遡る事 3年8ヶ月前の2015年 7月


ひとりの少年がオセロ小学生グランプリ2015の予選を通過したことをきっかけに大阪支部定例会にやってきました


当時2級だったワタシ、どういう経緯だったかは忘れてしまったんですが彼と練習対局をすることに


対局は中盤で詰んでしまった所で次戦の組み合わせが発表になって途中でやめたんですが、「もうこれどうやっても負ける…どうしようもないの分かるよな?」と言ったワタシに不安げな表情で頷いた少年


それがN島くんでした


当時まだ高校生だったニュージェネレーション杯のチャンプのS村くんが「拓さんは2級ですけどそれでもこのくらいの実力はあるんです」という事を言っていて、色々な事を聞き過ぎたChosukeさん(パパさん)が「いっぺんにやっても出来へんから一つづつやな(-_-;)」って言っていたのを覚えています


その後出場したオセロ小学生グランプリ2015で4勝を挙げ1級を取得したんですが、茨城のトップクラスの子にパーフェクト負けを喫していて、当たりに恵まれた所は大いにあったという結果


実際Roseさん(ママさん)から翌週の京都順位戦の事を聞かれたんですが、メンバーヤバいし心折れてしまうかもしれないからって止めたんですよね。。。


まぁそんなこんなで大会に出てくるようになったN島くん


ですが初年度は苦戦の連続で有段者にはほとんど勝てずの勝率も3割くらいでした


その年の年末


大阪盤聖戦2015の4回戦で、私は彼に勝利して、その勢いのまま初段に昇段


そんなフツーのオセロを頑張っている小学生だったN島くんに最初の転機が訪れたのは年が明けて2016年1月


第1回明石チャレンジカップで、開幕3連勝をした時点で全勝は2人に


もう1人の全勝は、冬蛍と同い年の中1の先輩ジュニア有段者でした


ここで全勝対決に挑む彼に私はこう声を掛けました


拓「冬より強い中1がそうそうおると思うか?」


首を横に振るN島くん…対局の機会も何度もあって、この日も練習対局で大敗していて強さは十分に知っていたので…


拓「じゃあ大丈夫や!!勝てるよ!頑張れ♪」


まぁ何の根拠もない激励で(笑)ただ彼の緊張をほぐそうと思っただけだったんですが、それが効いたのかどうなのか分かりませんがこの対局に勝利すると…


後に何度も何度も勝負所で対局することになる


image
T口美1級との対局を制し、見事に開始5連勝→全勝優勝で初段昇段!!
リンク:第1回明石チャレンジカップ詳報vol.2


image
この日の1日のレート上昇値の記録は当時の小学生の記録を塗り替えるものでした
リンク:第1回明石チャレンジカップ詳報vol.3


そんなこんなで有段者となったN島くんですが、その後も順風満帆だったわけではありません


中々有段者に勝てず、級位者の大会にも出られなくなってかなり苦労していました


Chosukeさんが「昇段が早すぎた…」って呻く様に言っていたことも記憶していますし、当時小学生有段者が少ない中で近畿ブロックのジュニアで唯一有段者となったプレッシャーもあったんじゃないかと…


そんな中…


東北ブロックでO清水六段やK藤専務理事が中心となって直前練習会を開催してOSGで大躍進をしていた事、そしてS村くんが音頭を取ってくれて『阪大×灘校×関西ジュニア合同練習会』が実現した事もあって、Chosukeさんと「関西でも練習会やりたいですね~」なんて話が出てきて、第37期名人戦直前練習会を始めて有志で開催しました


b665f50a


この時、練習会参加者の中で有段者は彼1人


ミニ大会ではライバルの美ちゃんに完敗


練習会をやってみて、皆力をつけてきていたしこれなら名人戦小学生の部で入賞も狙えるんじゃないか。。。と思っていたんですが、結果は惨敗


有段者だったN島くん始め、参加者は誰一人入賞には届きませんでした


そしてその年、2016年の夏…もう一つの転機が訪れます


我々の前に彗星のように現れたのが、後に第40期オセロ名人となるあっくんこと高橋 晃大七段でした


実は1年前のオセロ小学生グランプリ2015の予選最終戦でN島くんに敗れ、悔しくてこのブログで情報を収集しながら一人で練習に励んでいたあっくん


あまりの強さに、OSG本番まで彼の事は秘密兵器として伏せておこうって事になって…


リンク:オセロ小学生グランプリ2016直前練習会


ワザと記事内の写真もあっくんが後ろ姿とかしか写っていないやつを使ったんですがwww


そして…オセロ小学生グランプリ2016決勝大会


あっくんとT口美ちゃんが練習会組から初めてオセロ小学生グランプリで入賞!!!


image


一方で練習会組で唯一の有段者だったN島くんは、入賞には届きませんでした


ワタシはブログの記事で彼に


『頑張って頑張って頑張ったけど…届かなかったなぁ…でも、僕相手に自信無さそうに打っていた1年前とは別人の様に強くなった…負けた相手は悲観するような相手ではないし去年とは全然違うで!必ず表彰式の場に立つ姿を見せてくれると信じてるからな~』

こんなコメントをしていました


さらにその後の王座戦


image
あっくんは三段に、T口美ちゃんは二段になり、ライバル2人がN島くんを追い越す形に


ちなみにこの頃の彼の連盟レートは800台~900台と本当にごくごく普通の小学生プレイヤー


デビューしてから1年位の成績で言えば、彼の後に出てきて今回の小学生の部で入賞を果たしたO西二段やY師寺初段の方がはるかに優秀です


そんなライバルに追い越される形になりながらも、オセロが大好きだったN島くんは、あっくん、美ちゃんと切磋琢磨し、ご両親の手厚いサポートも受けながらコツコツと努力を積み重ねていきます


image
リンク:第4回神戸ジュニアオセロ大会観戦記


そしてやっとその努力が花開いたのが、第38期オセロ名人戦小学生の部でした


image
第38期オセロ名人戦小学生の部で、悲願の3位入賞


しかしこの時、初戦で福地君に敗れた後、石数を稼げず決勝トーナメントに上がれなかったあっくん、そして3位決定戦でN島くんに敗れたT口美二段は悔し涙を流しました


そしてもう1つ…決勝トーナメントに進出した彼…対戦相手はユースチャンプのW田三段(現五段)


強敵ですから更に奮起を促そうと「満足してるか!?」という問いをぶつけた所「ハイ♪」とかわいらしい返事が(^^;)


イヤ満足したらあかんやろ。。。絶対勝つって気持ちが無いと勝てる相手や無いで。。。とこの事はずっと私の中に残っていきました


そしてその年の夏、オセロ小学生グランプリ2017


c154990e
3位入賞で優勝したあっくんとともに表彰台に!!!


そしてここで初段昇段から実に1年と7ヶ月で念願の二段昇段も果たしました


遂にその努力が花開いたか…に見えましたが、その年の初出場の王座戦では1勝5敗と撃沈


さらに年が明けて…第39期名人戦小学生の部では…


DSC_0569


あっくんが準優勝、彼より後にオセロを始めたO西二段、S藤二段が入賞する中、同じ関西のジュニアに連敗したN島くんは、2大会続けていた入賞を逃してしまいます


そして迎えた最終学年6年生


前年にあっくんがユース代表として世界選手権代表となり、世界2位の実績を残していたことから


image



自身もユース代表として世界選手権に出たい!!!という思いを強くしていったN島くん


この頃にはChosukeさんもRoseさんもピリピリしていて、大会や練習会の運営方針でワタシと意見がぶつかった事もありました


関西ジュニアオールスターズで挑んだ多面打ちイベント


Fotor_152258210296329



このメンバーで挑んだ地区対抗戦では3位に入賞
Fotor_152549961919942
先帰っちゃったので写真に写れなかったらしいw


そして…決死の覚悟で挑んだ最後のグランプリ予選(リンク:予選1)(リンク:予選2)を突破すると


Fotor_153132641965191



初の試みであるオセロ合宿では最上位であるAリーグに最終的に残留

Fotor_153114759693787


この頃からかなり強くなってきた…という印象を持っていたんですが、勝たないといけない相手は福地くんというのも分かっていましたから


その後も直前練習会のミニ大会を完勝


Fotor_153381945178746



ネットでの練習対局で冬を完封するなど、これならワンチャンス有る!!という力を蓄えて挑んだオセロ小学生グランプリ2018でしたが…


Fotor_15336488324435
結果は予選でF地くんに敗れ、石数で決勝トーナメントに届かずの笑顔なき入賞。。。


この時の記事ではワタシは…



『最後のオセロ小学生グランプリお疲れさまでした。初めて定例会で対局してから3年、あっくん、美蘭ちゃん、A立ツインズ、僚くんと近い世代の仲間たちと競い合いながら本当に強くなった… ワタシの事を師匠なんて言ってくれるのは嬉しくもあり気恥しくもあるんですが、私自身は1年前のグランプリ時点で充分に恩は返してくれた…素晴らしい結果を見せてくれたと思っていました。 ここから1年間は自分のための闘い…そしてその闘いの中で、ただ漠然と小学生グランプリ優勝したい、ユース代表になって世界選手権に行きたい!!という目標を口にするだけでなく、あっくんや冬蛍といったジュニアの先輩たちから貪欲に色々な事を吸収し、思う様な結果が出ない時期もありましたが、ご両親の素晴らしいフォローもあった上で本当に本当に頑張って努力を積み重ねていたと思います。 全てはF地六段に勝つために…何処に出しても恥ずかしくない、周りのジュニア達には見習ってほしいだけの姿勢であったと思いますが、それでも届かない事がある…むしろそっちの方が多いのが勝負の世界 もちろん納得は行かないでしょう…皆から送られてきた写真を見ても連盟HPを見ても全てが憮然とした表情で写っていて満足げな写真が1枚もない… 実際にこの2年間、小学生グランプリではF地くんにしか負けていないわけですし、本当に悔しかったんやろうなと思いますが、それはN島くんがこの1年それだけの事を積み上げてきた証拠だと思います。 そして1年半前に名人戦小学生の部で決勝トーナメントに進出した準決勝の前、ワタシの「満足してるか??」との問いに「ハイ!」と笑顔で答えたキミの姿はそこにはもう無い…棋力だけの事では無く、この4年間でN島くんが強くなった事が本当に嬉しいですし、この悔しさは必ず…必ず君をもっともっと強くすると思います。 チャンスはあと3回…小学生タイトル獲得に向けてまたその背中で他の子ども達を引っ張って行ってくれると思います。もっともっともっとオセロを楽しんでくれたらと願っています。本当にありがとう』


こうコメントを書きました


その年の王座戦


Fotor_153555467401186

この年の王座戦でライバル対決を制し三段に昇段…二段昇段からさらに1年1ヶ月、有段者になってから2年8ヶ月が経過していました


決して順風満帆ではなく、天才肌でもなかったN島くんですが、この後位から私の中では変化を感じ取って行く様になります


連盟レートがぐんぐん上昇し、冬蛍にもフツーに勝つように


特に今年に入ってからの成長度は素晴らしく、名人戦前のレートは過去の小学生としても5本の指に入るくらいのレベルにまで上昇


そして先日の第40期名人戦直前練習会でも


9dd22311-s


ミニ大会と終盤カウンティング大会の2冠×連覇を達成!!


この時終盤練習の大切さを子どもたちに知ってもらうためにどんな風に練習してるか聞いた所…


「毎日ノーマルを〇問、ハードを〇問、たまにベリーハードも…」なんてビックリするような練習量を言っていて、更に福地君不在ですから「これはかなりの確率で小学生名人獲るんじゃないか…」とは思ったんですが、なんせ1発勝負ですからね


実際練習会でもM田1級に敗れた所からの逆転優勝


「OSGなら負けた瞬間に厳しくなるけど、名人戦は1敗までは拾われるから今回の経験は絶対生きる!!」なんて話をしていました


そして迎えた第40期名人戦小学生の部


予選で引き分け負けを喫しながらも粘り強く戦って決勝トーナメントに進出すると


Fotor_155343621810496


見事に優勝し、悲願の…悲願の…本当に念願だった小学生初タイトル!!!!!!!(T_T)


あっくんも中学生名人を獲得し、なんと関西ジュニアが小中名人W獲得


Fotor_155343647105233



もう昨日だけでワタシは感極まっての大号泣だったんですが、さらに今日開催の無差別の部では…


Fotor_155343677179028
五段(冬)、八段を撃破するなど開始5連勝でAリーグを勝ち抜けて決勝トーナメントに進出という小学生ではあっくん、福地君に次ぐ大快挙を達成!!


そしてこの時に2年前の仙台と同じ『満足してるか?』という問いをTwitterで彼にしたんですが,
即座にRoseさんから『してません! ( ・`д・´) らしいです』との返事がww


準決勝でnakajiさんに敗れて決勝進出はならなかったんですが、見事な3位入賞で五段昇段(三段のため五段ですが六段格)


今までを評してRoseさんは(大爆発や覚醒の時期が無く、小爆発を繰り返してここまで来た)とおっしゃっていたんですが、大爆発も大爆発、ビックバンクラスの物凄い事をやってのけました!!!


さらに優勝は大親友であり、ライバルであり、彼の人生を変えたと言っても過言ではないあっくん新七段!!!!!!


Fotor_155342257701344


2人とも関西でオセロ大会にデビューした時からその成長をずっと見てきたジュニアプレイヤーでどっちもメチャクチャカワ(・∀・)イイ!!んですが、ワタシの中での位置付けはちょっと違います


あっくんがオセロ大会に出てきたときにはもう練習会を始めていて、彼がオセロを楽しめる仲間や環境づくり、そして冬と蛍がいた事で強いライバルもいるという環境が彼の成長に大きく影響を与えたという事は思っているんですが、出会った最初から私よりも強かったですからね~


N島くんはそうではない…


初めて指導対局をしたってのも縁ですし最初の1~2年は中々私にも勝てなくて、強くはなって行ったけれどなかなか有段者にも歯が立たなくて、練習会で色々なアドバイスをしながら本当に辛抱強く努力を重ねてここまできた…


Fotor_155343818822096


今や実力は逆転し、ワタシなんて足元にも及ばないレベルなんですが、それでも…それでもキミはワタシの1番弟子…そう思っていていいのかな??


N島くん、小学生名人、無差別入賞、五段昇段本当におめでとう(T_T)


楽しい事も多かったけれど、きっと辛い事もあった筈…涙も何度も見てきたけれど、本当に本当に強くなった。。。


そして…最高の、本当に最高のお父さんとお母さん、ChosukeサンとRoseサンへの感謝を忘れないようにして下さい


これからも、あっくん、そして冬蛍やみんなと共に関西のジュニアを盛り上げていくために、そして自身がオセロを楽しむために力を貸してください


これからも宜しくお願い致しますm(__)m


Fotor_155344021052193