3日間に渡って行われたオセロ世界選手権


ユース代表として出場したあっくん五段は、予選快進撃でユースチャンピオン&決勝トーナメント進出決定!!って所までは前回書いたんですが…


その後12回戦も勝って予選1位通過を確定させると、迎えた予選最終戦


何と相手は昨年のユースチャンピオン決定戦をW田三段と争ったArthur Juigner選手


この選手がどの位凄いかというとですね…


記事リンク:世界にはとんでもない怪物が


この記事を書いた後に知ったんですが、名人戦小学生の部にも来日して出場した事があって、決勝まで進んで時間に追われた最終手を間違えて負けたらしい(相手は小中高の名人位を全て獲得したN岡四段)


昨年も予選ではW田三段に勝ってますし、今回も鉢サンに勝っていて、あっくんに勝てば決勝トーナメント進出の可能性があるという、彼にとっては負けられない大一番


いくらあっくんでもこれは一筋縄では行かんぞと思ってたんですが…


Screenshot_20171105-095633



終盤手前位で優勢になると、そこからは優位を手渡す事なく勝利!!


しかも特筆すべきは時間消費ですよね…14分足らずしか使っていない(-_-;)


対局終了後のJuigner選手の表情が非常に印象的だったんですが…おそらく対戦した全外国人選手が(何なんだこの少年は…)って思ったんじゃないですかねww


これでround2は全勝の12勝1敗で予選をトップ通過とという事に…


そして迎えた3日目


開始直前のあっくんからの報告では…


Fotor_150984534832442


余裕やなオイ(^_^;)


コンディションはかなりいいみたいやし、何よりいつも通りのあっくん(これが今回の快進撃の大きな要因だと思うんですが…凄く難しい事だと思います)やなと一安心(^^)d


これはイケるんやないかと思ったんですが…迎えた準決勝1回戦


Screenshot_20171105-104824



マジか…流石はディフェンディングチャンピオン(-_-;)


私はこの時仕事を終えた所で、初戦の結果を見届けてから家路についたんですが…


(次負けたら終わり…今あっくんはどれだけのプレッシャーと戦っているんやろう…)


そう思うと自転車を漕ぎながら涙がボロボロと。゚(゚´Д`゚)゜。最近歳のせいか涙腺がユルくなりすぎですね(汗)


でも…まだまだ…これで心が折れる程、僕らのスーパーエースはヤワじゃない!!!!!


そして迎えた準決勝第2戦


Screenshot_20171105-152915



帰宅途中に対局は始まっていたんですが、帰って来て局面見た時には優勢になっていたんで、とりあえず安心して見れました(^_^;)


これで1勝1敗


石差は初戦が8石差負けで2回戦は14石差勝ち


ドロー以上で決勝進出が決まるという状況に…


固唾を飲んで最終戦が始まるのを待って…いる筈だったんですが、この空き時間に中継をしていた司会のごはんサンと解説の三屋七段がやっていたスピードウェーブ対決が面白過ぎて大爆笑www


Screenshot_20171105-205801



緊張感からしばし解き放たれてほっこりしていたら「第3局がもう始まっています!!」ってオイ(^_^;)


しかし…第3局の局面が映った瞬間…


Screenshot_20171105-214121



ほっこりした気分は一瞬で吹っ飛んでいきました


あっくんは黒…これヤバくないか??打つ所かなり限定される様な(-_-;)


Live Othelloから棋譜を取得してShimaxに入力したのがここから数手先


Fotor_150989099350311



Σ( ̄ロ ̄|||)やっぱり…これはキツい…



頑張れ…あっくん…がんばれ!!!


ただ…ここからPiyanat選手はかなり時間を使って行って、さらに一手緩手があって差は詰まって行きます


そして…


Fotor_150989236009121



この48手目で遂に逆転


この瞬間、玄関先で煙草を吸いながら観戦していた私は「っしゃあああぁ!!逆った!!!」と大声を出してしまって前の家の方に不審な目で見られてしまいました(^_^;)


ただ…まだ僅差…後はあっくんが打ち切れるかどうか…


彼は天才と評される事も多くて確かにそうなのかもしれませんが、研究熱心で練習好きで、物凄い努力をしているのを私は知っていました


昨年の王座戦が終わった後、1日20問ピースケの終盤練習のHardを解けば1年でコンプリート出来るって計画を立てて、実際にやり遂げた漢ですからね…


あっくん…頑張れ…何の為に毎日終盤練習をコツコツこなしてきたんや??


全ては…全ては…全てはこの時の為に!!!!


そして…


Screenshot_20171105-234941



やった…やった…やりおった…



うわああぁぁぁ勝ったああぁぁぁ!!!


決勝進出やああぁぁ(T_T)


大阪の…いや近畿北陸の…いや日本の誇る12歳のスーパーエースが世界一をかけて、Four times Championの高梨九段と決勝戦を争う事が決まった瞬間でした


これで団体、無差別、ユースのチャンピオンは日本が獲る事が確定


後は女子の部のS原五段が決勝で勝てば日本の完全制覇という事に…


そして始まった決勝戦


Screenshot_20171106-000226



Screenshot_20171106-000257



強い………強すぎる(-_-;)


2局ともよく頑張ったものの、高梨九段の牙城を崩すまでには至らず、あっくんの世界選手権は無差別準チャンピオン&ユースチャンピオンという結果で幕を閉じました


更に女子決勝でS原五段が勝って、なんとなんと無差別、女子、ユース、団体とチームジャパンがオセロ世界選手権完全制覇!!


Screenshot_20171106-013044



本当に素晴らしい活躍で歴史的快挙を成し遂げたあっくん…ホンマに凄すぎる!!!


ただ、対局の中継やレセプションの様子を見ていて少し違和感を覚えました


時折悔しそうな様子は見せるものの、やりきった感じの笑顔や様子に見える事が多くて…何か違う…と思っていたら、今日になって外国の中継の方で対局直後のインタビューを見つけました


Screenshot_20171106-003429



そこには、笑顔だった日本語の配信のSkype中継とは全く違って、対局の緊張感を保った厳しく、そして憔悴した表情の高梨九段と必死で涙を堪えるあっくんの姿が…


やっぱり…そうやよな…あの負けず嫌い王のあっくんが、いくら世界選手権の決勝と言えど負けてやりきった、満足と思う筈がない…


それでも大好きなオセロを世界選手権の決勝まで楽しめたという思いで対局後には笑顔を見せたと答えていたあっくん。゚(゚´Д`゚)゜。


やっぱりキミは凄いよ…あっくんのチャレンジと伝説はここから始まる…そんな気がします


このインタビューを見て初めて全て納得して世界選手権を見終えたと思えました♪


あっくん、世界選手権準優勝&ユース世界チャンピオン&おめでとう!!


じゃんぷサン、V5おめでとうございます

なすサン、女子チャンピオンおめでとうございます

鉢サン、栗田サン、団体戦優勝&入賞おめでとうございます


日本チームの皆さん、沢山の熱い対局と感動をありがとうございましたm(__)m


世界選手権には後ちょっと続きがあってですね…本選の翌日にイベントとして行われたブリッツ大会…この大会に出るからって直前練習会でブリッツもやったんですが…


IMG_20171106_005858



28名参加の予選9回戦+上位4名にる決勝トーナメントという方式で行われたこの大会で、あっくん五段は、準決勝でドイツのベルグ選手、決勝でデンマークのヘンリック選手に勝って優勝したらしい(^_^;)


IMG_20171106_005914


マジで凄すぎるwww


第41回オセロ世界選手権:最終結果

【無差別】
優勝:高梨九段
2位:あっくん五段
5位:ぷふぁ鉢七段
7位:栗田七段

ユースチャンピオン:あっくん五段
女子チャンピオン:S原五段

団体戦優勝:日本(29勝)

ブリッツ大会優勝:あっくん五段