3回戦を終わって4人が全勝で残っていた近畿勢の選手たち組み合わせはこうなりました


N島二段(奈良:小6) vs F地六段(神奈川:小5)
O田1級(滋賀:小6) vs K林二段(埼玉:小4)
T口1級(京都:小5) vs K野初段(東北:小5)
I藤1級(大阪:小2) vs I木二段(九州:小6)


いよいよか…ついに…遂にこの時が来たか……


2年半前、関西で練習会を始めた時には、参加者中唯一の有段者だったN島くん


その時のミニ大会でも決勝戦に進出していました


b665f50a


ワタシが指導者のマネゴトみたいな事をはじめてから今までの歩みは、常に彼の成長と共にありました


image



Fotor_15025502934391


2度の全国大会入賞という輝かしい実績を修め(今大会の参加者でもF地六段とN島二段とだけ!!)O西くん、S藤くん、O田くんと彼よりキャリアの浅い選手の伸びも凄まじいものがあるんですが、それでも…


Fotor_153381945178746



今回の直前練習会では6人の無差別二段が集ったハイレベルな大会で、圧巻の全勝優勝!!!


ずっと関西のトップクラスに君臨し、世代を引っ張る活躍をしてきた彼ですが、相手は史上最強小学生と言っても過言ではない実績を残している『オセロ界の至宝』F地六段


この4回戦はオセロ小学生グランプリ2017の2位 vs 3位対決になるんですが、関西の小学生ではNo.1といえるN島くんをもってしてもその実績は雲泥の差…


ってかメジャー大会決勝会進出者がOSGに出る事は今後ワタシが生きている間に2人目は無い可能性のが高いでしょうから(((( ;゚д゚)))


ただそれでも…それでも関西勢で打倒F地くんの可能性があるとしたらN島くん…


昨年の名人戦でもOSGでも対局して接戦を演じながらF地くんに敗れていた彼は、名人戦以降、この1戦に勝つために全てを賭けてきたと言っても過言ではないと思います


実績では参加者中No.2ってのも勿論あるんですが、もう一つはN島くんの圧倒的な終盤力


直前練習会のカウンティング大会も2回優勝していますし。終盤まで付いて行ければ勝つ確率は高くなってくると踏んでいました


そしてその思いがさらに強くなったのは直前のPlayOKでの練習対局


15分持ちで親が入力して子供達は盤を使って対局という我が家にとっては懐かしい方法で対局したんですが、ここでN島くんは冬と蛍に完勝の2連勝!!!


特に圧巻だったのは冬戦



Fotor_153381805506679



中盤は冬のが良かったんですが、局面をほぼ互角に戻す緩手を打った30手目以降、N島くんはなんと全手最善Σ( ̄ロ ̄|||)


オセロ合宿では最終Aリーグ残留→直前練習会全勝優勝と調子も上げてきていて、さらにモチベーションも高くて気力も棋力も最高の状態なんでは。。。


これなら…これなら可能性はある!!全国大会でF地くんに勝った小学生は、彼に勝つことを本気で目指していた子だけ…


そしてそれに相応しい努力と実績を積み上げてきた事は確かに見届けてきた…


あとは…あとは歴史を変えるだけや!!頑張れN島くん!!!!


もちろんN島くんだけではなくて、その他の子ども達の相手も東北、九州、東関東のNo.1小学生と厳しい戦い


この頃…京都順位戦ではワタシは既定路線の4連敗((+_+)) 


(負け運はこっちで全部使っておいたで(T_T) みんな…みんな勝ってくれ…)


しかし、あっくんから来たメッセージには無情にも…


『4連勝は岡田くんのみ(*_*)』


そうか………でもまだ芽はあると思ってたんですが、石数はどうなんや??


速報のHPに結果がアップされて、4連勝はO田1級を含む5人


そして関西勢の1敗組は1敗トップとは約20石差の11位以下という事に…


(O田くんは勝てば決勝トーナメントか…1敗組は…石数的には厳しいけど可能性は無くはない!!!)


さてここで全国の名だたる有段者達を差し置いて全勝の5人の中に入ったO田1級ですが、まぁ強いんですよ。。。練習会に来始めた時から独学で相当な実力を蓄えていて、ワタシは対局で1回も勝った事がありません( ノД`)


今回のメンバーで級位者が上位というのは相当難しいという意見も多かったですが、他の関西ジュニアとの戦績も考えれば、彼だけは例外と思っていたので三段、二段を倒しての4連勝にも驚きは全くありませんでした


相手は神奈川のH内初段…地区対抗戦でN島くんが勝っていますし、勝てないほどの差はないハズ…


勝てば決勝トーナメントや!!頑張れO田くん!!!!!


しかしまたも速報にて。。。


『O田くん、負け(T_T)』


さらに続いて…


『F地、H内、I木、K村の神奈川勢と九州勢が2名づつ勝ち抜け』


この時点で悲願だったN島二段の、そして関西勢からの連続決勝進出、世界選手権ユース代表は夢と消えてしまいました


…………そうか…でもまだ入賞の目はある………あとはみんな勝て!!!!


入賞決定戦となる6回戦に1敗で進出したのは…


N島二段
T口1級
O田1級
O西二段



N島二段とO西二段の相手は他地区の級位者の選手…ここは勝たないかん…問題は…


なんとなんと直接対決となったO田1級とT口天1級


京都順位戦の会場で、姉の美蘭二段と「天ちゃんって最終戦いっつもこんなんやな(^^;)去年もあっくんやったし」なんて話してたんですが、実力ではO田1級の方が上


ただ直接対決では相性は良いみたいで天ちゃんがけっこう勝ってるけど…流石にな(^_^;)


そして3度目のあっくんからの速報では…


『入賞は、S嶋二段(中部)N島二段(近畿)T口天1級(近畿)O西二段(兵庫)でほぼ確定』


『決勝はF地六段(神奈川)-I木二段(九州)』


よっしゃ!!!皆さすがや!!!!!つか天ちゃんホンマに勝ったΣ(・ω・ノ)ノ


『ぇ~じゃぁ王座戦は3人で行くの??マグレや…』なんて京都にいる姉二段は言ってましたがw


確かな実力はあるけど今年のメンバーで入賞は流石に厳しいと思っていたのでワタシもパパさんも、そして何より本人もびっくりだったらしい。。。


そして決勝戦は…ご存知の通りF地六段が3度目の優勝で悲願のユース代表に!!!練習会参加メンバーからの連続決勝を成し遂げてくれたI木二段も本当によく頑張りました


最終結果

Fotor_15336488324435


Fotor_153464338789887


O西二段 5勝1敗 7位入賞

O西ママさんから『思ったほど結果が出ず…』って連絡来たんですが…確かに期待値高かったのに早々に1敗喫してサブマリンでなんとか入賞に届いたって事で物足りなさも残りますが、冷静に考えると小学生グランプリは初参加ですしまだ小2ですからね…それでこの結果がザンネンと思わせてしまうO西くんって凄いwwwこれからも夢見させてください


T口天1級 5勝1敗 8位入賞→初段昇段

イヤ凄い…ビックリしました(^^;)昨年も一昨年も4勝トップの成績だったので「4勝トップは飽きたやろw」なんて言って激励はしたんですが、まさかホントに行ってしまうとは…勝った相手も強いですし誇れる入賞やと思います!!来年は女子最強選手となってラストイヤーに挑みましょう!!


S藤二段 4勝2敗 13位

2回戦で大きな勝利を挙げただけに悔しさの残る結果だったと思いますが、初参加から2年…サッカーと両立しながらホンマに頑張ったしホンマに強くなった!!同級生で身近に強いライバルが沢山いますから、これからも切磋琢磨していって欲しいと思います。この悔しさは王座戦にぶつけよう!!


O田1級 4勝2敗 15位

今年の強いメンバーの中で、最初で最後の小学生グランプリでしかも級位者で他地区の有力な入賞候補有段者たちを次々と薙倒して5人の開幕4連勝に名を連ねた…ってのはホンマに凄い事ですが、納得いってないやろうし満足も出来ないよな(^^;)確かに強い…けど何が足りなかったかヒントは周りから沢山もらっていると思います。悲願の昇段と躍進はもう目の前だと思うので更なる成長を期待しています


I藤1級 4勝2敗 25位

「大阪の1級は強い」それを見事に示した開幕3連勝はお見事!!昨年のグランプリの時とは別人の様に強くなっていますし、勝ち数も一つ上積みしてまだまだ強くなると思います。4年後には小2トリオが周りの尊敬を集めるような凄いジュニアプレイヤーになっているカモ…なんて想像していますが、その中でも6年連続代表の権利があるのはいちるくんだけ!!まずは昇段目指して頑張ろう!!


M野二段 3勝3敗 28位

初年度から着実に成績を上げてきていたので今年は納得は出来ない部分はあるよね。たしかに当たりは厳しかったと思います…が、その事を言い訳にはしないで欲しい。しばらくオセロはお休みと聞いていますが、それ以外の事に挑む時でも努力したから必ず結果が出るとは限りません。でも自分で納得できるまでの努力をしたかどうかが大事かと思います…また大会で1回り大きくなったM野くんに会えるのを楽しみにしています


I井2級 3勝3敗 31位

ほぼ初心者だった去年の小学生グランプリから1年間、別人の様に強くなったと思いますし、勝ち星も一つ増やして本当によく頑張りました。3敗はいずれも有段者格と言っていい相手なので、今後はそこに近づくためにという事になりますが、オセロ大好きで頑張っているのでまだまだ強くなると思います!また来年に向けてガンバりましょう


T2級  3勝3敗 33位

ファミリーオセロから約7ヶ月…まだまだ周りは強いですが初参加のグランプリで3勝して有段者にも勝てたのは自信になるんじゃないかな?まだまだ吸収することはたくさんあるし苦手の終盤のカウンティングも頑張りましょう♪


Y下2級 3勝3敗 41位

初戦から厳しい当たりで、なかなか流れに乗れなかったんじゃないかなと思いますが、仲良しの同学年2人が4勝5勝の成績だったので、きっと悔しい思いをしたハズ…その気持ちを忘れずに頑張れば、必ず先に繋が…っちゃいましたねあっという間にw(明石チャレンジカップ開始5連勝&優勝で初段昇段)オメデトウ!益々の躍進期待しています


Y師寺5級 2勝4敗 54位

開幕2試合が好調だったことで3~5回戦がかなり厳しい相手になってしまいましたが、全国大会の舞台でトップクラスの入賞者2人と当たれたというのは貴重な経験になると思います。悔しい結果だったかもしれませんが、まだ始めたばかりで伸びしろしかありませんし、センスは凄いし練習も好きみたいなので、1年頑張れば来年には中心選手になれるだけのポテンシャルはあると思います。頑張れ!!


Y村4級 2勝4敗 68位

合宿と直前練習会を通して、周りの強さや練習内容にびっくりしたり、オセロで勝つってこんなに難しいモノなんだって事が分かったと思います。初参加で初心者に近い状況から本戦2勝は立派な成績ですよ!!大会や練習会にもどんどん出て頑張れば来年にはもっと勝ちを積み上げられるようになると思います


N島二段 5勝1敗 6位入賞

最後のオセロ小学生グランプリお疲れさまでした。初めて定例会で対局してから3年、あっくん、美蘭ちゃん、A立ツインズ、僚くんと近い世代の仲間たちと競い合いながら本当に強くなった…

ワタシの事を師匠なんて言ってくれるのは嬉しくもあり気恥しくもあるんですが、私自身は1年前のグランプリ時点で充分に恩は返してくれた…素晴らしい結果を見せてくれたと思っていました。

ここから1年間は自分のための闘い…そしてその闘いの中で、ただ漠然と小学生グランプリ優勝したい、ユース代表になって世界選手権に行きたい!!という目標を口にするだけでなく、あっくんや冬蛍といったジュニアの先輩たちから貪欲に色々な事を吸収し、思う様な結果が出ない時期もありましたが、ご両親の素晴らしいフォローもあった上で本当に本当に頑張って努力を積み重ねていたと思います。

全てはF地六段に勝つために…何処に出しても恥ずかしくない、周りのジュニア達には見習ってほしいだけの姿勢であったと思いますが、それでも届かない事がある…むしろそっちの方が多いのが勝負の世界

もちろん納得は行かないでしょう…皆から送られてきた写真を見ても連盟HPを見ても全てが憮然とした表情で写っていて満足げな写真が1枚もない…

実際にこの2年間、小学生グランプリではF地くんにしか負けていないわけですし、本当に悔しかったんやろうなと思いますが、それはN島くんがこの1年それだけの事を積み上げてきた証拠だと思います。

そして1年半前に名人戦小学生の部で決勝トーナメントに進出した準決勝の前、ワタシの「満足してるか??」との問いに「ハイ!」と笑顔で答えたキミの姿はそこにはもう無い…棋力だけの事では無く、この4年間でN島くんが強くなった事が本当に嬉しいですし、この悔しさは必ず…必ず君をもっともっと強くすると思います。

チャンスはあと3回…小学生タイトル獲得に向けてまたその背中で他の子ども達を引っ張って行ってくれると思います。もっともっともっとオセロを楽しんでくれたらと願っています。本当にありがとう


そして他地区から練習会に来てくれたメンバーはI木二段が準優勝、K林二段が4勝16位、H1級は厳しい当たりながら3勝と32位と皆健闘しました!!I木くんおめでとう!


最後に………くしくも4年前のオセロ小学生グランプリで冬の前に立ちはだかったスーパー1年生が、いよいよ世界の舞台に立ちます


冬、蛍、あっくん、N島くん…


関西を代表するジュニアプレイヤー達がここまでの強さを身に付けたのは、彼がいて、彼に勝ちたい、少しでも近づきたいと思ったからに他なりません


いよいよ…満を持して、オセロ界の至宝、世界へ!!!!


3c26ef47.jpg



IMG_4334



bcc72dc7


F地六段、オセロ小学生グランプリ2018優勝おめでとう!!!


世界選手権では日本中のジュニアプレイヤーが君の対局を固唾を飲んで見守り、そして応援すると思います


世界の舞台で大好きなオセロを思いっきり楽しんで、日本のジュニア史上最高プレイヤーの実力を世界に刻み込んで来て下さい!!