拓冬蛍のオセロヒストリー

双子の息子共々ハマっているオセロについて色々と書いているブログです。
良かったら覗いていってくださいm(__)m


拓…父親にしてオセロの師匠(一応)現在オセロ初段

冬…中3の双子弟。現在オセロ五段

蛍…中3の双子兄。現在オセロ四段







大変遅くなりましたが…



明けましておめでとうございますm(__)m


年末まで仕事が多忙だった上に、休みに入った途端に風邪をひいてしまってブログを書く元気もなく寝正月を過ごしていました(-_-;)キツカッタ…


体調が戻り切らないまま仕事始めを迎えて、まぁ中々に大変だったんですが、やっと昨日位から本調子になってきたので、とりあえず拓冬蛍のお正月の様子を少し…


年末には枚方の実家に帰って、まぁ私はほとんど寝ていたんですが、冬と蛍は受験勉強もしつつ、合間には恒例のおせち作りのお手伝い



Fotor_151567940788661



父母、私の4兄弟にその相方と子ども達…ツインズ2組を含む総勢21人が実家に勢揃いして玄関はこんな状態に…


DSC_0486



大晦日には大家族で紅白を見るという古き良き日本の風景が(笑)



1515679746641



年が明けて1月1日


DSC_0481



ちなみに冬蛍の私側の従兄弟は上は大学生から下は3ヶ月の赤ちゃんまで全部で11人いるんですが、ウチ9人が男デス(^_^;)


今年のおせち料理

1515680153427



DSC_0484



1515680161234



そして…毎年恒例の冬蛍チャレンジ!!


DSC_0489



今までは絶対に打とうとしなかったおじいちゃんが「天才キッズに勝ったら申し訳ないしなぁ!!」なんて言いながら蛍に挑戦


終盤には「投了が無いのは辛い…」なんて状況になってましたが、終盤何とほぼ最善と粘って二桁の石を残す大健闘


従兄弟達も挑戦したんですが…


DSC_0491



何か今までの正月対局とは様子が違うΣ( ̄ロ ̄|||)


当然みんな【天才キッズ全員集合】のオンエアは見てくれていて、しかも録画して何回も見てたらしいんですが、従兄弟達の口から「定石」「ウイング」「中割り」「ラインを通す」なんてオセロ用語が普通に飛び出してきます


中には意味をよく知らなくてニュアンスだけで使っていた言葉もあったみたいですが(^_^;)みんな格段に上手くなってる…三屋七段の解説も分かりやすかったですからね~


今までは何局もあったパーフェクトが今年は1回だけでした


DSC_0494



他には冬と蛍が別れて、従兄弟とチームを組んでのペアオセロも


DSC_0488



ちなみに家には勝てる相手がいないので絶対に打とうとしない嫁さんにも勝利の美酒を味あわせようと、蛍とチームにして私と甥っ子のチームとペアオセロ対戦したんですが…


いい勝負にはなったものの最後はワタシのチームが勝ってしまって「やっぱり面白くない~」ってなってました(^_^;)


2日の夕方には嫁さんの実家に移動


DSC_0497



嫁の実家はウチの家族と祖父母だけなので、横になってまったりテレビをみたりとのんびりと(^^)d


3日の夜には自宅に帰ってきて、翌日には私は仕事、冬と蛍もすぐ受験勉強モードに戻っていました


さてさてこんな感じで始まった2018年ですが、もう受験までは2ヶ月を切っています


人生初の受験という大勝負の後には、ジュニア最後のメジャー大会となる第39期名人戦とこれまた大勝負が待っている訳ですが、さてどうなるか…


私も今年は悲願だった【近畿北陸ブロックにジュニア大会を復活させる】って大目標が達成出来そうですし、ジュニア強化も更に頑張って行きたいですね~


………という訳で、皆様本年もどうぞよろしくお願い致します(^o^)/






【2017年総括:勝敗編】
 

1月8日
第10回京都順位戦 
image

冬 3勝3敗 14位
蛍 4勝2敗 4位
拓 4勝2敗 10位 



1月15日
1月度大阪支部定例会
image

冬 3勝2敗 盤面7位 ハンデ戦9位
蛍 4勝1敗 盤面2位 ハンデ戦6位
拓 3勝2敗 盤面11位 ハンデ戦19位



1月21日
高槻練習会
image
冬 4勝3敗 6位
蛍 4勝3敗 7位
拓 5勝2敗 3位



1月29日
第16回兵庫オセラーズカップ
image
冬 4勝2敗 4位
蛍 4勝2敗 7位
拓 1勝4敗 17位



2月5日
兵庫オセロの勉強会2017春
image
冬 5勝1敗 優勝
蛍 2勝4敗 4位



2月12日
第38期近畿北陸名人戦
DSC_0360

冬 7勝0敗 優勝 近畿北陸名人
蛍 5勝2敗 4位 近畿北陸中学生名人
拓 2勝5敗 33位



2月19日
2月度大阪支部定例会
DSC_0376
冬 4勝1敗0分 盤面3位 ハンデ戦16位
蛍 3勝2敗0分 盤面6位 ハンデ戦10位
拓 1勝3敗1分 盤面22位 ハンデ戦23位




3月18日
第38期オセロ名人戦 中学生以下の部
DSC_7470-392x261
冬 4勝2敗 6位 王座戦出場権獲得
蛍 4勝2敗 5位 王座戦出場権獲得



3月19日
第37期オセロ名人戦 無差別の部
image
冬 5勝2敗 12位
蛍 3勝4敗 70位




4月16日
4月度大阪支部定例会
image
冬 3勝1敗1分 盤面8位 ハンデ戦3位
蛍 4勝1敗0分 盤面6位 ハンデ戦20位
拓 2勝3敗0分 盤面21位 ハンデ戦9位



5月3日
第29回京都オープン
DSC_0051

冬 4勝2敗1分 12位
蛍 5勝2敗0分 6位 ジュニアトップ賞




5月4日
第12回兵庫登竜門リーグ
DSC_0058
拓 4勝2敗 10位



5月4日 
第12回兵庫スーパーリーグ
image
冬 3勝3敗 6位 
蛍 4勝2敗 準優勝




5月21日
5月度大阪支部定例会

拓 2勝3敗 盤面23位 ハンデ戦21位


6月3日
長岡京練習会
image
冬 6勝2敗 3位 
蛍 6勝2敗 2位
拓 1勝2敗 11位




6月12日
第44回全日本選手権 近畿ブロック予選
image
冬 4勝3敗 10位  フリー代表
蛍 6勝1敗 準優勝 無差別代表
拓 3勝4敗 34位




6月18日
6月度大阪支部定例会
image
冬 3勝2敗0分 盤面8位 ハンデ戦9位
蛍 3勝1敗1分 盤面7位 ハンデ戦優勝
拓 3勝2敗0分 盤面15位 ハンデ戦11位




7月1日
阪大オセロ同好会『CLUES』練習会
image
冬 4勝2敗 3位
蛍 5勝1敗 2位
拓 3勝3敗 11位
 


7月17日

第45回全日本選手権 無差別の部
DSC_0136
蛍 3勝3敗 36位



第45回全日本選手権 フリーの部
Fotor_150021214860520
冬 6勝0敗 優勝



8月13日
明石お盆スペシャル2017
DSC_0194
冬 3勝3敗 7位
蛍 3勝3敗 10位




8月19日

第1回全国学校対抗オセロ選手権
DSC_0238
冬 2勝3敗 
蛍 4勝1敗
チーム成績:3勝2敗 3位




9月4日
第12期オセロ王座戦
DSC_0278
冬 4勝2敗 15位 
蛍 2勝4敗 64位




9月17日
9月度大阪支部定例会
DSC_0322
拓 4勝1敗 盤面4位 ハンデ戦4位



10月15日
10月度大阪支部定例会

拓 3勝2敗 盤面10位 ハンデ戦6位


10月21日
あっくん五段 世界選手権壮行練習会
DSC_0380
冬 1勝
蛍 1勝
拓 0勝3敗 




11月12日
天才キッズ全員集合~君ならデキる~収録
Fotor_151256965664283
冬 1勝1敗 



11月20日
11月度大阪支部定例会

拓 2勝3敗 盤面24位 ハンデ戦31位




2017年通算成績

冬 83勝40敗2分
蛍 79勝43敗1分
拓 43勝46敗1分







今日は先日の大阪盤聖戦2017に取材が入っていたMBSの報道番組『VOICE』の放送日でした


『異次元キッズ特集』という事で主役はあっくん五段


元々コメントしっかりしていましたが、これで3度目の収録という事もあって、対局同様にインタビューも安定感抜群になってきましたね~


まずはお決まりの記者さんとの対局


Fotor_151386504890053


はいフルパキターーーーーー(゜∀゜)ーーーーーー!!と思ったんですが画面が引くと黒石が一つだけ。。。


「残ってしまった…」とあっくんは苦笑い


その後は2面打ちで圧勝とあるあるの紹介でしたが…先日の天才キッズを視た知り合いとかの反応を見ていると、オセラーさん以外の人にはこれもかなりインパクト強いみたいですね~


さて場面は進んで大阪盤聖戦に


今回はブライトウェル方式だったので、そのルールの説明が難しくて記者さんと何度もメールや電話でやり取りをしていたんですが、放送では


DSC_0472



こんな形になりました。まぁ大まかには合ってマスよね(^_^;)


さて放送された大会の様子ですが、初戦パーフェクト勝ちは大会初参加の方


そして2回戦はS村三段と一番テーブルでの激突!!


記者さんからS村くんのプロフィールやら戦績やらを教えて欲しいと言われたので、結構気合い入れて彼の経歴を書いて送ったんですが、使われたのは現役の京大生というくだりだけ。。。


あらら…と思って油断していたら…


DSC_0473



いきなり映ったΣ( ̄ロ ̄|||)しかもカメラ目線www


多分N島くんの対局を見ていた時だと思うんですが…全然気づかなかった(汗)


2回戦の注目の結果は


DSC_0474



8石差であっくんの勝利!!


ちなみに2人の事はよく知っている嫁さんの感想は…


「あっくんカワイイ…S村くんは相変わらず爽やかやね」でした(^^;)


さてその後なすサンとMIUさん(番組では女子世界チャンピオンと阪大生という紹介でした)の対局の様子が映って、優勝決定戦のお相手はすりっぱサンだったんですが…まぁ結果はもう知ってましたからね


DSC_0477



ちなみにあっくんがバナナを食べているシーンの後ろにも必死で結果を入力しているワタシの後頭部が映っていましたが、それよりも見ていて気になったのは…


DSC_0475



MIUさんとの対局後に後ろに映り込んでいた真面目なサラリーマン風のでってぃう二段様


天才キッズの時もインタビューが採用されていたので(お~また映ってるやん!!)と思っていたんですが、表彰式の放送の時に…


Fotor_151386794476337



メガネ変わってるやん(笑)しかもどう見てもマフィアか殺し屋ww


どこかの組織から社会学者すりっぱ氏抹殺の指令を受けて会場に潜り込んだようにしか見えませんぜ!でっていうサン(゚∀゚)


腹抱えて笑ってたらまたその直後にワタシが映ってました(汗)インタビュー受けたり出演者の保護者だったときは映らなくて運営に必死で意識する余裕のない時には何度も映るという。。。まぁそんなモンですよね~


ちなみに放送の内容に間違いが1つだけ…あっくんが来年の名人戦に参加するという事で、西アナが「小学生で名人戦に参加するなんてスゴい!」とコメントしていましたが、オセロ名人戦は先着順で誰でも参加できますので。。。


とまぁでってぃうサン…じゃなかったあっくんが主役のVOICEの放送はこんな感じだったんですが…今回は分かりやすく伝えようと思って書いてないので(爆)公式サイトに前日分の動画がアップされていたので明日ぐらいには上がる可能性があるかな?



VOICE:MBS公式


見逃したという方や放送地域外で見られなかった方は明日こちらをチェックしてみてください(アップされなかったらゴメンナサイ…)


さて、偶然にも今回の放送であっくんと対局したお二人…すりっぱ六段が立ち上げて、S村三段が12年振りに復活させた京大オセロサークルが、クリスマスにオセロ練習会を開催するそうです



京大オセロサークルKIJINクリスマス練習会

日時:12月25日(月)
   16:30~20:30(途中参加・退出可)

場所:京都大学本部構内(アクセスhttp://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus)

・電車で来られる方は16:00に京阪出町柳駅・叡山口改札 に集合、車で来られる方は要相談
・自宅にオセロ盤がある方は可能なら1セット持参をお願いします
・参加希望の方は拓さんのブログまたはtwitter:@KU_othelloに連絡してください



との事ですので、お時間許す方は是非是非参加してくださいね~(^^)/






昨日は近畿北陸ブロックの今年最後の大一番、大阪盤聖戦2017が行われました


昨年、一昨年に引き続き満員御礼の52名が参加


DSC_0466



1ヵ月前にオセロ連盟のHPに案内をアップして事前予約を開始したんですが、10日位で予約が定員に達してしまい、その後途中で1名、当日に体調不良で2名のキャンセルが出たものの、キャンセルが出た告知をするとあっという間に参加希望者が来るという。。。ホントにありがたい話デス(^^;)


そして…参加できなかった皆様ゴメンナサイ((+_+))


参加者の内訳は、今年の世界選手権代表の3名を含む高段者が8名、有段者は計34名で級位者、無級者が18名


大会初参加の方も何人かいて、中には天才キッズを見て参加してくれたという小学生の男の子も♪


とはいえこの強力メンバーですから初参加の方は皆苦戦…特に2名いた小学生の初参加の子たちは勝ち星を上げられなかったんですが、今日勝ち越したり上位に入っていた子ども達も最初はみんなそんな感じでしたから、是非続けて大会や定例会に参加してみて欲しいですね~


さて…大阪盤聖戦は毎年ブライトウェル方式で行われていたんですが、昨年一昨年は参加者多数につき対応が難しくてスイス方式で行っていました


今年も近畿ブロックのスタッフの中でどうするか相談したんですが、まぁワタシが運営と入力に専念すれば何とかなるんじゃないかという事で今年はブライトウェル方式を復活させました


正直言って想像以上に…つかかなり大変でしたが、スムーズではなかったもののなんとかかんとか出来たのでまぁ良しとしよう(^^;)


そういう訳で対局の内容とかはほとんど見れていないんですが、結果を入力していましたから全体の流れは何とか分かってですね。。。


前半戦で目立ったのは女性オセラーさんの強さ


東北ブロックから遠征してくださった現役世界女王なすサンを関西の雄、阪大オセロ同好会長のMIUさんが迎え撃つといった格好になった女子トップ争いは共に譲らずの開幕3連勝!!


4回戦5回戦でこの2人を止めたのがあっくんだったんですが、こちらは昨年に引き続き開幕5連勝!!


最終戦で優勝したすりっぱサンに屈しましたがさすがという所を見せました!!


ところが、途中からワタシにとっては上位争いよりも気になる事案が…


小学生オセラーで1級を持っている、通称『チーム拓』の面々はこの日は4人が参加


4回戦を終わった時点でオセロ三姉妹、三兄弟の末っ子のT口天1級とA立陸1級が3勝1敗としてなんと昇段にリーチ!!


そして力的には昇段に近いと思っていたグランプリ大阪予選覇者のS藤1級と、兵庫が誇るスーパー1年生のO西1級は2勝2敗として後は無くなったもののまだ可能性を残しているという状態


そしてもう1人…オセロ甲子園に監督とコーチとして共に参戦したK畑3兄弟のパパのロビンさんも昇段にリーチ!!


こりゃ昇段祭りもあるか??と一瞬思ったんですが、この日のメンツはそんなに甘くないよな。。。


5回戦でT口天1級の前に立ちはだかったのは同じく小学生のA立瑛二段


そして何とA立陸1級はロビンさんと直接対決!!!


恐らく全保護者が陸くんを応援していたと思うんですが(笑)大接戦となった対局は2石差…空きマスが1個あったらしいので石の数としては僅か1石の差でロビンさんに軍配!!


これで関西ジュニアでは2組目の親子有段者誕生となった訳ですが、2敗だったO西1級とS藤1級は共に女流二段を撃破して、なんと最終戦に小学生1級4人全員が昇段を賭けるという事にΣ( ̄ロ ̄|||)


昇段の試験官は三段~初段と全員有段者だったので、甘い相手との対局は一つもなかったんですが、その中でS藤1級とO西1級が勝利!!!!


Fotor_151360494123776


見事に関西の現小学生では6人目と7人目の有段者となりました\(^o^)/


この2人が昇段したというのには大きな意味がありましてですね。。。今まで昇段してきた関西の小学生は独学で力を蓄えたあっくんを除けば、全員が冬や蛍の少し後から大会に来だした子たちで、大会や定例会に一緒に参加する中で有志での練習会を立ち上げて、みんなで切磋琢磨して力を付けてきました


ところがこの2人は、いわば練習会がスタート


昨年小学生グランプリの予選を突破してから初めてOSG直前練習会に参加したS藤くんは、その時も才能の片鱗は見せていましたが、周りの子たちが普通にカウンティングをして終盤問題を解くのを見て目を白黒させていました


O西くんはその前に2回ほど大会参加の歴はあったものの当時は先述の先輩小学生オセラー達には全く歯が立たなくて、今のような頻度で定例会や大会に出たり、そのセンスを開花させるきっかけになったのは今年のOSG直前練習会でした


それだけに言わば第2世代で、練習会がきっかけでオセロを頑張りだした彼らの昇段はホントに嬉しい!!!!


練習会を始めた時は有段者は1人しかいなかったんですが、それがいまや卒業組も含めると9人…しかも小学生の大会でしか段相当の成績を収めていない子は一人もいませんから、確実に芽は育っていると言っていいかと


これからは級位者の大会には出られなくなるので最初は厳しいかもしれませんが、はじめて見た時にそのセンスに驚かされた新初段2人のこれからの更なる成長に期待したいですね~


一方5戦目で初段昇段を決めてパパさんオセラーの星となり、二段格(無級なので昇段は初段まで)の懸かったロビン新初段の最終戦は誰も予想し得ない展開となったんですが…


詳細は近々『はじまりは64-0から』にアップされると思うのでそちらを楽しみにして下さいませww


そんなこんなでバタバタと終った大阪盤聖戦なんですが、来年はもう少し余裕をもって運営出来たらな~と思います


ブライトウェル方式での大会運営については過去に中島八段や今回優勝したN森六段もブログで言及されているんですが…


記事リンク:ブライトウェル方式の大会運営について(中島八段)

記事リンク:ブライトウェル方式の大会運営について(N森六段)


今回は余裕がなくて断念したんですが、スマホやタブレットで途中経過や組み合わせを確認してもらうとか、来年にはこのブログ記事も参考にして出来そうなことにはチャレンジしてみたいなぁ…あくまで余裕があればデスが(^_^;)


最後に一つインフォメーション


今回の大阪盤聖戦にはあっくんにTV取材が入ってまして、その模様が明後日に放送される予定です


放送は多分関西のみとなりますが、見れる方は是非ご覧ください(^^)/



放送日:12月21日(木)
放送局:MBS
放送番組:『VOICE
放送時間:18時15分から








11月初旬、某日………


外回りの最中に、見知らぬ電話番号から着信が


(誰やろう??仕事の電話かな?)


プルルルル…プルルルル…


拓「もしもし、お電話いただいたんですが?」


??「テレビ朝日のYと申します。定例会の時に取材でお邪魔した…」


拓「あぁ。その節はどうも(何やろう?…またあっくんの取材かな?)」


Yディレクター「実は…冬矢くんに出演依頼なんですが」


拓「Σ( ̄ロ ̄|||)ナンですと!?」



受験シーズン真っ只中ですしオセロもほとんどやっていなかったので、冬も結構迷ってたんですが、丁度撮影日が実力テストが終わった直後と日程にも恵まれていたので、出演依頼を受けることとなりました♪


撮影は9時入りとの事で前泊となったんですが、彼らは前日も夏期講習があったので新大阪駅で待ち合わせて…


image




image



TV局近くのホテルで1泊して、六本木にあるテレビ朝日へ



image



image



image



我が家はあっくんとは同市内で大会でもいつも一緒で練習会も何回もしていますし、他の方とも大きな大会では何度も顔を合わせていますから、初対面の人は誰もいなくて撮影前も和気あいあいとしていました♪


スタジオに入る前にインタビューの撮影とかもしていたんですが…


image

キンチョーしてカチンコチンの冬www



image

楽屋前でも記念撮影



image



そんなこんなでいよいよスタジオへ…


image



撮影の時は出演者以外はスタジオの横で…


image


こんな感じでモニターを見ていました


対局の撮影は放送とは少し順番が違って…


image



最初はあっくん五段 vs S原五段戦から…


対局者以外の出演者は別スタジオに移動して…


image



この部屋で観戦&時々解説…ここでは解説もナレーションも聞こえます


ちなみに初戦の組み合わせなんですが、事前にアンケートで初出演の出演者に対局したい相手の希望を聞いていて…


冬五段…伊藤七段


T見澤四段…村上九段


村上九段…あっくん五段


伊藤七段…あっくん五段


S原五段…冬五段


この中から冬とT見澤くんの希望を叶える形で初戦の対局が決定したそうです!!


対局前はスタジオにアナウンサーの声とかも入るんですが、対局が始まると音声は完全シャットアウト


image



独特の静寂と緊張感…カメラの載った台車の動く音だけが聞こえる中での完全ガチンコ対局!!


ちなみに台本には初戦の勝敗によって『キッズ3-0の場合:キッズ2-1の場合:キッズ1-2の場合』みたいな感じでいくつかのパターンが記載してあって、対局に関しては一切の妥協や予定調和は無し


あっくんパパに聞くと、スタッフさんの『真剣勝負』に対するこだわりはかなり強いらしくて、前回は撮影がかなり押して15分持ちを提案したそうなんですが、却下されて結果新幹線の時間ギリギリになって、タクシーで駅まで向かう事になったそうな(^^;)


今回も収録の中での空気感に真剣勝負へのこだわりや番組制作への熱意が感じられた、非常に緊張感のある対局撮影でした


正直もう少し緩いのかなと思っていましたが(スイマセン(^^;))だからこそキッズ vs 大人の真剣勝負に面白さが生まれているんでしょうね~


さて…あっくんの初戦の相手の女流世界王者のS原五段は、冬と蛍が始めて参戦した無差別大会で2人揃ってコテンパンにやっつけられて二段昇段をアシストしているという、めちゃくちゃ強い女流オセラーさん


image


対局は途中まではS原五段がかなり良く見えたんですが、一緒に観戦していた蛍も「あっくんかなりきついな…」と…


形勢がひっくり返ったのは終盤だったみたいですが、結果は33-31と僅かに2石差であっくんの逆転勝利!!


放送でも「メッチャ悔しいんだけど…」って言っていたS原さんですが、スタジオでの悔しがり方はもう相当で、やっぱり勝負師なんやなぁと…


ちなみに今回唯一の女性の参戦者だったS原さんは私達より入り時間が1時間早くて、撮影直前にもヘアメイクさんっぽい人が髪型整えたりしていて(おぉ…S原サン芸能人みたいや…)なんて違う所で感心していたんですがwww


対局には敗れたものの勝負にこだわっていた感じがめちゃくちゃカッコ良かったです!!


1局目が終わっていよいよ迎えた冬の対局のお相手は、冬が対戦を希望していたオセロキング伊藤七段


Fotor_151252514473055


何故か1番の実績の全日本選手権フリーの部優勝ではなく小学生グランプリ準優勝と書かれていたんですが、U-12の世界チャンピオンを破って決勝まで駆け上がったこの準優勝の時は彼はオセロ歴8ヶ月でした…2年で世界2位のあっくん程ではないですが、そういう意味では彼も十分天才キッズにふさわしい戦績を残してますかね(^_^;)親のワタシが言うのもナンですが(汗



今までも何度もテレビに出た事のある伊藤七段は、その時も徹底的なヒール感を漂わせていたんですが…


実際にはイイ人ですってのは過去記事にも書いていましてwwwただカメラが回ると一瞬でヒールの顔に変わるという…もうTV慣れしすぎというかプロでしたね(^_^;)


IMG_4501


蛍とは2度ほど対局があって、この写真の時の2年前、第10期王座戦では開幕4連勝同士で1番テーブルでの対局なんて事も(伊藤七段は準優勝で世界選手権出場権獲得、蛍は小学生王座獲得)


冬との対局は小5の時に名人戦小学生の部で多面打ちをしてもらって以来の対局…この時はかなり善戦したんですが敗れていて、1対1での対局は初めてです


image



冬の対局時は蛍も解説席に

image



ちなみに私も写真の正面のカメラで撮られていたハズなんですが…前回の放送でも使われた定例会の取材映像でちらっと映っただけで今回もオンエアでは全く映らずwww


前回のあっくんの取材の時はインタビューも受けていて映りたくてしょうがなかったんですが、わが子が出ていた今回は(ワタシに尺を使う位なら冬と蛍がいっぱい映って欲しい…)と思っていたのでまぁ良しとしましょう(笑)


さて肝心の対局の方なんですが、過去の蛍との対局の棋譜もありましたし、解説で三屋七段が言われていた通り、実際に伊藤七段対策を研究して行っていました


事前の研究で冬が黒を持ったら打つと決めていたのがこの手


Fotor_151252445207032



ちなみに事前のアンケートでは、2人とも中盤の読みの勝負が得意で暗記系オセラーは苦手ってな感じの事を書いていたんですが、この後直ぐに研究範囲を外れたみたいで、両者得意の中盤の力勝負に突入します


ジワジワと不利になって行って、放送で取り上げられた疑問手を打った局面では…


Fotor_151252487170196


局面が動いたと言われたここでのf2は評価値以上に良くない手だったかと…白はb4の中割りの後、b3も中割りになりますからね~


Fotor_151257639388671



「そっか…」と呟いたこの局面から、右側の壁を白に破らせて行く事を狙う展開となります


そして次に局面が動いたのは…


Fotor_151252747032524


伊藤七段が右側に手を付けて行ったこの局面


Fotor_151252778412945



「このg3は良くなかった」と局後に伊藤さんも言われていましたが、この後の冬の黒a5の着手を解説陣は絶賛!!もうワタシの棋力ではよく分かりません(^_^;)


これでほぼ互角に戻った局面は、その後解説陣も驚いていた伊藤七段の緩手もあって冬有利で終盤に突入したんですが、残り時間が厳しい…


正直見ていて針落ち負け(時間切れ負け)も覚悟したんですが、終盤はとにかく分かりやすい手を打つ事に注力してたらしい


最終盤…みんなドキドキしていて、あっくんが「もうそこでいいから!!」なんて言ってるのが放送でも流れていましたが、『勝てる…そして…打ち切れる!!』と確信した冬がニヤッとしたのがモニター越しにもはっきりと分かりました


そして…

Fotor_15125298366521



Fotor_151252957333843


終わった瞬間は嬉しかったと言うよりホッとしたと言うのが正直な所(^_^;)


後で冬に話を聞くと、難しい対局だったから時間を使ったというより、直近の対局があっくん壮行練習会で30分持ちの対局だったので、その感覚で打ってしまったんだそうな


DSC_0467



一方の伊藤七段は「完敗でした…初めてTVの対局で負けた~(>_<)」なんておっしゃってましたが「もうこれで撮影が無いと思うとホッとしました(^_^;)」とも…やっぱり凄い緊張感なんでしょうね。。。


●冬五段
○伊藤七段




そして、この状況で凄いプレッシャーがかかる状況になったのがT見澤くん


感想を聞かれて「関西のキッズ凄いですね…頑張ります…」と答えていたんですが、明らかに表情が固くなった様に見えました


とりあえずここでお昼休憩


DSC_0466

今回のロケ弁…2種類ありました♪


DSC_0465

昼ごはんはあっくんと一緒に…


そして昼からは1回戦最終試合の師弟対決


試合前に抱負とかを聞かれるんですが…麻布学園の外国語教師である村上九段は、なんと流暢なフランス語、さらに司会アナの求めに応じて英語でもスピーチ


………………カッコいい…………


マジでカッコいい………(*'-'*)



残念ながらオンエアはされなかったんですが、放送中にもTwitterには村上九段カッコいいってツイートが溢れてましたから、あれが流れてたらもっとファンが増えていたでしょうね~


対するT見澤四段はやはり緊張の色が濃い様子…局後に伊藤七段も「かなり緊張してたと思います」って言ってましたから、本来の実力は発揮出来なかったかもしれませんが…日本ランキングは冬よりも上ですし、撮影前日の大会でも準優勝と(ちなみにあっくんが3位)実際めちゃくちゃ強いです!!


さて…スピーチで主役をかっさらった感のあった村上九段でしたが、本当のオセロ界のレジェンドの独壇場は対局が始まってからでした


DSC_0468

●T見澤四段
○村上九段




image

●村上九段
○冬五段




Fotor_151256508419837

●あっくん五段
○村上九段




………強い(-_-;)


……………強過ぎる……………


天才キッズチームも、引率の保護者達も、スタッフさん達も舌を巻く圧巻の対局を見せた村上九段が合計14段のキッズチームを3タテ


冬の対局に関して言えば、麻布オセロ部の高校生エースで冬と2度に渡り決勝を争ったK橋四段の対策でしっかり研究を重ねてきたロジステロ定石からの進行になったので、いい勝負になるかと思ったんですが、冬の白12手目で未知の展開になったと言われていたにも関わらず、村上さんの正確な着手の連続に時間を消費し、最後は完敗


後の2局もほぼノーミスというまさにレジェンドの名に相応しい鉄壁の打ち回しでした


ちなみに全対局終了後の村上九段はかなり嬉しそう…特にあっくんにはここの所連敗してましたからね~


「やった♪」と小さくガッツポーズして少年の様なキラキラした笑顔を見せていました


これも放送されていたらダンディーさとのギャップに萌え死してファンになる方が増えていたと思われます(^_^;)


村上九段の称号も、最初は『最強のオセロ先生』みたいな感じでしたが、あまりにも強すぎたので最終的には『オセロ界のレジェンド』になったみたい


検討段階では『オセロ界のひふみん』なんて案も出ていましたが、解説の三屋七段が「ちょっとイメージが違うんじゃ(^_^;)」ってダメ出ししててボツにww


対局終了後はエンディングの撮影


Fotor_151256965664283



これも放送では流れませんでしたが、チーム戦は2-1でキッズチームの勝利で、個人戦は村上九段の優勝って形で撮っていました


ここでも村上九段は「私は全く緊張しなかったので、それが良かったと思います」と…どんだけ凄いんだろうこの人は


写真はエンディング撮影終了後に蛍と解説の三屋七段も入って撮ったんですが、この時に1番疲れていたのが三屋七段


「お疲れ様でした!!」って声かけると「まだもうちょっと音録りがあるんですよ(^_^;)」と…


解説もかなり大変そうでしたが、放送を見るとめちゃくちゃ分かりやすくて、一般の視聴者の方からも高評価だったみたいです(^^)d


その後は紹介VTRで流れた多面打ちや(結構残ってもうた…って不満だったみたいですがww)

DSC_0480


公式Twitterに上がっていた座右の銘の撮影も…

DSC_0475



撮影終了後に記念撮影

DSC_0473



撮影終了後はあっくん親子と同じ新幹線で帰阪



DSC_0482

帰りはお馴染みの崎陽軒のシウマイ弁当♪


腹ごしらえをした後はあっくんのインタビュー


録音時間は1時間50分にも及びました(^_^;)

image


これで撮影は全て終了かと思ったんですが、数日後にYディレクターから「兄弟対局の動画を撮ってもらえませんか?」と依頼が


カメラマンは私でスマホで撮影したんですが、冬も蛍も途中で笑いだしたりして中々上手く撮れない(-_-;)


Fotor_151257310781334


何とか紹介VTRで使ってもらえて良かったです♪


とまぁこんな感じでレポートはおしまい


皆様ご視聴ありがとうございました(^o^)/


そしてYディレクター始め天才キッズのスタッフの皆様、大変お世話になりました&楽しいオセロ対決をありがとうございました


オセロ対決第3弾も是非期待しています!!!



↑このページのトップヘ