帰りの飛行機が遅れた上に気流が乱れててかなりヤバかったですが、先程無事に大阪に帰ってきました


image



とりあえず名人戦2日目の無差別の部の速報をば…


image



蛍は初戦勝ち(六段)→2連敗(四段・六段)→2連勝(五段・二段)→2連敗(二段・二段)と相変わらずムラのある成績で3勝4敗と負け越し(^_^;)


勝ち3局の内2局は拾った勝ちで、最終2局がかなり大きな番狂わされになりそうなので、相当不満な様子でしたが、まぁしょうがないですね…


一方の冬は、死のグループとなったAグループに入り、初戦は五段対決に勝利したものの2戦目の後藤七段に完敗


しかしその後2戦は当たりにもやや恵まれ大勝


そして圧巻だったのが5回戦から


第36.37期中学生名人のK橋四段、第38期中学生名人のK野四段を連破し、Wリベンジを達成


そして6回戦ではあっくんも先日品川で敗れていた麻布中2世代の筆頭格、T見澤二段にリベンジ&昇段阻止の勝利!!


さらにF地くんも5勝1敗としており、潰し合いがなければジュニア3人入賞&小学生W五段誕生の可能性もある状況に(((( ;゚д゚)))


3人の中で早々に圧勝で対局を終えたF地くんがまずは入賞を確実に…


しかしその後あっくんは栗田七段に、冬は高校生名人のU野新五段に屈し、入賞はならず…


それでも昨年に続き5勝2敗という素晴らしい成績で第38期名人戦を終えました


他には最終戦でK野拓四段がW田三段との元小学生名人対決を制し、T見澤二段も最終戦勝利で三段昇段を果たし、ここまでがジュニアで無差別の部でも王座戦出場資格を満たしたという事に(権利は全員が昨日取得済み)


近畿北陸ブロックとしては、N森六段が入賞、S村四段が5勝で昨日の小中高の6人に加えて計8人が王座戦の出場権を獲得という結果になりました


小学生チームの大活躍という嬉しい結果はあったものの、我が家的には4回目にして初めて入賞に絡めなかったので…


やっぱり悔しいですが、冬も蛍も本当によく頑張った!!


そして今回もたくさんのオセラーさんや、ジュニアの保護者の方々とお話する事が出来て、とても充実した名人戦となりました


帰りには電車で偶然村上九段と一緒になって沢山お話もできましたし、飛行機もすりっぱサンよちおサンH杉さんM本パパさんと一緒だったので、最後まで楽しかったですね~


声をかけて下さったオセラーの皆様、冬蛍と対局して下さった皆様、ジュニアの保護者の皆様、及び運営に尽力して下さったオセロ連盟関係者の皆様、本当にありがとうございましたm(__)m


そして最後に…
F地くん、名人戦入賞&五段昇段おめでとう!!


image



あの小学生グランプリ決勝から2年半あまり…冬と蛍がキミとジュニアという枠で争えるのも、あと1年になりました


受験があるのでどれ位の参戦になるかはわからないけど、あと1年、キミに追い付け追い越せを目標に、また3人で頑張ります!!