拓冬蛍のオセロヒストリー

双子の息子共々ハマっているオセロについて色々と書いているブログです。
良かったら覗いていってくださいm(__)m


拓…父親にしてオセロの師匠(一応)現在オセロ初段

冬…中3の双子弟。現在オセロ五段

蛍…中3の双子兄。現在オセロ四段







Aブロックの2回戦の結果も3回戦の組み合わせも分からないまま時間は昼に


土日は嫁さんが仕事入っている事が多くて、大会が無い時はワタシが昼食夕食を担当する事が多いんですが、もう結果が気になって気になってそれどころぢゃないΣ( ̄ロ ̄|||)


冬と蛍は午前中家で受験勉強中だったんですが、受験に向けて大事な夏休み、勉強している息子2人に「お湯沸かして適当にカップラーメンでも食うといて」というダメ親父ぶりww


さらに私が「うぉ!!○○くん勝ってる!!」とか「あ~…○○さん及ばずか~」とか言う度にスマホの画面覗きに来るモンやからもう集中できる訳がないですよね(* ̄∇ ̄*)


Fotor_150238243406552




3回戦ハイライト

N島初段とF地五段の対局は先にパパさんのツイートで結果知ったんですが、12石差でF地くんの勝利!!


やはり強い…でも26石獲れたのは大きい筈や!まだまだこれからやで~


そしてBブロックは3回戦、Aブロックは2回戦3回戦の結果が同時にアップされたんですが…


凄ぇ…凄いぞオイ…みんな強えぇ!!!


強豪が揃っていたAブロック、2回戦以降は厳しい戦いを強いられているだろうと思っていたんですが、A立瑛初段はK山二段(神奈川)、S藤1級はG藤初段(神奈川)、M野1級はU澤1級(新潟)I木1級(九州)と言った強豪相手にいずれも勝利!!


九州のI木くんは今回、関西以外から唯一直前練習会に参加してくれたんですが、オンラインオセロ教室で腕を磨いているだけあって、関西の強豪級位者とほぼ互角かやや上か??ってな位のかなりの実力の持ち主


出来れば関西勢とは当たってほしくないなぁと思っていたんですが、2連勝同士での3回戦でしたからもうしょうがないですよね…


S石1級が2回戦で黒星を喫したんですが、その相手に3回戦でA立瑛初段がきっちりと勝利して、Aブロックはエース格のN島初段がF地くんと当たって1敗を喫しているにも関わらず、6人の全勝の内3人が練習会組と前半戦は大躍進


Bブロックもあっくん三段が貫録の全勝で2勝が3人と悪くない流れ…


いよいよ勝負の後半戦へと突入していきます




4回戦ハイライト

入賞と決勝への生き残りを賭けた後半戦


まずAブロックではM野1級 vs S藤1級


兵庫と大阪のNo.1級位者の激突となった全勝対決はM野1級が勝利し、昨年に続く開幕4連勝!!


これは凄い!!しかしここからが大変やよな~あと1勝の壁を越えられるか…


1敗の練習会組も、I木1級が昨年入賞のG藤初段に勝利するなど全員が勝利し、2級以上の面々は全員が入賞の可能性を残しています


そして有段者で全勝で残っていた2人…F地五段 vs A立瑛初段の注目の対局はF地くんが圧勝!!


分かってた事やけど強すぎる(゚ロ゚;)


これで4連勝はF地五段、T中1級の新旧神奈川小学生名人とM野1級


決勝進出の可能性を残すのはほぼこの3人という事になりました


一方のBブロックでは、ついにあっくん三段とF屋敷二段が激突!!


事実上の決勝進出者決定戦となるであろう大一番


中部にもよく遠征しているあっくんは、F屋敷くんとは何度も対戦しているんですが過去一度も負けていなかったので、まぁ今回も勝つんじゃないかと思っていたんですが…とんでもない速報が


あっくん三段 vs F屋敷二段 引き分け!!!!!


マジか………オワタ(T_T)


昨年の小学生グランプリ、そして仙台での名人戦小学生の部と、あっくん、A立ツインズに入賞を阻まれてきたF屋敷くん


今回の小学生グランプリで打倒関西に執念を燃やしていたであろう事は容易に想像出来ましたし、まさに意地の引き分けだった訳なんですが…


その結果が両雄の決勝進出を阻むことになるなんて…こんな残酷な結果は見たくなかった。゚(゚´Д`゚)゜。


………ところが


3回戦終了時点で既に引き分けがあった影響で全勝が5人だったんですが、1分けの子と当たっていた子が敗れた事により、4回戦終了時点で全勝はK村1級1人に


全勝が2人だと5回戦で勝った方が勝ち抜けという事になったんですが、1人になった事で全勝のK村さんとあっくんが対局するという情報が入ってきました


まだ可能性はある…のか??



5回戦ハイライト

5回戦、AブロックはF地五段とT中1級の新旧神奈川小学生名人が全勝対決


そしてもう1人の全勝のM野1級は1敗トップのN島初段との練習会組同士の激突!!


さらに入賞を賭けたサバイバルの大一番は続き…


S藤1級 vs I木1級のこれまた練習会組同士の対局…練習会でのミニ大会でドローだった二人が入賞の権利を賭けて雌雄を決するという大一番


S石1級 vs K山二段(神奈川)

A立陸2級 vs Y口初段(東京)

とこの2人も正念場


全勝対決はF地五段が制し、M野1級がN島初段に敗れたので、この時点でAブロックはF地五段の決勝進出が決定


入賞圏内の1敗だった練習会組は、先述のN島くんの他にA立瑛初段、S藤1級が勝利し、M野1級を加えた4人が最終戦に入賞を賭けて挑むという形に


共に有段者に挑んだS石くんとA立陸くんはここで夢散るという事になりました


一方のBブロックは…A立蒼初段が東北のエースW田千初段との有段者対決に敗れて入賞の夢が潰えるという結果に('A`|||)


そしてあっくんがK村1級に勝利し、全勝が消えるという混沌とした状況


1分けのあっくんとF屋敷くんが有利という状況なんですが、数字上は1敗の面々まで決勝進出の可能性があるという形で、練習会組ではT口天1級にも可能性が残されました


そして予選初突破組では、K古谷5級が2連勝の後あっくん、天ちゃんに連敗していたんですが、5回戦を勝利して最終戦に勝ち越しを賭けるという状況


他のメンバーは1勝と2勝…みんな頑張れ!!


いよいよ入賞と決勝進出が決まる運命の6回戦へと入っていきます






オセロ小学生グランプリ2017決勝大会の朝…


休みの日にも関わらず、6時前には目が空いてしまいました(^_^;)


自分の子が出るわけやないのにwwやっぱり相当高ぶってるな~


最初は有志で始めた直前練習会は今回で4回目だったんですが、初回の第37期名人戦小学生の部では練習会組から入賞者を出せず悔しい思いをしました


2回目のOSG2016では、秘密兵器のあっくん2級、そしてエース格のT口美1級の2人が入賞


5人の有段者を送り込んだ第38期名人戦では、N島初段、T口美二段が決勝トーナメントに進出したものの、スーパーエースのあっくん三段が初戦でF地くんに敗れた後強豪との連戦で石数を稼げず決勝トーナメント進出を逃し、2強に次ぐ3位~5位の3人入賞


そして4回目となるOSG2017


直前練習会に参加した15人と都合で参加できなかったS石1級の16人の結果を見守る形になりました


今回の『チーム拓』間違いなく過去最強の布陣だったんですが、他ブロックのメンバーも関東勢を中心にこれまた凄いメンバー(-_-;)


昨年は『2強』と言われたW田三段とF地四段が同じブロックに入ったので、東のオセロ界の至宝と西のスーパーエースが別のブロックになるのかも含めて、組み合わせがどうなるかに先ずはドキドキしていました


組み合わせの速報の一発目はN島パパさんの「2強が分かれた」のツイート


おぉ!!と思ったんですが続いて飛び込んで来た注目選手のブロック分けは…



Aブロック
★F地五段  (神奈川)
 K山二段  (神奈川)
★N島初段  (近畿)
 A立瑛初段 (兵庫)
★Y口初段  (東京)
★G藤初段  (神奈川)
 F見初段  (近畿)
★K林1級  (新潟)
 D浦1級  (東京)
 S石1級  (兵庫)
 M野1級  (兵庫)
 I木1級  (九州)
 S藤1級  (近畿)
 T中1級  (神奈川)

Bブロック
★あっくん三段 (近畿)
★F屋敷二段  (中部)
 A立蒼初段  (兵庫)
 W田千初段  (東北)
★I谷初段   (東京)
 N田1級   (東京)
 K村1級   (神奈川)
 T口天1級  (近畿)

★入賞経験者
男子
女子
練習会組男子
練習会組女子
 


………Aがヤバい(((( ;゚д゚)))


グランプリ前日の記事で挙げた有力候補22人の内、14人がAブロックに集中


しかも…練習会組も11人がAブロックで1級以上も7人も集中


この組み合わせを聞いた冬と蛍も「ヤバいな…今年はAが完全に死のグループやな(^_^;)」と苦笑い


一方でBグループはあっくん三段、A立蒼初段の練習会組でのランキング1位2位の2人と中部のF屋敷二段の無差別有段者の三つ巴に、女子の強い1級2人と入賞経験のあるI谷初段がどう絡むか…といった所で、しかも近畿の有段者2人はF屋敷くんには優勢な成績だったので、こっちは行けるかも…と思っていました


さぁいよいよ開幕という時間になって、1回戦の組み合わせは分からないまま速報を待っていたんですが…


Fotor_150229496993641




1回戦ハイライト


まず入ってきた知らせはA立蒼初段が茨城のH1級に敗れたという報


マジか…Σ( ̄ロ ̄|||)


冬蛍と同学年のかっての茨城4強の1人、H二段の弟でキャリアは長いんですが、最近はほとんど大会にも出ていなかったのでノーマークだったんですが…


その後、速報ページに結果が上がってきたので見てみると…F見初段も負けてる。。。


ただ有力どころの潰し合いは入賞経験のあるK林1級とG藤初段が当たっていた位で他はほとんど無かったんで、入賞を狙うにはサブマリンの方が楽な可能性もあるかも…まだまだこれからやで!!




2回戦ハイライト


実際勝った有力選手たちの2回戦の組み合わせは結構厳しくてですね


あっくん三段は因縁の対決…昨年も2回戦で当たったI谷初段戦


S藤1級は昨年入賞のG藤初段といきなりの正念場


A立瑛初段は女子最強の呼び声高いK山二段との注目の対局


M野1級は新潟のU澤1級とこれまた侮れない相手


練習会組以外では、BブロックでN田1級とK村1級の女子最強対決なんてカードが組まれました


Bブロックの2回戦はやはりあっくんとI谷初段の対局が気になったんですが…昨年も2回戦で当たり、まさかのパーフェクト決着となったこの対局


今年もここで当たるのか…なんという運命の悪戯


正直あっくんの勝ち負けよりもI谷初段の事が気になってしまいましたが…ここは地力に勝るあっくんの圧勝


結論から言うとですね…昨年も今年も彼はあっくんにしか負けてないんですよね。。。しかしそこで石数を稼げなかったことが響いて昨年も今年も入賞に僅かに届かずのリーグ5位


現小学生プレイヤーの中では上位の実力を持っていることは間違いないだけに酷な結果になりましたが、この経験を糧にして再度の入賞を目標に頑張って欲しい所…それが果たせた時には大きな喜びが待っているハズです!!


さて…Bブロックの結果は比較的すぐ速報ページにアップされたんですが、女子1級対決はK村さんに軍配


あっくんも勝利し、A立蒼初段は2回戦を大勝して追い上げ体制だったんですが、T口天1級がここで黒星…


そして、大阪予選でプレーオフから勝ち上がったK古谷5級がなんと2戦ともに大勝で開幕2連勝の快進撃!!


今年の予選初突破組は練習会での様子を見る限りは実力的にはまだまだ厳しくて、あれからの2週間でどれだけ伸びてるか…と思っていたんですが、これは大したもの


ただ次はあっくんと当たる事となってしまいましたΣ(・ω・ノ)ノ


一方のAブロックは結果がアップされなくて、状況はほとんど分からず


一つだけ入ってきた速報は…



3回戦、F地五段とN島初段の名人戦1位3位が激突!!


勝ち上がっていく限りいつかは避けられないんですが、名人戦からの連続入賞を狙うN島くんにとっては最大の山場を迎える事となりました








本日開催されたオセロ小学生グランプリ2017にて、ついに彼がやってくれました!!!


オセロ小学生グランプリ2017
チャンピオン!!

あっくん三段

Fotor_150201500505624



あっくんだけではなくてですね…


N島初段、名人戦に続く3位入賞!二段昇段!!

A立瑛初段、全国初入賞!!

M野1級、入賞&初段昇段!!


なんとなんとなんと、練習会参加メンバーから4人と入賞者の半分を出す大躍進


ホンマにみんなよく頑張りました(TдT)


そして…



戦慄のスーパーエース 世界へ!!


11月には世界があっくんを知るって事になりますが…果たしてどんな戦いを見せてくれるのか??


今から楽しみです♪


IMG_20170806_193508

あっくん、OSG2017優勝おめでとう!!!





中々忙しくてブログが書けないでいる内に、小学生オセラーにとっての夏の大一番、オセロ小学生グランプリ決勝大会がいよいよ明日に迫ってきました


ここ2週間の土日には、OSG直前練習会の先駆けとなった東北ブロック、名大オセロサークルの全面協力の元、練習会を開催した中部ブロック、そして近畿北陸ブロックでも代表選手15名を含む18名が参加して直前練習会を開催



76444938d2ae1520c588822406880fce-405x261
東北ブロック




08146ff8-s
近畿北陸ブロック



20245736_1698499390178856_2035021355455898038_n
中部ブロック


その他にも、ブロックを挙げて指導している新潟ブロック、中島八段がオセロ教室を再開した東京ブロックなどでジュニア指導の流れが盛んになっている事に加え、今年は参加者に対する予選突破人数の基準が厳格化されたことで、本戦のレベルは全体的に上がっていると思います


名人戦で王座戦の権利を獲った8人の内、6年生(現中1)はW田三段、T口美二段、K池初段、H本初段と4人いるので、残る椅子は最小で4って事になりますが、果たして…


さてここからは有力候補を紹介していきます




F地五段(神奈川:小4) R:1479
3年生までに小学生タイトルをすべて獲得し、メジャー大会入賞も果たした歴代の小学生オセラーの中でも最強クラスのプレイヤー。昨年は3連覇を期待されながら予選でW田三段に敗れ涙を飲んだだけに、今年は並々ならぬ決意で挑んでくると思われる。文句なしの優勝候補の筆頭!!


あっくん三段(近畿北陸:小6) R:1379
昨年のグランプリ決勝大会で、開幕から2連続、しかも2戦目は前年の入賞者を相手にパーフェクト勝ちを収めるという衝撃のデビューを果たし、レート対象大会デビュー戦での三段昇段、4ヵ月の記録で年間レート上昇王を獲得するなど驚異的な活躍を見せてきた西のスーパーエース。名人戦小学生の部では初戦でF地五段に敗れると、その後も強敵続きで石数を伸ばせず決勝トーナメント進出を逃しただけに、最後のグランプリで初の小学生タイトル獲得への決意は相当なもの。優勝候補の双璧となる


A立蒼初段(兵庫:小6) R:1119
兵庫のエース格のツインズの1人。レート対象大会でも実績を残しており、全日本選手権フリーの部でも3勝を挙げ、確かな実力を証明した。最後のグランプリで悲願の入賞と、兵庫勢としての連続決勝を目指す


N島初段(近畿北陸:小5) R:1086
2年前のグランプリ初参加から積極的に大会に出場して実力を伸ばし、名人戦小学生の部で悲願の3位入賞を果たした近畿ブロックのWエースの1人。3度目のグランプリで初の入賞、そして昇段を見据える


N田1級(東京:小6) R:1078
昨年の決勝大会で5勝と実績もあり、流山オープンB級の全勝優勝をひっさげて挑んだ全日本選手権女子の部でも有段者から3勝を挙げ、実力的には有段者クラスの女子プレイヤー。悲願の入賞と昇段の可能性は十分


F屋敷二段(中部:小6) R:1066
1年生の時からグランプリに出場している中部ブロックのエース。一昨年の小学生グランプリ、昨年の名人戦と連続入賞を果たしたが、その後は関西の有力オセラーに入賞を阻まれているだけに、最後のグランプリに雪辱を期して挑む


Y口初段(神奈川:小2) R1053
昨年の名人戦小学生の部で、まだ年長さんながら並みいる小学生を倒し、入賞を果たした今大会最年少有段者。そのセンスとポテンシャルは計り知れず、グランプリ初入賞を狙える力は十分にある


D浦1級(北関東:小6) R:1008
今年の名人戦までは小学生のトップクラスには苦戦していたが、その後中島八段のオセロ教室にて実力を飛躍的に伸ばしているとの噂は関西にまで聞こえている。級位者の大会でも結果を残しており、その勢いそのままに入賞を狙う!!


K村1級(茨城:小5) R:1007
オセロ発祥の地、茨城最強の小学生オセラー。今年のレート対象大会では二段・初段との対戦成績は勝率7割を超えており、全日本選手権女子の部でも中学生有段者を連破して開幕3連勝という素晴らしいパフォーマンスを見せた。


A立瑛初段(兵庫:小6) R:1001
兵庫のエース格のツインズの1人。小学生全国大会では入所まであと1歩という所で強豪有段者に及ばずという成績が続いている。『双子ジュニアオセラーに弱者なし』の格言通り、ツインズ入賞を狙いたい


…とキリがないのでレート1000オーバーまでにしたんですが、今回の決勝大会出場者は有段者は12人、レート1000オーバーが10人、入賞経験者は8人という物凄いメンバー構成ですからね(-_-;)


上に名前を挙げた以外で注目しているのは、女子有段者として多分初めてグランプリ本戦に挑むK山二段(神奈川)、過去に入賞実績のあるG藤初段(神奈川)、I谷初段(東京)、K林1級(新潟)、東北のエースW田千初段(東北)、九州のエースI木1級、神奈川小学生名人のT中1級、兵庫予選の覇者M野1級、そして大阪予選組ではS藤1級、S石1級、F見初段、T口天1級といった所は入賞を狙えるポテンシャルはあるんじゃないかと…


計22人も名前が挙がっているので入賞予想としては多すぎますが(^_^;)それだけ混沌としているって事で、入賞争いはかなり熾烈になるんじゃないかな?


それでも今年の展望としてはF地五段とあっくん三段の一騎打ち…それ位この2人は力が抜けていると思いますが、さてどうなるか!?


気持ち的には関西ジュニアを応援するって事になりますが、参加するすべての小学生オセラーが、決勝大会という最高の舞台で目一杯オセロを楽しんでくれたらいいですね~


みんな頑張れ~!!





今回の全日本選手権は冬蛍が参加していないもう1部門、女子の部にもかなり注目していました 


昨年の全日本選手権開催時には、女子ジュニアの有段者は1人もいなかったんですが、その後1年で5人が入段


そのうち4人が出場し、他にも小学生大会や級位者大会で実績を残してきた子たちが出場していて、この1年の女子ジュニアの台頭を印象付けるようなメンバー構成


とはいえ正直に言うとまだまだ厳しいんじゃないかなと思っていたんですが…


元タイトルホルダーを含む有段者の方々を次々と撃破し、前半戦を終わった時点でT口美二段、U澤初段、N田1級が2勝1敗の好成績


さらに1勝のK山二段、S藤初段はその1勝がともに五段の方からという…


ところが…これだけでも凄いのに、まだ上がいたんですよ(((( ;゚д゚)))


このそうそうたるメンバーを抑えて開幕3連勝の成績を収めたのが、ジュニア1級以上の中では最年少のK村1級


3勝全てが有段者で、実績では女子ジュニアでは2TOPのT口美二段、U澤初段の中学生2人を連破するという快進撃!!


フリーの部で冬も3連勝していたんですが、この時点での会場の保護者チームの雰囲気は完全に「ジュニア女子ヤバい…M奈ちゃん凄ぇな。。。」って感じでした


しかし…好成績だと当たりも厳しくなるわけで、後半戦はみんな苦戦(´д`;)


最終戦を前にして3勝は3人いたんですが、その内の2人…今の女子ジュニアを引っ張ってきた存在のT口美二段とU澤初段の直接対決という超注目のカードがΣ( ̄ロ ̄|||)


これに勝利したT口美二段が唯一の勝ち越しで女子の部ジュニアトップ…前日の練習会でも調子はあまり良くなかったみたいなんですが、やっぱり凄いな(^_^;)


以下3勝が4人、2勝が2人


勝った選手の方からも何人からか「ジュニア強い…」って声聞きましたし、大健闘と言っていい結果だったんじゃないですかね~


なんとこれで
全部門で近畿ブロックがジュニアトップ!!という嬉しい結果になったんですが、喜んでばかりもいられない…今年の小学生グランプリ、関東女子はこれ相当強いですよ(^^;)


…という事は、おそらく彼女らと同じように中島八段の小学生オセロ教室で腕を磨いて結果も伴ってきている男子も相当強くなってるって事が予想できる訳で。。。


無差別の部の決勝戦は、栗田七段とN野六段という組み合わせ


普段から仲が良いというお二人は、決勝戦の前でもフツーに会話していたのが印象的だったんですが、結果は…


DSC_0153



栗田七段が勝利して八段昇段という事になりました(^o^)/オメデトウゴザイマス


表彰式が終わると新幹線の時間も迫っていたので、直ぐに会場を後にして…


DSC_0176



初めてメジャー遠征した第9期王座戦の時に食ってハマって以来、帰りの夕食はこれと決めている崎陽軒の『シウマイ弁当』を堪能し、日付が変わってから無事に自宅へ帰り着きました


翌日は祝日で休みだったので…


image


冬の希望でピザ食べ放題で祝勝会♪


我が家に飾っている冬の表彰額は、オセロ小学生グランプリ準優勝→名人戦中学生の部準優勝と推移していたんですが…


image


ついに『準』が外れました(*^^)v


これでとりあえず全日本選手権の記事はおしまいですが、いや今回の遠征も濃かったですね~


毎回毎回ドキドキするような状況になるってのは凄い事なんですが、中々に体力を消耗します(^^;)


でも…8月のオセロ甲子園、9月の王座戦でも、またドキドキさせてほしいなぁ~


最後になりましたが、色々と声をかけて下さったオセラーさん並びにジュニアの保護者の皆様、運営に携わって下さったオセロ連盟関係者の皆様、冬蛍と対局して下さった皆様、2人を応援して下さった皆様、他全ての関係者の皆様に感謝致します


ありがとうございましたm(__)m また浅草で会いましょう!!



↑このページのトップヘ