さて…王座戦も終わってほとんどのオセロプレイヤーが今シーズンの戦いを終えた訳ですが、日本ではまだ5人だけ今期を終えていないプレイヤーがいます


ジュニアでは我らがスーパーエース、あっくん五段ただ1人って事になる訳ですが、彼が世界選手権での目標の1つとして公言しているのが『ユース世界一』


最初で最後のユースチャンピオン獲得のチャンスに挑むって事になる訳ですが、オセロ世界選手権のHPには、各国の代表選手のリストが上がってきています


まだ全員記載されている訳では無いんですが、今年は誰がユース代表なのか分かりやすく表示されているので、ちとあっくんの世界のライバル達をリストアップしてみました




ベラルーシ
Fotor_150470298527028



ベルギー
Fotor_150470314543952
2nd Waarschoot Othello Open B:7位(2勝4敗)


チェコ
Fotor_150470310571689
Czech championship 2016:11位(2勝4敗)


フランス
Fotor_150470304520520
Championnat de France Junior 2017:3位(2勝1敗)


イスラエル
Fotor_150470335272177
The first Israel Othello children's championship:2位(4勝1敗)

Fotor_150470332251724
The first Israel Othello children's championship:1位(5勝0敗)




コートジボワール
Fotor_15047032380647

Fotor_150470327118521



日本
Fotor_150470319274525
オセロ小学生グランプリ2017:優勝(6勝1分)
第12期小学生王座(4勝1敗1分 7位)


韓国
Fotor_150470347563187
26st Korea Othello Championships:18位(2勝4敗)


オランダ
Fotor_150470343902021
86e Dutch Othello Open:14位(4勝4敗)


スイス
Fotor_150470340582025
Championnat de France Junior 2017:1位(3勝0敗)



世界レーティングのページから戦績も拾ってみたんですが、各国のレベルも分かんないし戦績見つけられなかった選手もいるので(^_^;)


王座戦の時に連盟の方に聞いた話によると、昨年準優勝のジュニイエ選手の弟は出てくるものの、ユース部門ではダントツの優勝候補らしいデス


王座戦のレートが反映されればランキングトップ10には入ってくるでしょうし、決勝トーナメント独占も十分可能性があるなんて声もチラホラ聞こえてきていますが、あっくんにとっては当然初めての世界選手権


持ち時間も長いので、ホントに決勝トーナメントに進めば過去経験したことのない長丁場になりますし、ユースの選手は2日目に失速することも多いらしいので、やっぱり慣れは大事かなと…


昨年も東北ブロックではW田三段とみっちりと対策・特訓したなんて話も聞いたので、近畿ブロックでも練習会を企画しました



リンク:あっくん五段、世界選手権壮行練習会開催!!


詳細は上記リンク先の連盟HPに書いていますが、持ち時間は世界選手権と同じ30分で行う予定


あっくんにエールを送る世界選手権前最後のチャンスになると思いますし、滅多に打つ機会のない30分持ちの対局ですから(長時間になるので途中参加、途中退出でもOKです)あっくんに縁のあるか方もそうでない方も、是非是非ご参加をお待ちしていますm(__)m


最初で最後と書きましたが、ユース代表はU15なので、後3年以内に無差別代表になれば再度のユース世界一にチャレンジって事になるんやよな〜


普通に可能性ありそうデスね(^_^;)