拓冬蛍のオセロヒストリー

双子の息子共々ハマっているオセロについて色々と書いているブログです。
良かったら覗いていってくださいm(__)m


拓…父親にしてオセロの師匠(一応)現在オセロ初段

冬…中3の双子弟。現在オセロ五段

蛍…中3の双子兄。現在オセロ四段






先日の関西新人王戦に、オセロまにあで打っていた頃のお仲間、慶チンさんが偶然来て下さったのをきっかけに、昨日今日と久々に顔を出してきました


オセロまにあってのは、冬と蛍が小学生の頃、 練習の主戦場にしていたネット対戦サイト


image



ガラケーでも利用出来て、生オセロと同じ20分持ちも打てて、投了にはペナルティがあるので途中でやめる人がほとんどいないという環境は当時の彼らにとってはうってつけ


生オセロの有段者の方も強いネットオセラーさんもいて、彼らのオセロの基礎はここのオセラーさんに鍛えてもらったとと言っても過言ではありません


ある時期から急に人が少なくなって対戦がままならなくなってしまったので、ここ数年は覗く事もほとんど無かったんですが、慶チンさんとの再会をきっかけに久々に対局してきました


対局は冬と蛍は盤で打って、それを私が携帯に入力するという当時の練習スタイルそのまんま…これも超久しぶりですね~


冬と蛍も「まにあ超久々やわ♪この感じ懐かしいな」って言いながら楽しそうに対局していました(^o^)


まずは…当時数え切れないほど打った慶チン vs 蛍チン対局


●慶チン
○拓蛍





オセロまにあで最初に対戦していただいたオセラーさんで、最初はなかなか勝てなかったんですが、結果は今や四段となった蛍のパーフェクト勝ちΣ( ̄ロ ̄|||)


慶チンは3年前、一緒に参加した定例会でM本六段に喰らって以来のパーフェクト負けだったそうですが…強くなったなぁ~


そして冬は初対戦のりゅこさんと対局


初戦は中盤を優位に運び、24個空きから4石損とほぼ完璧な詰めを見せて完勝したんですが…迎えた2戦目


●拓冬
○りゅこ




ここで冬はホワイトラインが通ってるので、b7a8b8の後、右下h8g8連打ってな構想を立てていたみたいなんですが…






ここで白h4と打たれると黒h5でホワイトラインを切らされることを見落としていて、ヤバい(((( ;゚д゚)))ってなったらしい…


ここでの着手がh5だったので事なきを得ましたが、気持ち的には薄氷の勝利だったみたい(^_^;)


ちなみに私も2局ほど対局して1局は勝ったんですが、勝った対局も終盤56石損で冬に失笑されるというお酷い内容でした(汗)


多分対局したのは2年ちょっと振り位だと思うんですが、やっぱりオセロまにあ、良いですよね~


更新を押し続けないと盤面が進まないというアプリ全盛の今となってはメンドクサイ感じも味がありますし、チャットがあるので煩わしいと感じる方もいるかとは思いますが、20分持ちが打てる事と、何より途中でやめる方がいない(寝落ちはよくやらかしましたがw)ってのはやっぱり素晴らしい♪


この2日間は終盤練習やりながら人がいそうなら部屋作ったり対局お願いしたりして打つ事が出来たので、またちょくちょく顔出したいな~と思います


冬蛍とネット経由で20分持ちで対局したい方は、アカウント登録した上で何らかの形で連絡下されば可能な限り対応しますので、興味のある方は1度覗いてみて下さいなm(__)m


リンク:オセロまにあ





昨日行われた近畿北陸ブロックの級位者限定大会、第3回関西新人王戦


近畿北陸ブロックのスタッフになってから大会運営のお手伝いはしていたんですが、メインで運営する形は今回が初めて


なにげに緊張していて、スムーズで無かった部分もあったかと思いますが、毎度の事ながら参加者及びジュニアの保護者の皆様のご協力のお蔭で、何とか無事に大会を終える事ができました(^_^;)アリガトウゴザイマス


さて参加メンバーなんですが、1級が5名、2級が4名、3級が2名、4級が1名


級位を持っていた12名中、8名がジュニアオセラーという、最近の関西の流れを象徴するかの様なメンバー構成


無級の方は5名で内レート対象大会初参加の方も2人いたんですが、2名とも大阪支部定例会には出た事があって、お顔知らない方は1人だけでした


びっくりしたのは、冬と蛍が小学生の時にオセロまにあで何度も対局してもらっていて、定例会にも1度だけ一緒に出た事がある、慶チンさんの参戦Σ( ̄ロ ̄|||)


その時の記事はコチラ
http://othellohistory.blog.jp/archives/26770155.


ずいぶん久しぶりにお会いしたんですが、私が主体で運営して結果アップもする初めての大会に来て下さったってのは凄い偶然…これは嬉しかったですね~(^o^)


さて、今回は大本命と言える存在のオセラーさんが1人…前回準優勝のK村1級が抜けているかと


これに続くのが慶チンさんかなぁ…レート対象大会初参加ながら最近定例会に参加し始めたH野さん、S本さんのお2人も確かな実力はあるし、今回は大人が強いかなぁ~


可能性があるとすれば前回3位のH1級に灘校のM田2級にH頭2級の中2の3人


小学生はチト苦しいか…というのが私の予想でした


image



結果予想が当たったのはK村くんが強かったって事だけ(-_-;)


準優勝のM野くんや、慶チンさんはじめ大人3人を連破して開幕3連勝の2人に残ったT口天ちゃん、最終戦1番テーブルでK村1級に挑んだS藤くんと、今回もインパクトのある活躍をした『チーム拓』の小学生達…ちと見くびってましたね。。。みんなゴメン(汗


そして…それ以上にインパクトに残る活躍をしたのがロビンさん、S藤パパさんのパパオセラー2人


image


今まで私を筆頭に子どもたちに蹂躙され続けていたパパオセラーズ('A`|||)


上位テーブルにジュニアが3人はよくある事なんですが、パパが2人はめったにないんすよww


ちなみに第2回関西新人王戦でのパパオセラーズ vs ジュニアの対戦成績は2勝6敗…これが日常


それが何と今大会は
7勝2敗(((( ;゚д゚)))


4位に入ったS藤さんはなんと6戦全てジュニアオセラーで4勝2敗、3位のロビンさんは中学生3人に全勝というまさに快挙!?


これはちょっと嬉しかったですよw大人気ないとか言わないでください今の関西ジュニアはホンマに強いんで(^_^;)


それにしても…優勝のK村1級、強かったですね~


彼の事が最初に印象に残ったのは昨年の関西選手権B級の最終戦で、下馬評通りに6連勝した灘校オセロサークル長のKくんの全勝優勝を止めて1級昇級


その後の新人王戦でも優勝したA立蒼くんの全勝優勝を止めての準優勝、近畿北陸名人戦でも有段者から3勝での高校生名人と安定した成績を残していて、今回優勝の可能性はかなり高いと思っていましたが、唯一石差が一桁のM野くんとの対局も、最終手で辺の石を6石返し忘れてのものなので、内容的には全対局完勝


改めて戦績見るまで気づかなかったんですが、彼の大会デビュー戦は冬が初優勝した京都順位戦だったんですねΣ( ̄ロ ̄|||)


この時はかなり厳しい結果で下位に沈んでいたんですが…あれから僅か8か月、見事な圧巻の全勝優勝、そして初段昇段でした('▽'*)オメデトウゴザイマス


今回も多数の方にご参加いただいた関西新人王戦ですが、第4回の開催日はまだ未定


昨年は夏に開催したんですが、今年は8月6日に小学生グランプリ決勝大会、そして8月13日には明石チャレンジカップがあるみたいなので、それ以外の日程で開催出来たらなぁ~と思っていますが…またきちんと日程が決まったら連盟HPでお知らせしますね~


沢山のご参加有難うございました。また第4回でお会いしましょう!!


リンク:第3回関西新人王戦結果





最近は仕事も落ち着いてきて、比較的早く家に帰って来れているんですが、家に帰ってきても冬と蛍がオセロをしていることはほとんどありません…


何をしているかというと…


image



image



まぁ受験生ですから頑張ってくれるに越したことはないんですが、ようやるなぁ(*^^)


中2の終わり頃から嫁さんが「毎日少しは勉強する様に癖つけような」って地道に声掛けてくれていたらしいんですが、公立の中学校って中3になると急に受験モードになる印象がありますし、塾にも行っていない彼らはその変化を敏感に感じているのかもしれません


2学期に入って実力テストで壊滅的な点数を取ってから泡食って勉強し始めたワタシの中3の時とは明らかに違いますね(^_^;)


「最近よう頑張ってるな!!」って声掛けると、冬と蛍は「だってギリギリになって焦るの嫌やん!!」と…


更に続いて出て来た言葉は…


「それに…直前までオセロやりたいしな!!」


(T-T)スバラシイ…


なんと素晴らしきオセロ愛…ちょっと…いやかなり感動してしまいました(笑)


そんな感じですからもちろんオセロも勉強が終わったらやっていて、ワタシが地道に声掛けて来た終盤練習も…


image



欠かさず毎日…でも眠そうww


限られた時間の中で練習するんなら時短の対局が効率いいのかなぁと思って、そっちのモチベーション少しでも上がれば…とりとすけサンが主宰しているリバーシ大戦の大会にも初めてエントリーしてみたんですが…


Fotor_14927845400226



元々時短があまり好きじゃない彼らの対局数は伸びてません(^_^;)


今の練習は終盤練習が中心で、時々Book研究やリバーシ大戦して、時間のある時は盤を使っての兄弟対局ってな感じ


冬と蛍なりに考えて色々やっているみたいですし、私が介入する必要も今の所はなさそうな気がしますね(^_^;)


今のペースで頑張ってくれれば、そんなに大幅に大会出場は減らす事無く受験イヤーを乗りきれるんじゃないかなぁ??


次の大会はゴールデンウィークの京都オープンと兵庫スーパーリーグの予定ですが、オセロに割く時間は長くはないものの、トータルでは中学生になってから1番頑張ってると思うので、励みになる様な良い結果が出たらいいなぁ…


私も可能な限り冬と蛍のフォローが出来る様に、そして受験勉強の邪魔しない様に頑張ります(^_^;)


 




夏のグランプリ、第45回全日本選手権杯(GⅠ)の概要が決定し、出走枠についての記者発表がありました


開催は幕張メッセ国際競馬場で、開催日時は平成29年7月16日(日)


6月4日に行われるトライアルレース、近畿ブロックS(GⅡ)に与えられた優先出走枠は6


本日は、出走の可能性が高そうな有力馬の情報をお届けします


圧倒的な強さを誇ったニューク号の移籍に伴い、大混戦の様相を呈している今年の近畿ブロックS(GⅡ)


中心となるのは実績で抜けているブロックチョウナギリン号ですが、昨年の覇者で前走の名人戦カップ(GⅠ)でも好成績を収めたスリッパ号も差はなく、どちらに◎を打つのかは悩むところ


名人戦カップ(GⅠ)のトライアルレースを制し、GⅠでも安定した成績を残しているウインターメイジン号も、優先出走枠確保は是が非でも果たしたい所でしょう


若駒3歳馬では実績、実力とも抜けている存在なのがスーパーエース号


トライアルレースでも中心となれるポテンシャルを秘めており、その自在性と成長力は驚異!!


3歳馬としては初の近畿ブロックS制覇があってもおかしくないと言えます


一昨年の近畿ブロックS(GⅡ)の覇者で、同年の全日本選手権杯(GⅠ)で入賞を果たしたビーアンビシャス号を含めた5頭が順当に考えれば有力ですが、先述の通り今年は大混戦で、この5頭ですんなり決まる展開になるとは考えにくいのではないでしょうか?


昨年の近畿ブロックS(GⅡ)で上位に入ったヨチオカンサイ号も実力的にはかなり高いですが、調整の難しいタイプでありレース当日にコンディションをピークに持ってこられるのかが勝負のカギとなりそう


そして昨年は北陸ブロックS(GⅡ)で優先出走権を獲ったライジントール号が、今年は近畿ブロックS(GⅡ)に出走してくるのかも注目点となります


昨年は出場していなかった有力馬では、直近の定例会特別(オープン)を圧勝で逃げ切ったカズオヒツジ号も調子を上げており、同厩舎のユージニーサン号とともにレース展開のカギを握る存在になるか??


昨年惜しくも出走が叶わなかった有力馬では、同日開催のフリークラス記念(GⅠ)で2着に入ったファイアフライ号も有力候補の一頭


ムラ駆けではあるものの驚異の末脚の破壊力を発揮すれば全馬をまとめて差し切ってしまう可能性もあり、軽視はできません


ニジイロノトキ号ショダイサークルチョウ号もその実力は確かで、出走してくれば怖い存在ですし、昨年惜しくも次点で本戦出走を逃したパインカバードエリア号、移籍2年目となるデッティウ号、意外性のあるサイトウクンダゾ号など、一発のありそうな伏兵馬も多彩なメンバー構成


そして3歳馬ではゲンシグラードン号、牝馬のフラワーガール号などがこのメンバー相手にどこまでやれるのかも楽しみの一つではないでしょうか?


なお、タイプタク号は調子が上がらず、気性難も改善の兆しが見られない為、出走回避の可能性もあるとの事


直近に開催される京都オープン特別(GⅡ)や、兵庫で行われるスーパーリーグ賞(GⅡ)、登竜門HC(GⅢ)などで、有力馬がトライアルに向けて調子を上げて行けるのかも含めて、当日までレースを楽しみに待ちたいと思います


以上、近畿ブロックトレセン情報、拓冬蛍がお届けしました



※当記事はフィクションであり、実在のオセロプレイヤー・オセロ大会および競走馬や競馬レースとは一切関係ありませんよ~(=゚ω゚)ノ


 




今週末の日曜日に、級位者、無級者限定大会のオセロ大会、関西新人王戦が行われます


1回目は兵庫の大会と被っていたので見に行けなかったんですが、冬蛍と同学年のT口三姉妹の長女、T口凛1級が全勝優勝!!


凛ちゃんの他にも後に有段者となるメンバーが4人参加していましたから、今見てみると中々に粒揃いのメンバーでしたね~


第2回は私も運営スタッフとして参加


image



image



DSC_0215



A立ツインズが熾烈な優勝争いを繰り広げ、蒼1級が優勝して兵庫ブロック2人目の小学生有段者となりました♪


過去2回の大会はいずれもジュニアオセラーが優勝して初段となったんですが、予約制じゃ無いのでどんなメンバーが揃うのかは分からないけど、今回は大人が強いんじゃないかなぁ(^_^;)


ジュニアは出てくれば中学生は灘校オセロサークルの新中2世代に前回3位のH1級


小学生はS石1級、M野1級、S藤1級あたりが有力候補


関西ジュニアの父兄チームは…多分来てくれると思うんですが(笑)親子有段者を目指す2人のパパさんが強そうですね~♪


大本命と思っているオセラーさんは1人いるんですが、遠征の方もいるかもしれませんし、先日の定例会にも強い無級の方が何人か来ていて興味示してくれていたので、過去2回の勢力図がガラッと入れ替わる可能性もあるかも…


強いネットオセラーさんがポッと出てきて初出場で優勝かっさらってくってパターンも過去の級位者大会ではあったので、正直今の段階で予想は難しいデス(^_^;)


拓冬蛍の3人も大会デビューは級位者限定大会でしたし、初めて大会に出るって方も、学校で無敵だったりオセロに興味があってちょっと大会に出てみたいなってお子さんも、子ども達と一緒にオセロを楽しみたいな~っていうパパさんママさんも参加しやすい大会となっていますので、是非是非お気軽に会場に足を運んでみて下さいな(^o^)/


第3回関西新人王戦の詳細はこちらから↓↓
http://www.othello.gr.jp/competition_guide/7804
 

たくさん方のご参加をお待ちしています♪

 

↑このページのトップヘ