いよいよやってきた運命のオセロ小学生グランプリ2017 大阪ブロック予選


2014、2016、そして2017の兵庫予選と3回予選を見ていますが、定例会組や大会によく出ている子がすんなりと予選を通ったなんて事は今まで一度も無いんですよね~


そして、いきなり強豪を倒して本選出場を決めたり、本戦出場をきっかけに有段者にまで飛躍するような『隠れキャラ』は今年も現れるのか…


今回は出場者名簿が貰えなかったので、過去の代表経験のある子がどの位エントリーしていたのかは分からなかったんですが、会場に着いて確認すると、午前の部は定員の100名を超えていて、キャンセルがあっても9名は代表が選出されそうとの事


そして午後は80名ちょっとの事前予約で現時点では代表枠は8やけど、当日キャンセルの人数によって減る可能性があるといった感じでした


全国各地で参加人数に対する出場枠が厳正化され、今年は申し込み人数によってはかなり厳しいかも…と思っていたんですが、とりあえずこの状況にほっと一安心ε-(´。`;)


さてまずは午前の部なんですが、全参加者をABCの3グループに分けて、それぞれのグループの上位3人が予選突破と言う事に


そして…午前の部には大本命の西日本最強小学生が登場!!!


image



かなりのTigersファンの昨年の予選覇者、あっくん三段は勝負服でやってきました


小学生グランプリの予選では毎回『オセロ小学生グランプリの事をどこで知りましたか?』というアンケートを受付時に実施するんですが、今回は先月にイオンモール北花田で行われた多面打ちイベントに参加して知ったって子が午前午後合わせて10名以上参加


あっくんは現在、大人も含めての近畿北陸ブロックのランキング1位…力的には今日の参加者に多面打ちするレベルですからね(^_^;)


他の大会常連組は、まずは彼と別グループに入る事が予選突破の近道となりますが、あっくんが引き当てたのはBグループ


次にやってきたのは2年連続代表で、関西の小学生大会でも上位を賑わしているS石1級


AかC…AかC…と思っていたんですが引き当てたのはBグループΣ( ̄ロ ̄|||)


ちなみに昨年も予選同グループだったあっくんとS石くん


この時はまだあっくんは大会にも出た事がなくて当然その存在も知りませんでしたし、S石くんが大本命…と思っていて、対局も見ていなかったので聞いたままこんな風に書いていました(^_^;)


記事リンク:OSG2016近畿(大阪)予選午前の部 激闘編


まさかこんなに強い子が混じっていたとは思いもしなかったんですけどね~


そして最後に現れたのがS藤1級


昨年の予選で前年覇者だったK畑僚1級(当時)を破って優勝し、その後に直前練習会に参加して以降、サッカーと両立しながら頑張って大会に出ていたS藤くん


元々センスはかなりの物だったんですが、この1年で確実にレベルアップしていて、現関西の小学生級位者の中でも入段に1番近いんじゃないかな~と思っている実力者です


もし・・・もし彼がBグループ引いちゃったら大変な事になるぞ(((( ;゚д゚)))と思っていたんですが、引き当てたのはCグループ


「……セーフです(^_^;)」って声かけると1番ホッとした表情を見せたのは本人よりもパパさんでした(笑)めっちゃワカル


聞くところによると他にも昨年の代表だった子が参加していたみたいだったんですが、まぁあっくんとS藤くんはよっぽどの事がない限り大丈夫かな…


問題はあっくんと同グループに入ったS石くん


力的には抜けているとは思いますが、それ以外の対局でどれだけ石数を稼げるか…そういった展望でした


そんなこんなでオセロ小学生グランプリ2017大阪予選、午前の部は開幕


あっくんは三段は初戦から瞬殺のパーフェクトスタート(; ̄Д ̄)まぁそうなるわな…


そしてS石1級、S藤1級も完勝で初戦を突破


2回戦も3人揃って完勝で通過と危なげない試合運び


私はCグループの審判をしていたので、主にS藤1級の対局を見る機会が多かったんですが、いや強いわ(゚∇゚ ;)


DSC_0107



この中に入ると力は1枚も2枚もどころか5枚か6枚は上といった印象で、圧勝に次ぐ圧勝だったんですが、ただひとつ気になる事が…


他の大会に出ている時はそんなに早打ちのイメージも無いんですが、時間がいつもの20分持ちの半分しかないと言う事。針落ち負けは64-0になるというルールの影響に加え、相手の早打ちに釣られたのもあったんでしょうね(^_^;)


打つのメッチャ早くて7分位持ち時間残してるし、石の返し方も荒い…まぁ放っておいても優勝は出来るかもしれんけど、本戦もあるしな。。。


そう思って焦らなくても時間は十分にある事、いつも通りしっかり読んでから着手する事をちょろっと話したら、しっかりと次試合から修正


4回戦終了時点で4連勝で、石数的に最終戦もし負けても予選突破は確実な状況でしたが、圧勝で見事に大阪予選2年連続優勝!!


内容的にも全て完勝で、危なげなかったですね~


さてBグループは、あっくん三段とS石1級が3回戦で1番テーブルで激突!!


ここはあっくんが完勝したんですが、それ以外の対局はS石くんも圧勝に次ぐ圧勝


5回戦では…


image



1番テーブルと2番テーブルに陣取って、石数も2人が抜けていて、あっくんは予選突破はほぼ確定


S石くんも勝てば予選突破は確実といった状況だったんですが、揃って完勝


終わってみればBグループは昨年の予選1位2位が今年もワンツー…途中までは結構ドキドキしてたんですが、杞憂に終わりましたね~


5回戦が始まる頃には午後の部に出場予定の有力選手、N島初段、T口天1級、K畑實2級らも会場に来て見守っていたんですが、昨年決勝大会でも4勝以上を挙げた実力上位の3人が、唯一人の有段者の貫録を見せつけたあっくんの5勝2パーフェクト279石を筆頭に、全員200石越えで力の違いを見せつけて連続出場を決めるという結果になりました


DSC_0112



午前の部の代表は、連続出場の3人以外は全員が初出場というフレッシュな顔ぶれに


大会終了後に練習会の告知もしたんで、たくさんの代表の子ども達が参加してくれたらいいな~



代表選手のみんな、決勝大会進出おめでとう!!


涙を飲んだ70数名の分まで、バンダイ本社での決勝大会で大暴れして下さい!!