2回戦を終わって…


 Fotor_156539318843160


厳しい状況にはなったもののここまでは想定内


初戦3-0と2回戦の冬の1勝が大きい


ここからはチームとしては負けられないのはもちろん、順位の決定においては個人勝ち数>石数なので、なんとか3勝を上積みしたい所


3回戦
晃冬蛍(大阪) vs TUBE-OSG-OB(愛知)



相手は初戦でOSG-OB同士の対決を見事に制しい勢いに乗るTUBEチーム


作戦会議の冒頭…


あっくん「ボクはF屋敷くんとやりたいです!!!」


やよな(^^;負けず嫌い王のあっくんの事やからそう言うと思ってた


というのは直近の名古屋オープンの対戦で負けてるんですよね~


そして、チームとしても似ているTUBEチームと晃冬蛍…強いエースを筆頭に実力者で脇を固めている構成で、個々の力では上回っているので、3‐0を獲れる確率はおそらくエース同士をぶつけるのが一番高い


「TUBEチームは1回戦・2回戦とも全く同じオーダーやわ…①M川②F屋敷③H本」

「動かしてくるかな??」

「F屋敷くんの性格的には動かしてこない気がする…5戦ともこのオーダーで行く!!位腹決めてんちゃうかな?」

「確かにな…ただ、前回もAOBちゃんとか冬と対戦したいって1番手来たから、F屋敷くんがまたあっくんと打ちたいって思う可能性も捨てきれん…」

「よし…じゃぁオーダー変えないと読んで2番手あっくん。んであっくん2回戦とも1番手やから、あっくんと打ちたいならF屋敷くんは1番手来るからここに冬を置いて3-0獲りに行こう…蛍も直近F屋敷くんに負けてるしな…」


力的には上回っているのは間違いないんですが、前回も同じ状況で新潟チームに負けていますからここは慎重に…


あっくん、N島くん、S村くんを負かしたF屋敷くんの名古屋オープンでのインパクトには凄かったし、直近負けてる蛍の不調ってのも頭にありました。なんせ今年レート対象大会の勝率5割切ってるんで。。。


そしてオーダー発表


①冬五段 vs H本初段
②あっくん七段 vs M川初段
③蛍四段 vs F屋敷二段



見事なまでの大外れwwwwwwww


「。。。。オーダーなんか関係ない(^_^;)ここは全員勝たなあかんw」


なんて無茶な事を言って3人を対局に送り出しました


拓「これはちょっと…どういう事なんか全く読めん」


あっくんパパ「やられましたね」


田口パパ「たぶん策を練ってるのH本パパかなぁ?策士やわ…」


拓「終わったらどういう意図のオーダー編成なのか聞いてみましょうか」


さて肝心の対局の方なんですが…M川くんはオセロ自体久しぶりと聞いていたものの、あっくん相手に善戦していましたが順当に勝ち


そして冬


●冬五段
○H本初段





対局を一緒に見ていたT口パパ


「ドSやわ……全然カワイくない(^^;)」


人のお子様を捕まえてなんてこと言うんでしょうかね全く…マァ私もまったく同じ感想でしたが(笑)


ちなみに48手目f8打って来たら、左下最後連打になるって事その時点で見えていたらしいんですが。。。私レベルではちょっと理解できないwww


そして最後に残ったのはやはり、蛍四段 vs F屋敷二段


Fotor_156540028903098



●蛍四段
○F屋敷二段





………ツヨイ(-_-;)


最後の詰め方を見ていてえげつないなと…ちょっと蛍の事を見くびってましたね


戻ってきた蛍に「不安…みたいな事言ってスイマセンでしたぁ~!!」って言ったら苦笑いしていましたが、何はともあれここで3-0で勝てた事で決勝進出に向けてかなり前進!!という事になりました



試合後H本パパさんにオーダーの真意を聞いた所、横にいたH本君が笑顔で


「1・2回戦のオーダーを何となく上に1個づつずらしただけデス」


………マジか(笑)指揮官としては完敗や(^_^;)



さぁいよいよ甲子園の熱闘は佳境…運命の4回戦へと突入していきます