Aブロックの2回戦の結果も3回戦の組み合わせも分からないまま時間は昼に


土日は嫁さんが仕事入っている事が多くて、大会が無い時はワタシが昼食夕食を担当する事が多いんですが、もう結果が気になって気になってそれどころぢゃないΣ( ̄ロ ̄|||)


冬と蛍は午前中家で受験勉強中だったんですが、受験に向けて大事な夏休み、勉強している息子2人に「お湯沸かして適当にカップラーメンでも食うといて」というダメ親父ぶりww


さらに私が「うぉ!!○○くん勝ってる!!」とか「あ~…○○さん及ばずか~」とか言う度にスマホの画面覗きに来るモンやからもう集中できる訳がないですよね(* ̄∇ ̄*)


Fotor_150238243406552




3回戦ハイライト

N島初段とF地五段の対局は先にパパさんのツイートで結果知ったんですが、12石差でF地くんの勝利!!


やはり強い…でも26石獲れたのは大きい筈や!まだまだこれからやで~


そしてBブロックは3回戦、Aブロックは2回戦3回戦の結果が同時にアップされたんですが…


凄ぇ…凄いぞオイ…みんな強えぇ!!!


強豪が揃っていたAブロック、2回戦以降は厳しい戦いを強いられているだろうと思っていたんですが、A立瑛初段はK山二段(神奈川)、S藤1級はG藤初段(神奈川)、M野1級はU澤1級(新潟)I木1級(九州)と言った強豪相手にいずれも勝利!!


九州のI木くんは今回、関西以外から唯一直前練習会に参加してくれたんですが、オンラインオセロ教室で腕を磨いているだけあって、関西の強豪級位者とほぼ互角かやや上か??ってな位のかなりの実力の持ち主


出来れば関西勢とは当たってほしくないなぁと思っていたんですが、2連勝同士での3回戦でしたからもうしょうがないですよね…


S石1級が2回戦で黒星を喫したんですが、その相手に3回戦でA立瑛初段がきっちりと勝利して、Aブロックはエース格のN島初段がF地くんと当たって1敗を喫しているにも関わらず、6人の全勝の内3人が練習会組と前半戦は大躍進


Bブロックもあっくん三段が貫録の全勝で2勝が3人と悪くない流れ…


いよいよ勝負の後半戦へと突入していきます




4回戦ハイライト

入賞と決勝への生き残りを賭けた後半戦


まずAブロックではM野1級 vs S藤1級


兵庫と大阪のNo.1級位者の激突となった全勝対決はM野1級が勝利し、昨年に続く開幕4連勝!!


これは凄い!!しかしここからが大変やよな~あと1勝の壁を越えられるか…


1敗の練習会組も、I木1級が昨年入賞のG藤初段に勝利するなど全員が勝利し、2級以上の面々は全員が入賞の可能性を残しています


そして有段者で全勝で残っていた2人…F地五段 vs A立瑛初段の注目の対局はF地くんが圧勝!!


分かってた事やけど強すぎる(゚ロ゚;)


これで4連勝はF地五段、T中1級の新旧神奈川小学生名人とM野1級


決勝進出の可能性を残すのはほぼこの3人という事になりました


一方のBブロックでは、ついにあっくん三段とF屋敷二段が激突!!


事実上の決勝進出者決定戦となるであろう大一番


中部にもよく遠征しているあっくんは、F屋敷くんとは何度も対戦しているんですが過去一度も負けていなかったので、まぁ今回も勝つんじゃないかと思っていたんですが…とんでもない速報が


あっくん三段 vs F屋敷二段 引き分け!!!!!


マジか………オワタ(T_T)


昨年の小学生グランプリ、そして仙台での名人戦小学生の部と、あっくん、A立ツインズに入賞を阻まれてきたF屋敷くん


今回の小学生グランプリで打倒関西に執念を燃やしていたであろう事は容易に想像出来ましたし、まさに意地の引き分けだった訳なんですが…


その結果が両雄の決勝進出を阻むことになるなんて…こんな残酷な結果は見たくなかった。゚(゚´Д`゚)゜。


………ところが


3回戦終了時点で既に引き分けがあった影響で全勝が5人だったんですが、1分けの子と当たっていた子が敗れた事により、4回戦終了時点で全勝はK村1級1人に


全勝が2人だと5回戦で勝った方が勝ち抜けという事になったんですが、1人になった事で全勝のK村さんとあっくんが対局するという情報が入ってきました


まだ可能性はある…のか??



5回戦ハイライト

5回戦、AブロックはF地五段とT中1級の新旧神奈川小学生名人が全勝対決


そしてもう1人の全勝のM野1級は1敗トップのN島初段との練習会組同士の激突!!


さらに入賞を賭けたサバイバルの大一番は続き…


S藤1級 vs I木1級のこれまた練習会組同士の対局…練習会でのミニ大会でドローだった二人が入賞の権利を賭けて雌雄を決するという大一番


S石1級 vs K山二段(神奈川)

A立陸2級 vs Y口初段(東京)

とこの2人も正念場


全勝対決はF地五段が制し、M野1級がN島初段に敗れたので、この時点でAブロックはF地五段の決勝進出が決定


入賞圏内の1敗だった練習会組は、先述のN島くんの他にA立瑛初段、S藤1級が勝利し、M野1級を加えた4人が最終戦に入賞を賭けて挑むという形に


共に有段者に挑んだS石くんとA立陸くんはここで夢散るという事になりました


一方のBブロックは…A立蒼初段が東北のエースW田千初段との有段者対決に敗れて入賞の夢が潰えるという結果に('A`|||)


そしてあっくんがK村1級に勝利し、全勝が消えるという混沌とした状況


1分けのあっくんとF屋敷くんが有利という状況なんですが、数字上は1敗の面々まで決勝進出の可能性があるという形で、練習会組ではT口天1級にも可能性が残されました


そして予選初突破組では、K古谷5級が2連勝の後あっくん、天ちゃんに連敗していたんですが、5回戦を勝利して最終戦に勝ち越しを賭けるという状況


他のメンバーは1勝と2勝…みんな頑張れ!!


いよいよ入賞と決勝進出が決まる運命の6回戦へと入っていきます