4回戦
冬五段(大阪) vs S生六段(兵庫)
蛍四段(大阪) vs でってぃう二段(大阪)


ここまで3戦を終えて、3連勝は2人


1人は蛍で、もう一人はなんとでってぃうサン Σ( ̄ロ ̄|||)


初戦で冬、2戦目でI田くんと中学生の強豪を連破すると、3戦目で鉢サンとの対局にも勝利!! 


この2日間、でってぃうサンは前日の京都でF屋敷くんにあっくん、この日は冬にI田くんと子ども達からレート搾取して、昼休みには悪~い顔をして「もうウハウハですわ」な~んて言ってたので、そろそろ止めないとなww


対局は中盤に蛍有利になってそのまま終盤に突入


ところが…



●でってぃう二段
○蛍四段





ここでの白の蛍のc2が14石損の大悪手(((( ;゚д゚)))


結局これが敗着となり痛い逆転負け…


これででってぃうサンは開幕4連勝で単独トップに躍り出ます


これは…マジで三段あるぞ…


一方の冬は1勝2敗でS生六段という厳しい組み合わせ


過去の対戦成績は昨年のゴールデンウィークに2日連続で当たって1勝1敗なんですが、完全に拾った引き分け勝ちでしたからね~


対局は中盤の終わりごろに冬に悪手があって一気に不利になったんですが、終盤にS生六段にミスが重なって、またもや拾った勝利(^_^;)


星を五分に戻して5回戦に向かう事となりました




5回戦
冬五段(大阪) vs I田三段(岡山)
蛍四段(大阪) vs ぷふぁ鉢三段(兵庫)



冬はI田三段との対局


I田くんはここまで全敗と調子が出ていませんし、ここは負けられない所だったんですが、中盤の終わりに悪手があって、そこから挽回できずに敗戦


これで3敗目を喫し、この2日間で5つ目の盤狂わされを提供と、苦い苦いゴールデンウィークとなってしまいました


蛍はいまだ勝ちの無いぷふぁ鉢三段との対局


前日の京都オープンでは完敗だったんですが、この日は粘りを見せます


ほぼ互角の状況からお互いに大きなミスなく打ち進めたんですが、結果は33-31と惜しくも届かず


3連勝のち2連敗となって最終戦を迎える事となりました


6回戦
冬五段(大阪) vs ぷふぁ鉢三段(兵庫)
蛍四段(大阪) vs U野三段(滋賀)



最終戦を前にして、4連勝の後S生六段に敗れたでってぃうサンと、蛍を降した鉢サンが4勝


2人が直接対決を終えていたので、両者ともに勝てば石数勝負


どちらかが敗れれば勝った方が優勝


両名とも敗れれば、優勝ラインが4勝に落ちるという事になります


この時点で優勝の可能性がある3勝を挙げていたのは4名

4勝
でってぃう二段 183石
ぷふぁ鉢三段  176石

3勝
蛍四段     172石
S生六段    170石



三段昇段の条件は5勝かつ優勝ですから、勝てばスーパーリーグでの昇段という快挙にぐっと近づくでってぃうサンのお相手は…あっくん三段


そして優勝の行方を大きく左右する鉢サンのお相手は冬という事になりました


まず1番テーブルの対局は、昇段試験官となったあっくん三段が、前日は敗れたでってぃうサンに意地のリベンジ


これで昇段は無くなったんですが、まだ優勝の芽はあるという状況に…


そして冬と鉢サンの対局は、前日の蛍戦と同じく鉢サンがベルグタイガーを選択


前の日の棋譜を冬が見ていたのかは分からないんですが、蛍が最善を外した局面もしっかりと対応すると…


●冬五段
○ぷふぁ鉢三段



24個空きから終局まで完璧な打ち回しを見せて8石差の勝利!!


この結果、優勝ラインは4勝という事に…


冬勝利の報を聞いたでってぃうサンは「マジか!!」と石数を確認しに走ります


するとなんと…鉢サンとでってぃうサンの石数は204石と同数…5回戦終了時に上位だったでってぃうサンが上位Σ( ̄ロ ̄|||)


しかし…最終戦を圧勝したS生六段が221石とさらに上を行っていました


そして唯一対局を終えていなかったのが蛍…優勝は蛍かS生さんか…という事になったんですが、蛍はこの最終戦を47-17と圧勝!!!!


石数は…どうなんだ??


S生六段…221石
蛍四段 …219石



うぁあああああああ⒉石足りない~ノ( ̄0 ̄;)\


この状況に「僕のせいですね(^_^;)」って申し訳なさそうに言っていたI田くんとS生さんの対局の石数は51-13


まさに波乱続きの最終戦Σヾ( ̄0 ̄;ノ4勝で4人が並ぶという大混戦のスーパーリーグを制したのはS生六段という事になりました



最終結果
蛍四段 4勝2敗 219石 準優勝
冬五段 3勝3敗 209石 6位



蛍はジュニアのライバル3人を蹴散らし、この日もジュニアトップでの準優勝


ゴールデンウィーク連戦で小中学生では1番の輝きを放ち、2大会共にレートを上げて自身初の大会終わりでの1300台に届いたんじゃないかなぁ~


冬は先述の通り2大会で盤狂わされを5回提供という厳しい結果に…


ギリギリで蛍を抑えてはいそうですが、中学生トップの座は陥落という悔しいゴールデンウィークになってしまいました


そして最後にもう一つ…想定もしていなかった嬉しい事が


蛍は準優勝、冬は6位で飛び賞、そしてワタシは登竜門リーグで10位で飛び賞と3人全員が賞をゲットヾ(=^▽^=)ノ



image



灘校オセロサークルからもお菓子頂いて、甘いもの欲求的には最高の連休でした


次の大会は全日本の近畿ブロック予選になりますが、間にテストを挟む中で蛍は好調を維持できるか、冬は調子を戻してこられるかがカギになりますかね~


今日は模試、明日からは中間テスト1週間前と受験生らしい生活を送っている冬と蛍


短い時間ながらもオセロも頑張っているので、ジュニア最終年での兄弟無差別代表、期待しちゃいましょう♪