毎年色々なオセロ大会やオセロイベントに参加している我が家のGW


冬と蛍が部活をあまり休みたくないという希望もあって、例年参戦している兵庫スーパーリーグには出なかったんですが、4月29日には東京で行われた第3回地区大会対抗戦に参戦しました


地区大会対抗戦ってのは大会規定を抜粋するとこんな大会

1. チーム

5人1チームとする。

5人の段位合計に関する制限は設けない。

チームを構成する5名は、ある同じ大会に1年以内に参加しているか、または3年以内に3回以上参加していなければならない。
ここで言う「大会」とは各地区で開催される普通の大会を指し、四段以上を認定できる大会(特別大会)を除く。

チーム名の先頭には、必ずその大会名を付けるものとする。

2. 対戦

対戦はチーム単位で行う。

チーム成績の近いチームで対戦。

大会当日、受付時に1番手~5番手を決定。 同じ番手同士で対戦する

3. 勝敗・ポイント

3人以上勝った方のチームを勝ちとする。
1番手が勝つと10ポイント、2番手が勝つと9ポイント、3番手が勝つと8ポイント、4番手が勝つと7ポイント、 5番手が勝つと6ポイント。 不戦勝チームは21ポイントとする。

4. 順位決定 以下の優先順位でチーム順位を決定する:
1. チーム勝数が多いチームが上位
2. ポイント合計が多いチームが上位
3. 1番手の成績が上位のチームが上位
4. 1つ前のラウンド終了時点での上位チームが上位


…とまぁこんな感じでのスイス方式6回戦の予定だったんですが、参加チームが6チームだったので総当たり5回戦&順位決定戦1回戦という方式で行われました


今回は初の2人での遠征だったんでドキドキしましたが、無事に会場に到着できたみたいで最大の難関だった0回戦を突破ww


Fotor_152501203092575


並び順をどうするのかってのは前の日から色々と相談していたんですが、結局段位通りに正攻法のメンバーになったみたい



1番手:あっくん六段
2番手:冬五段
3番手:蛍四段
4番手:N島二段
5番手:O西二段



参加した6チームは…



【りんかいCC 現役しばき隊】
麻布OB5名で構成された強豪チーム、実質平均段位は四段超


流山OP それはライトニングダボルトですか?いいえ違います】
だぼ五段キャプテンに四段4名をそろえた強豪チーム


【大阪耐久戦 あき冬蛍】
あっくん六段、冬五段の大阪の高段者2人が率いる平均年齢12歳のチーム拓選抜


【郡山名人戦 のんだらV】
もっか絶好調のW田四段を筆頭にS藤四段、I泉四段と女流有段者2人で構成された東北ブロック中心のチーム


【関東学生名人戦 常任理事国】
中学生名人戦ワンツーのN村倫四段、T見澤四段率いる麻布学園オセロ部の高1生五人のチーム


【品川シーサイドOP 中島先生&キッズオセラー】
中島八段とその愛弟子の小学生有段者4人で結成されたチーム


総勢30名の有段者が揃った中々の好メンバーでした



1回戦
【あき冬蛍】 vs 【それはライトニングダボルトですか?いいえ違います】



いきなりの強豪チームとの対戦で初戦から山場だったんですが、冬とあっくんの高段者2人が勝利!!


2勝2敗であとは蛍の勝敗…と言う状況だったんですが惜しくも引き分け負けで初戦は黒星スタート



2回戦
【あき冬蛍】 vs 【常任理事国】



平均年齢12歳と15歳と共に若いチームですが、優勝も狙えるポテンシャルのある両チーム


冬は過去負けの無いN村四段に勝利し、蛍もS治三段に名人戦中学生の部のリベンジを果たしたんですが、あっくんがT見澤四段に敗れ絶体絶命…


この窮地を救ったのは関西No.1小学生のN島二段でした(^^)/見事に勝利を挙げて3‐2で初勝利♪




3回戦
【あき冬蛍】 vs 【のんだらⅤ】



蛍がS藤四段との同段位対決に屈したものの、他の4人が全勝して2勝目



4回戦
【あき冬蛍】 vs 【現役しばき隊】



ここまで全勝の麻布OBチームとの対戦は決勝進出を狙うには絶対に負けられない天王山の大一番


蛍とN島二段が共に惜しくも2石差で敗れたものの、あっくんとO西二段が勝利し勝敗の行方は冬に託されるという事に…


盤面は優勢でお相手のS右田四段の残り時間は1秒…という確勝の状況だったんですが、盤面に集中していた冬は、アラームが鳴らないタイプの対局時計を見ていなくて針落ちしてしまうという痛恨の黒星…


ここまで全勝とチームを引っ張る獅子奮迅の活躍をしていた冬ですが、これはかなり悔しかったと思います…昨夏のオセロ甲子園のリベンジマッチでもありましたからね~( ノД`)


5回戦
【あき冬蛍】 vs 【中島先生&キッズオセラー】


あっくんが中島八段に敗れたものの、実績上位の他のメンバーが中島門下の小学生たちを凌駕し4‐1で勝利!!


順位決定戦
【あき冬蛍】 vs 【のんだらV】



あっくんがW田四段との天才キッズ対決に敗れ、蛍も再びS藤四段に屈したものの、他のメンバーが勝利し3位確定!!


最終結果
あっくん六段 3勝3敗 1番手3位
冬五段    5勝1敗 2番手1位
蛍四段    2勝4敗 3番手4位
N島二段   4勝2敗 4番手3位
O西二段   4勝2敗 5番手4位

チーム成績  4勝2敗 第3位



私は同行しなかったんですが、やはりチーム戦は面白そうですね~


冬は大活躍したものの悔しい負けもあって、蛍は納得のいかない成績だったやろうからどうだったのかな~とちょっと心配していたんですが…


Fotor_152549961919942



送って頂いた写真を見た限りはいい顔をしているので楽しかったのかなぁと(^_^;)


さて次は5月3日に京都オープンに参戦



私も初めて参加したんですが、私の事は置いといて…


冬五段
○ vs M本1級
● vs newk九段
○ vs T口パパ
● vs N尾六段
○ vs I倉五段
● vs でってぃう二段
● vs M本六段


3勝4敗 43位


蛍四段
○ vs M本初段
○ vs O村二段
○ vs hayateさん
● vs newk九段
● vs あっくん六段
○ vs T田三段
○ vs すりっぱ六段

5勝2敗 13位



冬は六段以上の方から勝ち星を挙げられずにでってぃうサンにも敗れて実に小6の時以来の京都オープン負け越し


蛍はすりっぱサンから念願の初勝利!!小学生チャンピオン経験者3連戦なんてめずらしい当たりだったみたい


久しぶりに関西の大会に出られたnewk九段と揃って当たれたのはよかったかなって所ですかね~


もう一つ面白かったのは、2人が当たった級位者、無級の方が3名…


この対局には全勝して貫禄を示した形となった冬と蛍ですが、偶然にもその後勝ち星を重ねて2人が二段に昇段


そしてもうお1人の田口パパも、3勝2敗2分でなんと初段昇段!!!



Fotor_152557103140336


ワタシと冬蛍、ロビン初段と僚初段に続きチーム拓からは3組目の親子有段者となりましたが、対局した級位者の方が全員昇段するという珍しいケースとなりました


なので全対局実質有段者だったって事でいいんですかね(^_^;)


この2大会の参戦で大会は終了し、ゴールデンオセロウィークも終了の予定だったんですが、今日もう一つちょっとした出来事が…


Fotor_152557289017525



オセロクエストで蛍が六段になりました(^o^)/