昨日は 有志による名人戦直前の小学生対象の練習会


当初はもうちょっとこじんまりとした規模になるかと思っていたんですが、関西から小学生の部にエントリーした13名のうちなんと10名が参加(゚ロ゚;)


事前予約の人数も32名ですから、実に1/3近くの出場予定者が集まったって事になりました♪


まず最初に、指導役の中高生オセラーと2対1の他面打ち



image



持ち時間は名人戦小学生の部と同じ10分…これは冬蛍に灘校の2人にとってはかなりハードなルール設定(汗)1人に長考してるともう一方の時間も進んでいきますから…


まぁでも金星が何個か有った方が面白いのかな~なんてww


実際には指導側の針落ちは何局かあったんですが、練習なのでそのまま継続


結果は1勝7敗で、唯一の白星を提供したのは蛍でした(^_^;)


名人戦でも大会終了後に多面打ちがあるので、そちらも楽しみにしてほしいですね~



その次は子ども達を多面打ちでの内容や普段の成績も考えて2チームに分けて、Aチームは棋譜並べ、Bチームは終盤問題カウンティング練習



棋譜並べチームの方は中1の3人が担当


冬蛍には「小学生の時に家で3人でやってみたいに、次はどこに打つのが良いかとかみんなでワイワイ言いながら並べたらエエから!」って言ってましたし、参加した子達と年齢も近いしI田くんもいるから大丈夫やろう…と思っていたんですが、いざ始まってみると冬蛍はほぼ無言ww彼らの人見知りっぷりを甘く見ていたΣ('◇'*)


I田くんの孤軍奮闘状態になっちゃって内容も難しい方向に行っちゃってたんで、途中からオイラがフォローに入って、後半はほぼイメージしていた感じで出来たんですが…


これはもうオイラの内容設定が甘かった(;´Д`) Aチームの子達や指導役の3人には申し訳ない事をしました。。。


参加したみんなは家では後半みたいな感じで、親子や兄弟であれこれ言いながら強い人の棋譜を並べてみてください♪




終盤問題チームは最初はオイラとS村初段で、3~4個空きの終盤問題を子ども達に数えてもらって、分かったら手を挙げるという方式で実施


全員の手が挙がると…


「じゃぁ、せ~ので答え言うてみて♪」


「せ~の」


「34!」「33」「…33?」「35♪」「36かな~」


なんて状況にwww


オイラの正答率も子供達とほとんど変わらなかったので余計にタチが悪い(゚∇゚ ;)


途中からオイラは抜けてS村くんにお任せしたんですが、こちらは楽しく出来たみたいでヨカッタ…



そして最後は…10分持ち×4回戦+決勝戦&順位決定戦のミニ大会を開催


image



image



予選1位突破は唯一の4戦全勝だったT口美1級


予選2位は3勝1敗で2人が並んだんですが…3位のA立瑛2級を石数で僅かに1石上回ったN島初段


この2人で決勝が争われました


結果は…


●N島初段  19
○T口美1級 45
image



この2人はやたらと大会で当たることが多くて勝ったり負けたりしてるんですが、この日は予選でも決勝でもT口美1級の圧勝!!


全勝優勝に加え、多面打ちで蛍に勝ったのもT口1級でしたから、この日は全対局を勝利して練習会を終えました


N島初段は決勝に進出し、この日唯一の有段者の力は示しましたが、準優勝ではきっと満足していないハズ…


3位は最終戦も勝って4勝を挙げたA立瑛2級でした


これで練習会は終了…の予定だったんですが、A立ママさんからせっかく兵庫から来たので冬蛍と打ってほしいと言うお話をもらっていて、会場を使える時間は終わっていたんで急遽徒歩数分の我が家へww


小学生双子オセラー&中学生双子オセラーのダブルツインズ
image



関東には小学生でも中学生でも強い双子オセラーがいますから日本一とは言えませんが、たぶん関西ではオセロが一番強い小学生双子と中学生双子(*'-'*)(*'-'*)


練習対局は冬蛍の圧勝でしたが、最初に会った頃よりは随分強くなっていると思いますし、名人戦小学生の部では双子オセラーが3年連続入賞中で、第34期ではS原兄弟、第36期では冬蛍が揃って入賞していますから、A立ツインズにも是非頑張ってもらいたいですね~


……とまぁこんな感じで練習会は番外編も含めて全て終了 


今回優勝候補の双璧を送り出してくる東北ブロックが、小学生グランプリ前に練習会を行って、結果は準優勝&3位2名でしたから、今回は近畿北陸や兵庫から上位に入ってくる子が出てくれたら嬉しいなぁ…


最後になりましたが、指導役を請け負って下さいました灘校オセロサークルのS村初段、I田三段、そして冬三段、蛍四段、練習会の運営に協力して下さった保護者の皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m