拓冬蛍のオセロヒストリー

双子の息子共々ハマっているオセロについて色々と書いているブログです。
良かったら覗いていってくださいm(__)m


拓…父親にしてオセロの師匠(一応)現在オセロ初段

冬…中3の双子弟。現在オセロ五段

蛍…中3の双子兄。現在オセロ四段






く~も~は湧~き~光溢~れ~て~

盤上に~黒白の石~今日ぞ舞う♪


と言う訳で、本日、中高生のオセロの聖地、麻布学園にてオセロ甲子園が開催されました


9チーム、27人の中高生オセラーが集い、熱戦が繰り広げられた訳ですが…




DSC_0217



3人1チームによるチーム戦、学校対抗(今年に限り同都道府県内の中学、高校に通う中高生の混合チーム可)、毎試合事にオーダーを提出、順位は①チーム勝ち数②個人勝ち数③総石数の順番で決定という独自のルールが様々なドラマを紡ぎ出し、本当に面白い大会となりました


我らが大阪代表の深井中、夕陽丘中混合チームの成績は…


1回戦 ○2-1 麻布高等学校B(東京)
2回戦 ●1-2 麻布高等学校A(東京)
3回戦 ●1-2 白新中学校(新潟)
4回戦 ○2-1 筑波大学付属駒場中学校(茨城)
5回戦 ○3-0 大谷場中学校(埼玉)


冬五段:2勝3敗
蛍四段:4勝1敗
僚初段:3勝2敗


チーム成績 3勝2敗:3位入賞!!


という結果


DSC_0238



3回戦終了時には決勝進出が夢散し、更にエースの冬五段の不調をチームメイトがフォローして、何とか3位を狙える位置に付けたものの、最終戦、自力で3位を決定付ける為には3-0の勝利が必要という難しい状況


冬蛍は順当に圧勝で2-0とし、残った1人、K畑僚初段は、相手チーム唯一の有段者のS藤初段との同学年同段位対決


この大一番に僚くんは見事に勝利し、自らの力で3位を確定!!


優勝は大本命の麻布高等学校Aで、準優勝は麻布中学校と麻布オセロ部が流石の強さを見せた中で、ワンツースリーを阻止する意地の3位入賞となりました


大会の詳しい様子は後日お送りしますが…とりあえず…


チームTsukaFuyuHotal、3位入賞おめでとう!!




いよいよ明後日に迫った全国学校対抗オセロ選手権『オセロ甲子園』


府内某所で極秘特訓キャンプを打ち上げた、西日本最強チーム「TsukaFuyuHotal」





メンバーの一人であるK畑僚初段が報道陣の取材に答えてくれました


「Y崎兄弟のオセロ甲子園出場の為のメンバー募集に応えた形でのチーム結成となった訳ですが、メンバー募集のニュースを最初に聞いた時、率直にどう思いましたか?」


僚初段:最初「オセロ甲子園」が団体戦って事以外は内容も余り把握してなかったので「あぁ二人が募集してるんや~」と思っていただけでしたが、その後父に「せっかく条件満たしてるし第3メンバーに応募してみたら?」と言われて、自分も参加してみようと思いました。



「チーム【僚冬蛍】どんなチームなんでしょうか?」


僚初段:共に中盤終盤隙のないY崎兄弟と初段の僕の合計十段チームです。



「参加メンバーの発表が無いので難しい所ですが…僚初段と同学年の選手もエントリーしているという情報も入っています。対戦してみたいチーム、対戦してみたい選手がいれば教えて下さい」


僚初段:同じ中学生チームが予想される中部チームと対戦してみたいです。



「すいません!!こっちも質問いいですか!!4人のオセロプレイヤーがいるK畑家ですが、ぶっちゃけその中で1番強いのは誰なんすか?」


ロビンコーチ:オセロ甲子園に関係のない質問は控えて下さい!その質問にはお答え致しかねま…


僚初段:
段位なら当然僕ですし、実力でも…僕だと思います!!


ロビンコーチ:Σ( ̄ロ ̄|||)ナンダト…



「初めての中学生以上が対象の全国大会に挑む訳ですが、大会に挑むに当たっての目標と意気込みを聞かせて下さい」


僚初段:チームでは優勝を目指します。個人的には3勝したいです。



「僚選手も3回参戦した小学生グランプリでは、通称『チーム拓』の後輩達が大活躍しましたが、彼らも応援してくれていると思います。来年以降オセロ甲子園出場を目指す彼らにメッセージをお願いします


僚初段:大阪代表として頑張ってきます



「本日のインタビューはここまでとなります。尚、キャプテン、副キャプテンのインタビューも別会場で実施する予定ですので、質問はそちらでお願いします」


リンク:冬五段、蛍四段記者会見


「K畑僚初段、ありがとうございました」


「インタビューは以上です。スタジオにお返しします」



極秘キャンプを張っていたチーム『僚冬蛍』ですが、その様子も一部入って来ました


Fotor_150297637155684


強化キャンプの成果は確実に現れているそうですよ!!!


全日本選手権フリーの部、オセロ小学生グランプリ2017と続いている大阪代表の快進撃


オセロ甲子園でもその勢いに乗って、全国制覇に向けて躍動して欲しいですね~!


以上、ボードゲームニュースでした





昨日は明石で無差別のお盆スペシャルに冬と蛍が、初段以下限定戦のチャレンジカップに私が出場してきました


冬と蛍は全日本選手権以降、ほとんどオセロ打っていないので、オセロ甲子園に向けて勘を取り戻す為に、そして私は多分来るであろう小学生グランプリ入賞組にお祝いが言いたくて行った感じだったので、結果は二の次と思っていたんですが…


まずはお盆スペシャル


七段1名、六段2名、五段3名と明石の大会としてはかなりハイレベル


まずは冬ですが、2連勝で小学生チャンピオンとなったあっくん三段との全勝対決って所までは行ったんですが


DSC_0194


この対局に敗れると、その後宮崎七段、S生六段にも敗れて3勝3敗の打ち分け


蛍は初戦で小学生グランプリ3位のN島二段に初黒星を献上


最近の戦いぶりを見ていて、勝つ事があっても不思議じゃないと思っていましたが、パパさんはかなり喜んでいました(^_^;)


その後、吉野家dx三段にも敗れたんですが、こちらは今日のTwitterで…


Fotor_150267549531118


いや大金星はちょっと大袈裟やないですかね吉野家さん(笑)


これ見て蛍もちょっと嬉しそうでしたww


そんなこんなで3勝2敗で最終戦へ…


全勝優勝阻止を賭けてあっくんとの対局に挑んだんですが、完敗で3勝3敗とこちらも打ち分け


最近ほとんどオセロ打ててなかった割には、レベルの高いメンバーの中でまぁまずまずだったんじゃないですかね(^_^;)


関西への凱旋大会となったあっくん三段は、宮崎七段、N森六段、S生六段、冬蛍と関西のトップクラスとの対局が続いたにも関わらず、何と全勝優勝!!


う~ん…覚醒した感がありますね~強すぎる…


小学生グランプリの賞品も全部会場に持って来てくれていて…


DSC_0199


DSC_0196



大会終了後にはみんなが御利益にあやかろうと群がってました♪


DSC_0195



彼がレート対象大会デビューしたのが昨年の王座戦で、今日の結果まででちょうど1年って事になりますが、レート上昇値は600近くになるんじゃないかとΣ( ̄ロ ̄|||)規格外過ぎますね…


もう一人の入賞者、グランプリ3位のN島二段もこの日は大活躍!!


蛍以外にも高段者からの勝利を挙げて、最終戦では練習会で何度か指導役をしてくれたS村初段にも勝利!!


蛍にS村くんと師匠2人に恩返しの金星で、こちらは1日のレートが爆上がりになりそう…


お盆スペシャルは小学生グランプリの勢いがそのまま結果に現れた形となりました


私が参加したチャレンジカップは、フリーの部で3勝のH杉初段、久々の大会参加となったT口三姉妹の長女の凛初段、小学生グランプリ入賞のM野初段、そしてI中初段、ワタシと5人の初段が参戦


更に関東、関西の両方で大会に出ているO野兄弟とパパさん1級3人、囲碁をされているというS川1級、小学生グランプリ4勝のT口天1級にS石1級、N島夫妻と言った所が参加と中々の好メンバー


こりゃ厳しい…何とか3勝はしたいなと思っていましたが…


初戦で今年の登竜門リーグで敗れていたH田3級に勝利すると、2回戦は私が敗れれば家族対抗で負け越しとなってしまうN島パパさんとの大一番に完勝!!


3回戦で、関東の近い世代の級位者では一番入段に近いと噂を聞いていたO野正1級に勝利して、前回に続き開幕3連勝!!


しかし…チャレンジカップ前半戦の主役は私でも小学生グランプリ出場組でも、優勝候補筆頭のH杉初段でもありませんでした


先日の直前練習会に参加してくれた、まだ小学1年生のO西4級


OSG兵庫予選は10位で決勝大会には進めなかったそうなんですが、そのセンスの素晴らしさに回りの注目を集めていました


ミニ大会でも有段者を含む代表選手3人から5回戦までに3勝を挙げ、最終戦は後に本選で3位に入賞する事となるN島初段戦


流石にここはN島くんが勝ちましたが「強い…(^_^;)」って苦笑いしてましたからね~


そしてこの日のチャレンジカップで、初段1級1級と3連破して開幕3連勝


対戦相手は3人とも私も対戦したことがある方で、内2人は負けた事もあって…


並の小学生オセラーでは勝てる様な相手ではないんですが…対局も見てましたが強い(-_-;)


次の犠牲者は俺か(滝汗


練習会で初級講座を担当したのはワタシですから一応師弟対決って事になるんで…イジるのが大好きな関西人の集まりですからまぁ保護者チームから色々言われたんですか(笑)


しかも対局が始まる時…O西パパさんが横にいるのはまぁいいんですが、T口パパもあっくんパパも何故かチャレンジカップの1番テーブルの横に


拓「自分の子の対局見に行って下さいよ~(T_T)」


あっくんパパ「イヤ…大丈夫ですw」


T口パパ「ここからでも見えますからww」


拓「…………これ、全保護者がO西くんを応援するって状況ですよねww」


しかし冗談抜きでここで勝たしちゃうと初段リーチやし、意地でも止めないと…


対局が始まって…ほとんど時間を使わずに打ってくるんですが、明かな悪手はなくしっかりとした手を打ってきます


中盤までは優位を感じる事は無かったんですが、予想していなかった手を何手か打たれて、しかも嫌な所に着手してくるし、勝負所では思いきった手も打ってくる(-_-;)


最後は明確に勝てる形になって、何とか指導者の意地は見せたんですが、いや強かった…


これでまさかの開幕4連勝で単独トップに立つという予想だにしなかった展開に


次に勝てば初段認定の基準になる開幕5連勝か…初段になってから1年8ヶ月…その後1度も初段認定相当の成績を修めていませんから、何とか勝ってなんちゃって初段を卒業したい!!


そう思って5回戦のH杉初段戦に挑んだんですが…終盤連打形が見えておらずに完敗


それでもまだ石数はトップで、しかもBOP制だったんで、最終戦勝てば優勝という状況


1敗はH杉初段、N島パパ、O西4級で対戦はみんな終わっていたので、2敗トップのT口天1級と当たる事に


嫌やなぁ…負けたら格好のネタやんとも思ったんですが、今まで負けた事が無かったので、チャンスや!!という気持ちの方が強くて…どこかで気の緩みがあったんでしょうね~


終盤には完全にオワタという局面になってボロ負けで片手を掛けた優勝カップが滑り落ちて行きました…これでT口三姉妹全員に敗北(T_T)


この敗戦で、2番テーブルで対局していたH杉初段 vs N島パパの勝者と1敗で対局を終えたO西4級の3人に優勝の可能性が…


O西くんか…N島パパが初段の可能性もあるやんΣ( ̄ロ ̄|||)って事になったんですが、ここはH杉初段が貫禄を見せて勝利し見事に優勝となりました

O西くんは準優勝で4級→1級に昇級


有段者からも2勝を挙げましたしこれは凄いですね…グランプリ3勝のI藤2級と共に次代の関西ジュニアを背負ってくれる存在になったてくれたら嬉しいなぁ~

大会終了後は…


DSC_0202


オセロ甲子園に向けてあっくんからエールをもらった冬と蛍


全日本フリー→小学生グランプリと勝ち運がきているので、この勢いで王座戦にバトンを繋げる様に頑張って欲しい所です


DSC_0198



………あと、大会が終わって帰りの車の中で猛烈に悔しさが込み上げてきて、こんなにも大会終わりで自分に腹が立ったのは初めてなんで(-_-;)


何人かの方に「そろそろ上に出ましょうよ♪」って言われたんですが、たとえヌシになってもチャレンジカップ獲るまではチャレンジカップに出場し続けます!!!





決勝戦ハイライト


話を少し戻してこの日の朝


IMG_20170811_225313

このスカイツリーの画像と共に「真剣勝負で、てっぺん獲るぞ‼」とツイートしていたあっくん


そしてワタシとこんな会話をしていました


Fotor_150246139497538



この1年、あっくんの頑張りを近くで見てましたし、一緒に何回も練習会もしましたし、勝って欲しいと思っていたんですが…決勝戦で対戦することが決まった時に複雑な思いが無かったかと言えば嘘になります


F地くんと初めて会ったのは3年前の小学生グランプリ…



SN3V0286



スーパー1年生の評判は聞こえていたものの、決勝戦を争う事になった時、冬は前年のチャンピオンを倒して名人戦小学生の部で3位に入った実績があって、初段と1級…いくら強いと言ってもまだ1年生…勝てるんじゃないか?と思っていました


しかし…対局は完敗(-_-;)


この時から彼は我が家の目標になりました


その後、翌年の名人戦小学生の部


SN3V0741



この時冬は小学生同士としては初めて予選でF地くんに勝ったんですが、準決勝でY城くんに敗れ、優勝したのはF地くん


この後神奈川オープンに出た時も一緒に記念撮影したんですよね~


IMG_4334



この年の小学生グランプリでF地くんは2連覇を達成


しかしその後の王座戦で…



IMG_4488



3連勝同士で激突した蛍とF地くん


この対局に蛍は勝って、四段に昇段し小学生王座を獲得


この頃ママさんから、小学生の大会の方が疲労感が大きいという話も聞いていましたし、勝って当たり前と言われる状況で凄いプレッシャーと戦ってるんやなと…


この時王座戦で、権利取得時小学生の現中3世代とF地くんは活躍したものの、他の小学生オセラーは1勝か0勝と力の差は歴然


「その内小学生の大会には出んくなるんちゃうか?」なんて話をしていました


翌年の名人戦小学生の部にF地くんは出場せず、6連覇は小学生グランプリで狙うという事に


そしてこの名人戦の時にグランプリの優勝者がユース代表として世界選手権に出ることが発表されました


その年の全日本選手権


image



蛍とF地くんはフリーの部決勝で激突し、今度はF地くんが完勝!!


この時点では、F地くんが小学生に負ける姿は想像できませんでしたし、中学生に門戸が開かれない限りはユース代表は彼の為にあるようなモノ…ほとんどの人がそう思っていたと思います


あっくんと出会う前にこれだけの思い出と、熱い対戦の数々があって、何よりも世界で躍動するF地くんを見てみたいと思ってましたからね~


一方あっくんとの出会いはこの全日本選手権の直後のOSG直前練習会でした


Fotor_15025420799844



あっくんが定例会に初出場で優勝したって話を聞いて、練習会では蛍とのスペシャル対局を用意


多面打ちの後ろに映り込んでいた写真を引き伸ばしたんで画像荒いですが(^_^;)


フリークラス準チャンピオンの蛍がまさか負ける事は無いやろう…と思っていたんですが、この対局にあっくんは勝利


その後冬との対局には敗れたものの、経験では勝る関西ジュニア相手にミニ大会を圧巻の全勝優勝!!


………なんだこの子は……バケモノか(((( ;゚д゚)))ってのが彼と会った第1印象でした


あまりの強さにその存在にあえてブログで触れず、関西ジュニアの秘密兵器として挑んだ小学生グランプリで3位に入賞


その後の王座戦


image



我が家での練習会にも参加してくれたあっくんは…


image



レート対象大会デビュー戦での三段昇段Σ( ̄ロ ̄|||)


この時は、冬、T口美ちゃんとのトリプル昇段でした♪


その後も何度も一緒に練習会をしたり…

image



DSC_0396



大会では、冬蛍と幾度となく激闘を繰り広げました


image


彼が彗星のように現れてから1年、冬と蛍や今大会に出場した他の関西のこども達に大きな刺激を与え、チームを引っ張ってくれました


DSC_0443



今回のOSG2017で、2強と呼ばれたF地くんとあっくん


どちらも、彼らがいなければ今の冬と蛍は無かったといっても過言ではないほど、関わりも深く、影響の大きかった2人の天才…


大会前はこの2人の決勝戦が見たい!!と思っていたんですが、実際に決勝戦が実現してみると複雑な感情が心の中に渡来してきて…


どちらにも勝たせてあげたい…どちらも世界で躍動する姿を見てみたい…でも…勝者は1人



………練習会を始めた時、いつかはF地くんと勝負できるような子を練習会から出すってのが大きな目標やったよな…


あっくんは最初から強かったから指導で腕を上げたって訳ではないかもしれないけど、この1年、彼がオセロを楽しんだり、大会に向けて練習の機会を増やしたり、モチベーションを上げる役割は少なからず担えた筈…


そして彼がいてくれたからこそ、他のメンバーも決勝トーナメントでF地くんと対戦するまでになったんやよな…


F地くんの存在があったからこそ、有志で練習会を立ち上げて『チーム拓』なんて呼んでもらえるほど子ども達とオセロと深く関わって来る事が出来た…


そしてあっくんがいてくれた事で、今その最初と目標が形となって実現している…


………色々とモヤモヤとしていたんですが最後は吹っ切れました



あっくん、勝とう!!!


N島二段誕生と決勝は2強の速報が入ったくらいまでは家にいたんですが、その後嫁さんと買い物のために外へ


買い物をしながら何度も速報ページやTwitterをリロードして…そんな何回も読み込んでも結果は直ぐには出ないって事は頭では分かっていたんですけどね(^_^;)


ちなみにF地五段は…

オセロ小学生グランプリ2014
第36期名人戦小学生の部
オセロ小学生グランプリ2015
第44回全日本選手権 フリーの部
第38期名人戦小学生の部



過去5回全国クラスの大会で決勝戦に進出しているんですが、いずれも優勝で決勝戦無敗と圧倒的な勝負強さを誇っていて…冬蛍が勝ったのは決勝以外で当たった時なんですよね…


力的にはたぶんどちらが勝ってもおかしくはない…ここにきて一番怖かったのは経験の差とこの勝負強さ…

運命の速報が入ったのは1件目の買い物を終えて2軒目のスーパーの駐車場に着いた時…第一報はN島パパさんのツイートでした


『あっくん、優勝おめでとう』


………勝った…あっくんが勝った…うわああぁぁぁぁぁ優勝や~!!あっくんおめでとう!!!世界や~!!!!


そしてほぼ時を同じくして6回戦の結果が速報ページにアップされました


N島くんは3位確定…A立瑛くんも勝ってる…M野くんも勝って…4位(゚∇゚ ;)


あっくん優勝&チーム拓4人入賞!???


凄い…みんな凄いな…よく頑張った(TДT)


スーパーの駐車場の車の中で本気で号泣するという完全に怪しいオッサンと化していましたが(^_^;)本当に嬉しい最高の結果となりました


オセロ小学生2017 決勝大会 最終結果

優勝:あっくん三段(近畿:小6)
2位:F地五段  (神奈川:小4)
3位:N島初段  (近畿:小5) 二段昇段
3位:F屋敷二段 (中部:小6)
入賞:A立瑛初段 (兵庫:小6)
入賞:W田初段  (中部:小3)
入賞:M野1級  (兵庫:小4) 初段昇段
入賞:N田1級  (東京:小6) 初段昇段


Fotor_15025502934391



4勝:A立蒼初段
4勝:S石 1級
4勝:T口天1級
4勝:S藤 1級
4勝:I木 1級
4勝:A立陸2級→1級昇級
3勝:F見 初段
3勝:K古谷5級
3勝:I藤 5級
2勝:W邊 5級
2勝:M口 4級
2勝:I井 5級



4人の入賞者を出した以外にも、練習会2回目以上の参加だった連続出場組は全員が勝ち越し


そして九州から参加してくれたI木1級も流石の勝ち越しですが、2敗はいずれも練習会組(^^;)


そして定例会に何度か参加していたF見初段、I藤1級が3勝


練習回初参加組は、今回は厳しいかな…と思っていたんですが、K古谷5級が3勝で他のメンバーも2勝は挙げましたね~みんなよく頑張った!!


ちなみに今回初入賞の2人も初めて決勝大会に出た時は確か2勝だったので…ここから頑張ればまだまだ強くなれる筈です!!


F屋敷くんは意地の入賞という形でしたが…無敗だっただけに悔しさの方が大きかったのか、過去最高の成績で嬉しさの方が大きかったのか…でも流石ですね~


N島くんはもう文句なし!いや強い!!名人戦での経験はやっぱり大きかったんでしょうね~なんか貫録が出てきた気がする…


W田くんは東北ブロック3連続入賞&兄弟3連続入賞という素晴らしい快挙!!ユース世界チャンプのお兄ちゃんよりも早い学年で入賞したのはお見事


A立瑛くんは…全日本フリーに相方だけが出た時に、絶対悔しかったと思うんですよね…今回の結果は瑛くんの意地の勝利かな?ツインズがオセロで意地を張りあうと間違いなく強くなりますねww


N田さんは昨年も入賞クラスの成績で届かなかったんですが、今年は勝ち運を引き寄せたかな?元々のセンスに中島八段の指導…そして勢いもありましたからね~


M野くんは練習会で目標を『4勝トップ』って言ったんで、あと1つ行こうって話したんですが、見事に実現しましたね~。当たりも決して楽じゃない中でさすが兵庫チャンプという素晴らしい成績でした


あっくん、優勝おめでとう!!今までなんど言ったか分かりませんが強すぎ(^_^;)


Othello!Japanのインタビューで世界選手権での目標は10勝との事でしたが、目標を低く設定するとそこまでの結果しか出ないってのが冬の座右の銘ですし、上のM野くんの例もあるので世界選手権でのオセロヒストリー的なあっくんの目標は優勝です(笑)


そしてF地くん…上記のインタビューの動画で終局の瞬間、頭を抱えて盤に突っ伏した彼の後ろ姿があまりにもインパクト強くて心に刺さって、正直掛ける言葉が見つかりませんが…


昨年の東北、今年の近畿、そして中島八段もブログに書いていましたが『F地くんと勝負になるような子を育てたい』という事が現在のジュニア育成のスローガン的になっている…それほど小学生では抜けて強いんですよね


その流れの中でW田くんやあっくんといった子が新たに出てきて…みんながF地くんを目標に頑張っていく…この流れはあと2年も変わらないでしょう


私も来年のグランプリに向けて、N島二段やM野初段やS藤1級がもっと強くなれるようにお手伝いをしていく…目標は打倒F地五段という事に当然なります


彼らが負ける事を祈っている訳ではないですが、そんな『F地包囲網』を突破してチャンピオンに返り咲く…そして悲願の世界へ…


そんなドラマチックな展開が見てみたいなぁ。。。





 冬と蛍は5回戦の結果が出たあたりで夏期講習の為塾へ…


かなり結果が気になっていたみたいなんですが「帰ってきたらちゃんと結果教えるからww」と言って送り出しました



6回戦ハイライト


Bブロックでは決勝進出、Aブロックでは入賞が懸かる事となった6回戦


まずはBブロックの状況


あっくん三段(近畿) 4勝1分  231石
T口天1級 (近畿) 4勝1敗  206石

F屋敷二段 (中部) 4勝1分  224石
K村1級  (茨城) 4勝1敗  203石
 
W田千初段 (東北) 4勝1敗  196石
K端2級  (東京) 4勝1敗  166石

E崎くん  (中部) 4勝1敗  184石
N田1級  (東京) 3勝1敗1分 214石

I谷初段  (東京) 3勝1敗1分 210石
K沼さん  (茨城) 3勝1敗1分 193石

H1級   (茨城) 3勝1敗1分 181石



とりあえずこれだけの人数入賞の可能性があった訳なんですが…カオスすぎてよく分からん(((( ;゚д゚)))


ただ分かったのは、姉妹連続入賞を目指すT口天1級、そして唯一の開幕4連勝をしたK村1級の女子二人にとっては、実力があって石数を稼いでいたが故に厳しい最終戦になったという事


勝負にタラレバは禁物ですが、少しズレていたら入賞者は変わっていたかもしれません(-_-;)


そして、決勝進出が有力な無敗の2人の石数の差は僅かに7石…果たしてどうなるんだ??


一方のAブロックは、F地五段が唯一の5連勝で最終戦を待たずして決勝進出が決定


入賞を争う形となったAブロックの状況は

N島初段 (近畿)  4勝1敗 220石
K山二段 (神奈川) 4勝1敗 214石

A立瑛初段(兵庫)  4勝1敗 197石
M馬1級 (東京)  4勝1敗 197石

S藤1級 (近畿)  4勝1敗 194石
Y口初段 (東京)  4勝1敗 190石

M野1級 (兵庫)  4勝1敗 190石
T中1級 (神奈川) 4勝1敗 183石

D浦1級 (東京)  4勝1敗 169石



見事なまでに関東 vs 関西やんΣ( ̄ロ ̄|||)


実力的に大差をつけて勝つのは難しそうな組み合わせばかりなので、3位はN島くんとK山さんの勝った方って事になりそうですが、入賞争いは大接戦


どうなるんだ??全く予想がつかん…頑張れ!!みんな頑張れ~


しばらくしてまず飛び込んできた速報は…



N島初段、最終戦を勝って3位入賞&二段昇段ほぼ確定!!!


勝った…やった…これはもうフロックでも何でもない…


うわあああぁぁすげええぇぇ!!


そして更に速報が…


決勝は2強対決!!!


………すげぇ……流石近畿ブロックWエースや!!


追い討ちをかける様にTwitterにはN島ママさんから…


Fotor_15024576508603


(´;ω;`)ブワッ


他の関西の子達の結果はこの時点では分からなかったんですが、もう既にこの時点でかなり感極まってましたね~


そして…いよいよ決勝戦が始まる時間が刻一刻と迫ってきました




↑このページのトップヘ