新年度が始まって2週間…


オセロ以外の事が沢山、オセロ関係の事もちょこっとあって、まぁかなり忙しい日々を過ごしています(^^;)


4月1日に多面打ちイベントがあったのは先日書いたんですが、4月7日には冬蛍の高校の入学式


Fotor_152308764967042



DSC_0648


DSC_0650



その後には入学祝いでいつものピザ食べ放題へ


DSC_0655



お祝い続きで家族で一番運動していないワタシの体重が心配デスね(´・ω・`)


翌8日は冬蛍は大阪耐久戦第1部に参戦、私は同時開催の関西新人王戦の運営に


昨年のブロック予選以来、実に8か月ぶりの近畿北陸ブロックの大会復帰戦となった訳なんですが、共に今まで負けた事の無かったジュニア有段者に白星を献上するなど、冬4勝3敗、蛍3勝4敗と振るわず…


元々天才肌タイプではなく、コツコツと練習を積み重ねて実力をつけてきた2人ですから、ブランクの影響は思ったより大きいか…なかなか実戦と練習を積みあげていかないと結果は伴って行かないかもですね~


私が運営をしていた第4回関西新人王戦は、有力な級位者が軒並み昇段したこともあって、前回のトップ10は誰もいないというフレッシュな顔ぶれに


展開としては神奈川から遠征のD橋1級、初参戦の北摂オープンで好成績を残したK久保3級の2人に、兵庫オセラーズカップ・プチカップ準優勝のN井2級、小学生では実力上位のI上1級、ファミリーオセロ大会保護者トップのN島パパ2級あたりが絡んで行けるか…ってな予想だったんですが、、初参加の方も中々の実力者揃いでかなり面白い大会となりました


前半戦を終了した時点で全勝は3人だったんですが、その内2人はI上1級にI藤2級と練習会組の小学生プレイヤー


有力な小学生が軒並み昇段した中でも、こうして関西新人王戦でも上位を賑わすような子ども達がまた新たにどんどん出てきているってのは嬉しい限りですね~(^^)/


後半戦は、4回戦終了時で単独全勝となったD橋1級が5回戦で敗れて、最終戦を前に1敗が5人並び、石差的には全員に優勝の可能性があるという大混戦にΣ( ̄ロ ̄|||)


最終戦を制したK久保3級が石差で僅かにD橋1級を上回り、終わってみれば順当なワンツーだったんですが、K久保新初段に唯一分け勝ちで黒星を付けたのがN島ママ2級だったので結果としてはroseさん最強って事ですねww


今回もう1人注目だった級位者は、あえて関西新人王戦に出ず、級位者で唯一大阪耐久戦第1部に参戦した小学6年生のO田2級


まだ大会に出始めてから日は浅いんですが、名人戦直前練習会で練習対局した時には完敗(T_T)


ミニ大会でも準優勝するなどかなりの実力の持ち主ですが、さすがに昇段狙うなら関西新人王戦の方がいいんじゃね~の??優勝候補になるやろうし…もしや予約時に間違えたのかな?と思っていたんですが、本人に確認すると


拓「O田くん、耐久戦でいいの?」


O田「ハイ!!大丈夫です!」


拓「でも…級位者一人だけやで??」


O田「う~ん…でも耐久戦で!!」


その心意気やよし!!条件は7戦5勝なんで厳しいやろうけど頑張れ!!と思っていたら、なんと初戦あっくんに負けた後4連勝で6回戦で早くも昇段にリーチ(((( ;゚д゚)))


これは行くんじゃね~の??と期待が膨らんだものの、ここからO田くんの前に立ちはだかったのは兵庫名人のS生六段に兵庫準名人で名人戦小学生の部4位のO西二段…


惜しくも昇段はなりませんでしたが、もう時間の問題でしょうね~


絶対的エースのあっくんが抜けましたが、今年の近畿ブロックはN島二段、S藤二段、O田2級のトリプルエースといった強力布陣


この6年生トリオは小学生グランプリでもかなり期待できそうです♪


さてこの翌日9日から学校が始まって、10日には早速入学後最初のテスト、その翌日からは授業にクラブ体験があって帰ってきてからは予習復習と本当に忙しくしていて、結局日常的には受験前とオセロ出来ている頻度は変わらないという状態なんですが、今日は昨年の6月以来、実に10か月ぶりに3人で大阪支部定例会に参加予定


直近で一つ遠征の予定が入ったので、おそらくその前最後の実戦って位置付けになるんですが、まぁ日々忙しいので気分転換にオセロ楽しんでくれたらいいかなと…


今もブログ書いてる横でやってるのはオセロぢゃなく勉強ですからね(^_^;)


まぁ何にせよ、久々に親子3人揃っての定例会、メチャクチャ楽しみ♪


参加予定の皆様、よろしくお願い致します