に行って「参加予約していた冬と蛍です」と言うと、受付の方から「お父さんとお母さんも出たら?」の一言(*_*)


嫁は速攻で拒否してましたが、オイラは悩んだ挙げ句に飛び入り参加する事に…


受付を終えて会場の外に出ると男の子が一人座ってゲームをしてました


あれ……?


この子、見た事ある………


拓「A君?」


拓「○○小学校のA君?」


コクリと頷く少年


「この前の子ども会のオセロ大会で優勝したA君?」


再び頷く少年


なんと子ども会中央オセロ大会で優勝していた姉弟の弟くんでした∑ヾ( ̄0 ̄;ノ



………ってことは、冬と当たれば冬が望んでいた他のブロックとの優勝者対決が実現する訳か……


そんな事を思いながら再び会場の中に入った頃には、参加者もだいぶ揃ってきていました。



ホワイトボードに記入された参加者を見ると・・・



級位者の部の参加者は14名



うち一級所持者が6名……


そしてその6名の中にはA君の名前も!!


…………凄いあせる

どう見たって冬蛍より下の学年やよな………


こら天狗になった冬の鼻もポキンと折れるやろ……


そしてオイラは……


1勝出来るのか?


そんなこんなでいよいよ試合が始まりましたニコニコ

↑このページのトップヘ