オセロ小学生グランプリ2020の中止が発表されて、スーパーエース杯争奪プロジェクトを発表してから10日あまり…
(詳細はコチラ→リンク:小学生オセロ界の灯は消えない! スーパーエース杯プロジェクト始動


ワタシ、あっくんパパ、T口パパと保護者スタッフ3人で手分けして、オセロ連盟の理事の方や、主にジュニア育成に力を入れているブロックの担当者に連絡を取ったり、時には直接お会いしてご意見を聞いたりして地盤固めに奔走


概ね応援していただいて全面協力を頂ける形になったんですが、状況としては良くは無いですよね。。。


コロナウイルスの感染者は都市部を中心に増え続け、東京オリンピックは1年後に延期。4月も大会自粛は継続し、この土日は不要不急の外出の自粛なんて要請が出ていますから、今後の状況は全くの未知数


しかし…この1週間色々なオセロ関係の方と話をして分かった事が一つあります

IMG_20200328_230247

それは、日々コツコツと研鑽し努力を重ねている、オセロ界の未来を担う小学生オセラーの目標が無くなるような事はなんとか回避したい。何か出来ないか…という気持ちをみんなが持っていたという事


やり取りをした中で印象に残ったところを一部抜粋してみると…

『名人戦の延期、OSG2020の中止と激動が続く中このプロジェクトは小学生のモチベーションアップに繋がりますね!
○○ブロックも小学生の為なら協力を惜しみません。』


『まったくもって同じ思いです。
なにかしてあげたいという思いだけで空回りしてましたので、これから色々お話させてください』


『このような世の中の風潮に対して、大人たちが自分たちの考えをもって、何か行動を起こす姿は、子ども達にも伝わるものがあるでしょう(中略)私で良ければ協力したいと思います』


他にも色々と熱い思いの丈を聞くことが出来て、『小学生オセロ界の灯は消えない!!』という方向性で進んでいけそうなことは確信しました!!!



今のところはオセロ連盟主催の小学生全国大会と、スーパーエース杯の2本立てという事で進めて行く形となりそうです


スーパーエース杯については案を色々と出しているんですが、コンセプトとしては…


『今の子ども達が感じているであろう閉塞感をぶっ壊す位の、今までにない思いっきり楽しい大会にしたい!!』という事


仮称ですがオセロバトルって銘打っているくらいですからネ!!


あくまでも案ですが…今の所

・参加資格は現6年生(新中1)まで!優勝三段!!
・参加人数は最大128名!予選3回戦2勝勝ち抜け&64名による決勝ノックアウトトーナメント方式!!
・ベスト8(もしくは16)の時点で決勝トーナメント組み合わせ抽選会を実施(ワールドカップみたいに!!)
・有段者は参加保証&予選リーグ組み合わせのシード制導入
・HP等の告知媒体を作って有力選手カード、紹介コーナーの作成!!


とまぁこんな感じでいろいろなアイデアが出てきています(^o^)/


先にも書いたように、現状では先行きは全くの未知数で、ましてや参加してもらうのは子供達ですから、まだまだ具体的な事を検討できるような状況にはありません


ただ、出来る様になった時に何の準備もしていないと、動き出すことは難しいですから。。。

Fotor_158540420959512

最後まであきらめず、ピンチをチャンスに変えられるように、みんなが力を蓄えて、もちろん体調に留意し感染対策も行いながら、この難局を乗り切っていきましょう!!