昨日までFacebookページのアップ用にジュニアの戦績をまとめていたんですが、やっぱり2016年はジュニア躍進の年だったのかな~


リンク:2016年 ジュニアオセラーの主な記録その②


リンク:2015年 ジュニアオセラーの主な記録その②



まずは無差別大会優勝が2015年と比べて7→9に増加


第35期名人戦小学生の部の1~3位でレート対象大会を5勝もしてるのが印象的ですね~


レート非対象の大会を含めると、蛍は兵庫オセロの勉強会2016春を勝ってますし、 大阪支部定例会に至っては11回中冬が5回、蛍が1回の計6回も盤面1位(^_^;)


2015年は各1回づつの計2回だったので、これも大きくジャンプアップしてます


続いて段位限定大会優勝は2→6に


明石チャレンジカップを勝ったのは2回とも小学生ですし、麻布オセロ部の中2世代の健闘も光ります


そして級位者限定大会優勝は8→10 


こちらはY口1級、K山初段の神奈川の小学生オセラーの健闘が大きいですね~


近畿北陸ブロックでも3回の級位者限定大会で、中学生優勝→小学生準優勝→小学生優勝となっています


他にも、名人戦無差別では勝ち越しが2人→6人に


全日本選手権の無差別代表は2→4人に


フリーの部は決勝がジュニア対決でした


そしてメジャー大会入賞クラスも2年続けての輩出…それ以前の記録は分からないんですが、冬とK野大五段の前の中学生の入賞ってのは誰になるんでしょうか??


昇段、入段したジュニアオセラーもかなりの数いて、全部把握できてるのか正直自信ないですし、初段昇段の子は拾うの諦めちゃいまた(-_-;)ゴメンナサイ


さてさて2017シーズンの大会の本格的な開幕は今週の日曜日からとなりますが、大会があるのが神奈川、近畿北陸、東北と、偶然にも有力ジュニアのいる地域での開催となっています


昨年は年始一発目の仙台オープンでW田三段、M永二段の小学生オセラーのワンツーという快挙があったんですが、2017年の幕開けはどうなるんでしょうか??


冬と蛍は実家から帰ってきてからテスト勉強頑張っていたみたいで、無事嫁さんからお許しが出たので、久々に拓冬蛍の3人で日曜日の京都順位戦に参戦します!!


冬は順位戦連覇を目指して、蛍は約2年ぶりの無差別大会制覇を目指して、そして私はとりあえず1勝目指してという事になるのかな??



参加予定のオセラーの皆様、宜しくお願いします♪