冬と蛍は一昨年で卒業しましたが、ワタシは4回目となる兵庫登竜門リーグ参戦


過去の戦績は


第9回…不戦勝込み3勝
第10回…2勝(初戦不戦敗)
第11回…3勝



今年の目標は最低限3勝…あわよくば勝ち越し…そして二段の方からの登竜門リーグ初勝利といった所


総勢37名ものオセラーさんが参加されていて、二段格が10名、初段が8名と約半数が有段者


メンバー的に優勝争いの中心になりそうなのはかずを二段、Yuji二段、U田二段、S村初段(二段格)の4名ってな感じでした


第12回兵庫登竜門リーグ~二段以下限定戦~
日時:2017年5月4日(祝)
場所:神戸市立総合福祉センター
二段以下、無級者限定
スイス方式6回戦 石数制 20分持ち 引き分けあり
二段昇段条件…優勝または開始5連勝



1回戦
拓初段 vs O野直1級(大阪)



初戦のお相手はO野直1級


関東、関西の両方で級位者大会に出場していて、関西選手権B級や関西新人王戦で対局見た事もあって強いのは分かっていましたし、嫌な相手と当たったなぁと思ったんですが…


終盤には勝ちの見える形になって6石差の勝利!!


強い級位者に勝ててホッとしたんですが、後から戦績を見ていてある事に気づきました…


第10回つくばファーストチャレンジ
vs Y城パパ1級 ○

第27回関西選手権B級
vs K畑パパ   ○

第2回関西新人王戦
vs N島パパ   ○

第51回流山オープンB級
vs N良ママ1級 ○


なんと過去ジュニア有段者のパパママオセラーとの戦績は4戦4勝だったんですね~


5人目の犠牲者にならなくて良かった(^^)v


そしてこの1回戦で早くも波乱…かずを二段に関西F地世代のS石1級が見事に勝利!!


何か後から聞いたら返し忘れがあったみたいでそれが勝負を分けたみたいなんですが…それにしても大したモノ


金星を提供したかずを二段は昼休みもどよ~んとしていて…



image
敗戦のショックで錯乱したのかww


ちなみに四段とありますがこれは冬(^_^;)


ワタシも前日の京都オープンで素で間違えて「お父さんでも間違える事あるんですか!?」っていわれたんで、まぁ分かんないですよねぇw


2回戦
拓初段(大阪) vs N島初段(奈良)


2回戦は第38期名人戦小学生の部3位のN島初段


もう実力的には追い越されていると思うんですが、なんか相性が良くて過去生オセロでは1回しか負けていません


とは言え強敵なのは間違いないんで、いくつか対策を考えました


対策①…得意の黒を持たせない

こいつは伏石に勝てたので黒を選択してまずは成功♪


対策②…リーダーズタイガーの変化

前回リーダーで負けてるので多少は研究してきてるやろうから、それを外していこうと…これも成功♪


対策③…トラッシュトークで幻惑

いらん事いっぱい言うて集中力を削いででもいかんと勝てん…と大人気ない作戦に出たんですが、名人戦で大舞台を経験しただけあって全く動じず失敗ww


対策④…下手の考え休むに似たり

いつも大体接戦になるのでとにかく終盤に考える時間を残そうと…まぁこれも成功


およそ大人の有段者が小学生オセラーに相対したとは思えない作戦を立てて挑んだんですがww終盤には厳しい状況


ところが…N島くんが一手のミスで辺に潜れない状況を作ってしまったので、すかさず隅へ着手!!


完全にこれを見逃していたというN島くんは「潜れないんや…」と焦りの色がありあり


これで局面はほぼ互角になったんですが、そこからの彼の着手は正確でミスをしてくれません(-_-;)


最終盤でカウンティングして…足りないか…


結果は31-33と僅差で敗北


しかしまぁ強くなりましたね(^_^;)もう中々勝たせてもらえないやろうな~


3回戦
拓初段(大阪) vs T口天1級(京都)



1勝1敗となっての3回戦はジュニア連戦


先月の定例会で圧勝したので、同じ黒番を選択し、同じ展開に…


今回は僅差になったものの、明快に勝てる盤面になって勝利


前半戦を終えて2勝1敗とまずまずの成績だったんですが、対有段者は1戦1敗ですから、ここからが正念場…


大会は勝負の後半戦へと進んでいきます