遡る事2年前…2017年


第1回全国学校対抗オセロ選手権【オセロ甲子園】開催決定!!!


その時…スーパーエースあっくんこと高橋七段はまだ小学6年生でした


テスト



この時は彼の推薦もあったK畑僚初段が第3メンバーに名乗りを上げてくれて、第1回のオセロ甲子園に参戦


しかし…


DSC_0221



フリーの部のチャンピオン・準チャンピオンという参加者でもトップクラスの実績をひっさげて挑んだWエースは、同学年の新潟2強に共に敗れ、早々に決勝進出が霧散するという甲子園の魔物に飲み込まれる結果に


結果は麻布高等学校Aチームが優勝


そして…冬蛍と同学年の3人がチームを組んだ麻布中学校が準優勝


大阪代表の僚冬蛍はサブマリンの3位と、なんとか麻布チームの123を阻止するのがやっと…悔しい悔しい初参戦となりました


そして時は過ぎ2018年は、予定通り純粋に学校対抗戦として開催


高校1年生となった麻布中学校チームの面々は、麻布高等学校Cチームとして先輩チームをなぎ倒し優勝


この年は4チーム出場した麻布学園が当然の様に上位を独占


麻布オセロ部、強し!!!


それを全国の中高生に印象付けた形となりました


そしてそこからさらに1年…まさかの同一都道府県でのエントリーが復活した第3回全国学校対抗オセロ選手権


前回の記事で書いた通りで学校内でメンバーを見つけるのは難しい状況で、正直もう縁のない大会だと半ば諦めていたので、参戦決定までにも色々あったんですが(^_^;)


何はともあれ遂に…遂にこの瞬間が…もう見る事は無いと思っていた念願のドリームチーム結成の時がやってきました


Fotor_156052190052996



あっという間に時は流れ8月2日…


前日に確定したエントリーは以下の通り


昨年の覇者『麻布高校A』、昨年3位の『麻布中学校』、高2世代の第2チーム『麻布高校B』


オセロ小学生グランプリ決勝大会進出経験者で構成された『晃冬蛍』『土浦第一高等学校』『TUBE-OSG-OB』


そして昨年も参戦していた『武蔵高等学校』に、初参戦の『武蔵中学校』


麻布オセロ部 vs 元小学生オセラー vs 武蔵という第1回に近い構図になりました


(麻布勢のここ最近の充実度は凄い…けど、このチームで惨敗したらそれこそ監督の責任問題やよな…出来る事はやらないと)


出場校とメンバーが判明するのが前日という事は前回の経験から予想していたので、さっそくデータ分析を開始


Fotor_15651321340970


全選手の連盟レート・最高レート・晃冬蛍との対戦成績を一覧表にしてオーダー構成の為の資料として用意しました


やっぱり麻布Aは強敵…次いで麻布中・麻布Bか…


かっての茨城4強を中心とした土浦第一も、一昨年から更にメンバーが強化されたTUBEチームも侮れない


武蔵高校は連続出場で、大会参戦が少ないながらもキャプテンはオセロクエストでそこそこのレートがあったのは確認してますし不気味な存在


武蔵中は分かんないな…


出来上がったのは前日夜遅くで、そこからせわしなく翌日の準備をして就寝


とまぁそんなこんなでバタバタと当日の朝を迎えました


安い新幹線を押さえたので早朝に出発して9時過ぎには浅草に到着


DSC_0341



。。。。暑い(-_-;)


時間があるんで浅草寺やらスカイツリーやら人力車やら観光でもと思っていたんですが、あまりの暑さに体力を温存する事にして会場近くのファーストフード店で待機


そして…


いよいよジュニアオセラーの聖地 BANDAI本社に、ドリームチーム見参!!!


DSCPDC_0001_BURST20190803110447499_COVER


この中の誰が欠けても、現在の関西ジュニア黄金期は無かったと言っても過言ではない、まさにレジェンド!!!


真夏の祭典で一夜限りの夢の競演が、いよいよ幕を開けます!!!