最終結果
蛍四段 6勝1敗 +66  準優勝 無差別代表
冬五段 4勝3敗 +92  10位  フリー代表
拓初段 3勝4敗 -110 34位



蛍は7戦中6戦でフリー代表以上の方と対局という決して楽な当たりではなかったんですが、その6戦を5勝1敗という素晴らしい成績で乗り切り、初の無差別代表となりました


特に5勝以上を挙げた方とは3戦3勝、ランキング上の方との対局も3戦3勝という圧巻の戦績はですから、これはもう文句なしですね~


冬はもっと厳しい当たりで、7戦中5戦が無差別代表となった方との対局


この5戦で2勝3敗ですからよく頑張ってはいるんですが、本人は相当悔しかったみたい


この悔しさはフリーの部で大暴れして晴らしてほしい所です


そして私は、7戦全てが有段者で、レート的にも上の方との対戦ながら3勝4敗と健闘


成績だけ見れば-110という石差もあって3勝最下位ではあったんですが、大会終わりでの自己最高レートも更新しましたし、今年の大目標であった瞬間的でのレート1000越えも達成と、我ながらよく頑張ったんじゃないかと思います♪


表彰式では上位から代表選手の発表がありました


まずは無差別代表


優勝:7勝:H四段

2位:6勝:蛍四段

3位:5勝:M崎五段

4位:5勝:M本六段

5位:5勝:N村初段→二段昇段

6位:5勝:K二段



上位2人を初出場となる10台の若いオセロプレイヤーが占めました(H四段は2012年辞退)一方3位4位は連続出場


そして5位は大躍進のN村新二段!!なんと今大会のレート上昇値は145を越え、通算の1日の上昇値でも10位に入る大躍進


6位のK二段は大会出場が今年5年ぶりなんですが、2007年と2011年に出場しているみたいですね~


なかなかバラエティに富んだメンバーで面白いんじゃないかな??


続いてフリーの部


7位:5勝:でってぃう二段

9位:5勝:Y本初段→二段昇段

10位:4勝:冬五段

12位:4勝:S江四段

14位:4勝:あっくん三段

16位:4勝:U野三段

17位:4勝:宮崎七段

18位:4勝:H1級→初段昇段


辞退者が何人かいたんですが、昨年は無差別代表だった冬五段、宮崎七段に、連続代表となるでってぃう二段、S江四段


そして最強小学生のあっくん三段と、上位進出が期待できそうな強力メンバー


さらに昇段した2人…Y本新二段、4人目のジュニア戦士のH新初段がどこまでできるのかも注目したいポイントですかね~


最後に女子代表

8位:5勝:MIU初段→二段昇段

23位:3勝:T口美二段

33位:3勝:K林二段


女性の参加人数が少なかったので最初から出場はほぼ当確の状況だったんですが、MIU新二段、そしてT口美二段の勢いのある2人にキャリア豊富なK林二段というこれまたなかなか楽しみなメンバー


この3人にシード権を持っている昨年の覇者、H田五段を加えた4名が近畿の女子代表という事になります


さらに1週間前に行われた北陸予選からは…


無差別
Y田新初段
S々木二段

フリー
S野三段
K谷初段
H杉初段

女子
S井3級



北陸の6名を加えた合計24名が、近畿北陸ブロックの代表として全日本選手権に出場します!!


みんな頑張っていい結果を出してほしいですね~


特に、3名の代表を送り込む阪大オセロ同好会『CLUES』のH四段、MIU二段、K谷初段と、冬、蛍、あっくん、Hくん、T口美ちゃんの5人のジュニア戦士達の若い力がどんな活躍を見せてくれるのかに個人的には注目してます!!


さて…ジュニアの全国の動向なんですが、現在出場を決めているのが上記の近畿のメンバー5人以外では無差別の部に東北王座戦を制したW田三段、フリーの部に兵庫ブロック予選4位のA立蒼初段の出場が決まっているんですが、今日行われた中四国ブロック予選で、とんでもない事が起こったとの情報が…


中四国予選は今年から移籍したりばー七段が大本命


予選前まで22連勝中で、競技違いながら今をときめく将棋の藤井聡太四段の連勝記録との比較なんかもTwitterで見かけたりしたんですが(^^;)


ちなみに藤井聡太くんは昨日までで25連勝だったので、リバー七段が全勝優勝すれば抜き返す計算


その確率はかなり高いんじゃないかと思っていたんですが…第一報はtwitterで飛び込んできました




image



凄い事なんですが、ぴんたろう氏プロデュースと思われるこの写真に腹抱えて笑ってしまって違う意味でインパクトが残ってしまったww


りばーサンの連勝記録を止めたのが藤井聡太四段と同い年のI田三段というのもなんかすごい偶然やなぁと思うんですが、ちなみにこの全勝対決を制したI田三段はそのまま全勝優勝で無差別出場権を獲ったらしい…


現中3の藤井四段世代のオセロプレイヤーは、抜けたスーパースターはいないものの、黄金世代と呼ばれる粒ぞろいの世代で、西日本の3強は蛍四段、I田三段の2人が無差別、冬五段がフリーの部出場を決めています


受験で予選に出ないなんて事が無ければ関東圏や新潟からも出てくるんじゃないかなぁ??


いつもは強気で同学年のプレイヤーにはライバル心を見せる冬でも、藤井四段のニュースを見ると「桁が違う…凄すぎるやろ(^_^;)」って話してますが…将棋の事はほとんど知らない我が家でも話題に上がっているくらいなので、きっと将棋界は大騒ぎなんでしょうね~


今や日本で1番有名な中学3年生になった感のある藤井四段の勢いにあやかって、全日本選手権でも中3世代が旋風を巻き起こしてくれることを期待しましょう!!