この日曜日に行われた第13期オセロ王座戦


全日本選手権は予選が文化祭と被ってしまって不参加だったので、高校生になってから初めてのメジャー大会


名人戦無差別の部で出場権を得ていた冬のみの参戦となりました


もう高校生になりましたし、ワタシも引率は卒業


東京開催だったので独りで日帰りでの参加だったんですが、遡る事前日の夜…


翌朝が早いので冬はいつもよりも早い時間に寝室へ


冬「おやすみ~」


拓「おやすみ。明日頑張れよ!!」


冬「……(コクリと頷く)」


嫁「お父さん起きる気ないなw」


拓「うん。ないwww」


勿論いい結果を出して欲しいとは思っていたんですが、もう冬も高校生で自分の部屋で過ごすことが多くなっています


自分たちの意思で7月はオセロ合宿から南海オープン、8月には京都順位戦や明石お盆スペシャルに参加はしていたんですが、部活も勉強も忙しいみたいで正直普段どれくらいオセロの事やってるのかも分からない…


まぁ普段から練習に付き合ってて引率もしていた小学生や中学生の時のメジャー大会とはずいぶん違う心持ちでしたね~


翌朝…


以前みたいに緊張してワタシが寝られないなんて事も無かったんですが、流石に出かける前には目が覚めたんで、近隣の駅まで送っていくことに…


拓「具体的な目標はどんなもん?」


冬「う~ん…まぁ4勝はしたいな」


拓「そうやな…まぁせっかくのメジャー参戦や、楽しんどいで!」


冬「…うん」


拓「………着いたで」


冬「じゃあ、行ってきます」


拓「おう!頑張れよ!!」


子どもの頃の様に饒舌になる訳でもなく興奮してワクワクを隠し切れないような様子もなく、振り返る事もなく地下鉄の構内へ消えていった息子の背中を見送りながら、逞しくなったなぁという感慨と、一抹の寂しさが同居する不思議な感覚に浸っていました


その後も開会までに冬から来た連絡は『東京駅に着いたよ』の家族LINEへの1本だけww


それ以外は参加者の方のツイートや現地のあっくんパパやN島ママさんからの連絡で状況を知るといった感じでした


第40期の名人戦は東京開催っていう発表があったみたいですが


Fotor_153545840336492


まぁこれも記念大会なんで東京開催なんじゃないかって予想はしていたんで…


さてさてその後送られてきた1回戦の組み合わせなんですが…やたらとジュニア勢同士の組み合わせが頻発


昨年もこの傾向が強かったんですが、前半に小学生同士が沢山当たると後半の昇段が懸った闘いも混沌としてくるんですよね('A`|||)


E崎二段(中部:名人戦入賞) vs I木二段(九州:OSG2位)
K藤子1級(中部:名人戦入賞) vs N島二段(近畿:OSG入賞)
あっくん六段(近畿:名人戦2位) vs O西二段(兵庫:両方入賞) 

と小学生王座の権利のある選手は名人戦 vs OSGという構図に


それ以外にも…


S嶋二段(中部:小2) vs W田四段(東北:中2)


なんていう注目のジュニア対決も



そして冬の相手も…


1回戦
冬五段(近畿) vs H内二段(神奈川)



OSG3位のH内二段(神奈川)とまぁやたらと若い選手同士のマッチングが多い1回戦となりました


大事なこの初戦はあっくん、W田くん、冬の天才キッズ出演組は貫禄の勝利!!


そしてN島くんも貫録の勝利と順当な滑り出しでしたが、結局小学生は3勝10敗という初戦の滑り出しとなりました


冬の初戦の相手が小学生オセラーだった事もあって、この時は小学生プレイヤーで誰が昇段の可能性を残すんだろう…って事の方に興味が行ってたんですが、さらに冬の戦績に興味が無くなるような知らせが…


2回戦
冬五段(近畿:高1) vs あっくん六段(中1)



…………オワタ(T_T)


そりゃあっくんが強いのは知ってるけど、冬くんだって高段者なんやから…と思う方もいるかもしれませんが…


7月のオセロ合宿で共にAリーグを守り抜いたものの、あっくんからは1勝も出来ず


南海オープンは優勝しましたが対戦は無くて、その後の明石お盆スペシャルでは負け


たぶん昨年の世界選手権壮行練習会で勝ってから1回も勝ててなかったので、まぁワタシとしては勝てる気はしないですわな(´д`;)


あ~あ…と思っていただけにその知らせは衝撃でした


『冬くんの勝ち!!』


………………………Σ( ̄ロ ̄|||)ナンですと


マジか…よし………これで乗って行ける!!!!


と思ったんですが、同時にプレッシャーも…


あっくんに勝ってふがいない成績やったらあかんよな(-_-;)


関西の保護者の方からは「OSG2017の決勝の二人で世界戦に」なんて声も聞こえていて、その度に(OSG2014の決勝だって可能性はある!!)って内心思ってはいましたが、いざ勝ってみると…次も当たり厳しくなるやろうし…


ただそんな心配をしていたのは多分ワタシだけで、当の本人からの報告は家族LINEに一言


『2連勝』


イヤ知ってるしwもうちょっと何か無いんかいww


そんなこんなで


3回戦
冬五段(近畿) vs done名人七段(東京)


前半戦で準名人→名人というとんでもないコンボ


まだ中部ブロック所属で四段だった時に対戦があって、その時に勝ってはいるんですが、全日本選手権の時に練習会もしてもらった事があったり、一緒に参加した京都順位戦で全勝優勝されたりしていて、強さは十分知ってましたからね~


何とか…と思っていましたがここは黒星


本人曰くいい所の無い完敗だったらしい


これで決勝進出は無くなった…ってかそんなに上手い事いかんよな(笑)とこの時は思っていました


4回戦
冬五段(近畿) vs 坂口九段(東京)



遂にキターーーーーーーー!!と言うのが正直な感想


オセロ小学生グランプリの前日に、坂口九段が主催していたオセロ教室に体験で参加したのが4年前


bdf7c693.jpg


サプライズだったので2人とも大喜びだったんですが、この時は当然多面打ちでも敵いませんでした


あれから4年…翌日の小学生グランプリで準優勝した後、名人戦中学生の部準優勝、第11期王座戦5位、近畿北陸名人獲得、全日本選手権フリーの部優勝と実績を積み上げてきた冬


今こそ4年間の成長を見せる時…なんて勝手に盛り上がっていましたが、今年は坂口九段は絶好調で激戦の東京予選で全日本無差別の権利を掴み取ると、本戦でも入賞してましたから。。。


当たりとしては厳しかったんですが、気持ちとしては連敗は避けたい…と言うよりはやっと当たる事が出来たという気持ちの方が勝ってましたかね~


そして結果は…見事に勝利!!!最高の形での恩返しとなりました


さてこの4回戦終了時で小学生組にも動きが…


まずは中部のエースF屋敷二段(中1)が、4回戦までに3勝を挙げ昇段を確定!!!


更にはS嶋二段、N島二段、E崎二段が2勝を挙げ三段昇段にリーチ


そしてK林初段、K藤子1級も1勝を挙げ二段リーチという状況に


ただ…ここからのあと1勝が大変ですからね…さてどうなるか



5回戦
冬五段(近畿) vs 後藤七段(北関東)



5回戦のお相手は後藤七段


第38期名人戦で対局していて、この時は完敗していたので厳しいと思っていたんですが、この対局も冬は勝利(((( ;゚д゚)))


後から棋譜見せてもらうと拾った対局ではあったんですが、速報では分かりませんからね~


さてここであっくんが2敗目を喫し4期連続の入賞が夢散…さらにはS嶋二段が3勝目を挙げて中部W昇段!!


小学生王座争いは3勝で3人が並び2勝も複数人と混沌とした状況になったんですが、それでも流石にあっくんじゃないか…と思っていました


しかし、6回戦はなんとSuper_Ace vs umigame_pというオセロクエスト1位2位のドリームマッチがΣ( ̄ロ ̄|||)


これ分からんぞ…相手はみんな強いしどうなるんや…


そして最終戦、入賞を賭けた冬のお相手は…大変な相手になるのは分かっていたんですが、全日本チャンプの土屋さん


なんと今年のメジャー大会決勝進出者の内、出場していた3人全員と当たるという厳しい組み合わせに(((( ;゚д゚)))


ところが、ワタシ的には上記2つのカードよりももっと衝撃の組み合わせが…


Fotor_153555467401186


マジか…そんな事ある!???


N島くんが初段昇段の時も相手は美ちゃん
Fotor_15356400938113



初めての練習会ミニ大会も決勝はこの2人
image



名人戦小学生の部では3位決定戦を戦いました
image



数限りなく対戦を重ねてきたライバル同士のレート対象大会での成績は全くの五分!!!
image


………もうね…どっちも頑張れとしか言えませんよね。。。



という事で6回戦


6回戦
冬五段(近畿) vs 土屋七段(東関東)
Super_Ace六段(近畿) vs umigame_p七段(東関東)
N島二段(近畿) vs T口美二段(近畿)



まず入ってきたのが『S嶋四段、爆誕!!』の報


強いのは知っていたので三段はあるか…と思っていましたがまさか四段とはΣ( ̄ロ ̄|||)


おそらく小3での四段昇段ってのは小2のF地くんに次ぐ史上2位の記録なんじゃないですかね~


そして…2つのライバル対決はN島くんが勝利し、あっくんは敗れて3-3で終了との速報


これにより小学生王座もS嶋新四段が獲得となりました…勝負ごとに絶対ってのは無いんですねやっぱり('A`|||)


さらに…『冬くん、全日本チャンプに圧勝で5-1!!』との速報が


マジか(TДT)スゲェ…メチャクチャ頑張ったな!!


Fotor_153564153787924


あっくんパパが送ってくれた写真は満面の笑み!!最近こんな笑顔は家では見せる事ほとんどないですから、よっぽど嬉しかったんでしょうね~


2回の自分の部屋にいた蛍に「冬5勝やで!!入賞やで!!!!」と報告すると「知ってる」との返事


「何でやねん?連絡来たんか?」「ううん」「じゃぁ何で知ってんねん!?」との会話に蛍はニヤリと笑って「お父さんの声がデカい」とwwwワタシも相当興奮状態やったみたいです


素晴らしい結果に大満足…と思ってたら、Twitterに『全勝がじゃんぷサンのみなので決勝は1敗トップか…』との記載が


まさかの事態に慌てて5回戦終了時の結果を確認すると、その時点で冬は6位



(オイオイ…圧勝って書いてあったし…まさか決勝ある…のか?)と一瞬緊張したんですが、直後に『決勝はじゃんぷサンと1敗の末國さん』という速報


まぁそうやよな(^^;)でも3位はあるかも…と思ったんですがこれまた僅差の4位…


決勝まで7p、3位まで3pと本当にわずかな差ではあったんですが…まぁこれで累積六段にリーチですし楽しみは先に獲っておきましょう♪


第13期オセロ王座戦 最終結果
冬五段(近畿北陸) 5勝1敗 363p 第4位

Fotor_153528215809864


王座…高梨九段
小学生王座…S嶋四段
女流王座…Y中六段

入賞相当
2位:末國九段
3位:U野六段
4位:冬五段
5位:done七段
6位:newk九段
7位:みらい05五段 ※昇段
8位:W田真五段  ※昇段



ジュニア昇段者

S嶋くん  二段→四段
F屋敷くん 二段→三段
N島くん  二段→三段



まずはW田くんの昇段は素晴らしい!!そして今回苦戦した小学生に知っておいて欲しい事は…王座戦初参戦の時はF地くん、冬が2勝、W田くんは0勝だったんですよ♪


そのジュニア組は、四段昇段のS嶋くんには流石にびっくり…N島くんとF屋敷くんの三段は大したものですが、まぁ実力も十分だったかなという顔ぶれですかね~



他にも最終戦に昇段にリーチを賭けいたジュニアプレイヤーは何人か居たんですが、いずれも高い壁に跳ね返されました


ただレート変動を見てみると、2勝以上を挙げた小学生オセラーは、小学生ではNo.1のレートだったO西二段が僅かに1下げただけで後は全員上昇していますから、この強いメンバーの中では2勝の子は十分力を出し切ったと言えるんじゃないかなと思います


そして冬は…自身でも想定以上と語っていましたが、部活に勉強でなかなか時間も取れない中ホンマによく頑張った!!!


蛍は喜びながらも悔しそうな表情も見せていたので、これでまた2人ともモチベーション上がって頑張ってくれたら嬉しいですね~


次の全日本選手権の予選は中間テストの真っ最中なんですが、2人とも参加するつもりらしいので…初のW無差別代表を期待します!!!


あと…可能性は限りなくゼロに近いですが一応親子全日本選手権出場も狙いますよ(゚∇゚ ;)


冬と対局してくださった皆様、現地で気にかけて下さった皆様、運営に携わってくださったオセロ連盟親微関係者の皆様、ありがとうございましたm(__)m