1回戦が終わって順位が貼り出される段になって、やっと状況が飲み込めた監督


麻布学園高等学校Aは初戦不戦勝で3‐0のチームでは下位の3位…って事は、2‐1の最上位のチームと当たるって事やんΣ( ̄ロ ̄|||)


ウチと新潟チーム、石数はどっちが上なんや…


貼りだされた順位表は、白新中学校(新潟)を僅かに2石上回って深井・夕陽丘中学校(大阪)が4位…


………マジかノ( ̄0 ̄;)\


Fotor_150358610869713




展開としては麻布チームが先に潰し合ってくれて、最後にウチと当たるってのが理想的だと思っていたんですが、真反対の組み合わせとなってしまいました




2回戦
深井・夕陽丘中学校(大阪) vs 麻布学園高等学校A(東京)



優勝争いを左右する大一番のオーダー決め


監督とキャプテンの意見は一致…このチーム相手に小細工してもしょうがない!真っ向勝負でぶつかるだけ!!


という事で、大阪チームのでオーダーは


1番手:冬五段 2番手:蛍四段 3番手:僚初段


一方の麻布学園高等学校Aは…


1番手:S右田四段 2番手:K橋四段 3番手:U野五段


という並び順で対局が始まりました


3人全員が初対戦の相手という今思うと非常に興味深い組み合わせとなったんですが、その時は楽しんでる余裕は全くありませんでしたけどね~(^_^;)


DSC_0218



DSC_0219


まずは三番手の対局ですが、ここはU野五段が完勝


僚初段にとっては厳しい連敗スタートとなりましたが、麻布オセロ部と連戦でしたからね~これはもうしょうがない


勝負の行方は冬と蛍に託される事となった訳ですが…まずは1番手の対局


S右田四段は冬とも蛍とも対局したことは無いんですが、一度だけ彼の対局を近くで見た事があって…3年前の大阪での名人戦で私が石返しのお手伝いをした九州のひさぼんサンとの対局を見てたんですよね~


その時はまだ中学3年生で、あどけなさの残る少年ってイメージだったんですが、3年の時を経て立派な青年の姿になって冬と対峙しています


途中までは悪くないんじゃないかと思っていたんですが、勝負を分けたのは下図の局面


●冬五段
〇S右田四段



この局面でg4h5と上辺ピュア山にしてしまってからいろんな所のラインが通りまくって最後は完敗


これでチームとしては敗北が決まってしまったんですが、最後に残った蛍も明らかに重たい局面


しかし…



●蛍四段
〇K橋四段




終盤をほぼミスなく打ち進めての逆転勝利で意地を見せた蛍


合計13段の最強チームに敗れはしましたが、この1勝は大きい筈…さぁ次や!!!



3回戦
深井・夕陽丘中学校(大阪) vs 白新中学校(新潟)



2回戦を終わって、上位3チームを麻布オセロ部が独占という状況になったんですが、2位3位のチームとは対局を終えていますから、大阪チームとしては次を勝って麻布中学を倒せば決勝進出の可能性は十分という分かりやすい構図に


予選4回戦で麻布3校と当たるというのは厳しいですが、どのみちどこかで勝たないといけないんやから…


その為にもまずこの3回戦を、できれば3-0で突破したい…


対戦相手の白新中学校は新潟ブロック無差別代表のO原初段、名人戦女子の部4勝のU澤初段のWエースというチーム構成


ここはオーダーが超重要やな…


勝負所と踏んだ私達は、チーム5人で綿密に作戦を検討


立てた作戦はこうでした



新潟チームの思惑としてはおそらく冬に3番手のU田選手をぶつけてくる…この1局は捨ててWエースでK畑初段に勝ち、蛍相手に金星が獲れれば勝利の目はあると考えるはずや…


一方の大阪チームの監督としては、2連敗のK畑初段にそろそろ勝ち星をつけてあげたい…そうすれば後半戦に気持ちよく挑めるし、チームとしての勝ちはほぼ確実やろ…


新潟チームは今までキャプテンのO原初段を2番手に配置してるから、ここは過去2戦2勝の冬をぶつけてエース対決で潰す!!


前戦冬は1番手やったからここにU田選手を配置してくるとして…僚初段を1番手に置こう…棋力は確実に上やから初勝利は濃厚やろ…


そして読みが当たっていれば3番手はU澤初段…蛍にとっては3年前に名人戦小学生の部で敗れた借りを返す絶好のチャンス!!



という訳で、練りに練った末に決まった3回戦のオーダーは


1番手:僚初段 2番手:冬五段 3番手:蛍四段


対局カードが配られてオーダー表を見た新潟チームは思わず苦笑い


新潟チームのオーダーは…


1番手:U田選手 2番手:O原初段 3番手:U澤初段



………完璧………この試合、勝った!!(-_☆)


新潟チームの監督のU澤パパ五段は「あぁ~~捨て駒が。。。」と悲痛な叫び(^^;)


選手たちはそんなことはなかったと思いますが、前哨戦に完勝した事で、3回戦の勝利は間違いない…と私は思っていました


………vol.4に続く