有志での開催という事になったジュニア有段者スーパーリーグですが、予約を頂いていた13名の選手は全員が継続参加をしてくれると言う事に(T_T) 


今までは連盟主催の大会で、支部スタッフという立場もあって、特定の誰かに参加の声を掛けると言う事はしていなかったんですが、有志での大会になったんでダメもとで声かけてみようと思ってスカウト活動をした所…


参加者はさらに増えて総勢16名に(^o^)/


全国でもトップクラスといっていいジュニア戦士たちが集結しました!!


今年はコロナ渦を吹っ飛ばせ!!って事をテーマに活動していくと決めたので、当然スーパーエース杯争奪ジュニアオセロバトルもきっと実現できる!!!!!!と信じて、それに向けてイロイロ進めて行こうと思っているんですが…


その中の一つとして東北ブロック長のO清水六段が『こんな事やったら子供たちのモチベーション上がるんじゃないの?』と言って提案してくれた企画があるんですよね~


ガチ勢のみのジュニア有段者スーパーリーグと、幅広い層のお子さんの参加を想定するジュニアオセロバトルでは、運用の仕方は変える予定ですが、
作ってみたら凄いかっこいいものが出来ました(^^)/


古くからの読者さんには懐かしみのある、このブログで過去に好き勝手に展開してきた名物コーナーともリンクする部分があったので、選手紹介も兼ねて久々にやってみますかね~


アップの前に謝っておこうwww


○●ジュニア有段者スーパーリーグ○●

全国から集いし16名の精鋭、ここに見参!!

キャプチャ
【大和のライジングサン 長島 孝陽五段】
名人戦無差別の部3位、名人戦小学生の部優勝、オセロ小学生グランプリ3位等、参加者中では断トツの実績を残しており、今大会の近畿ブロックの選手のエース的存在。実績的には優勝候補筆頭となるが、実盤での20分持ちで力を最大限に発揮するタイプだけに、ネット対局メインとなりそうな対局と10分持ちへの対応がカギとなる


キャプチャ
【大地神クロノス 岡田 大知初段】
小学生時代はあと一歩のところで全国大会で結果を残すことはできなかったが、その実力は確かで、前回のジュニア有段者スーパーリーグでは、僅か0.5勝差に泣いての準優勝と素晴らしい成績を残している。今回は0勝4敗だった前回覇者が不在の為、当然優勝候補。アピールポイントの身長はオセロ小学生グランプリ予選で、連盟スタッフに1人大人が混じっていると言われたほど高い


キャプチャ
【波瀾盤上の雄 佐藤 純之輔二段】
無名だった初出場時のオセロ小学生グランプリ予選で優勝候補筆頭を破って優勝。そこから本格的にオセロを始める。もともとセンスは光るものがあり、メキメキと力をつけ小学生大会でも再三上位を賑わした。大物食いの傾向は今も健在で前回のジュニア有段者スーパーリーグでも上位の選手に健闘している。


キャプチャ
【涼風一陣 石原 涼太郎初段】
レート対象大会にデビューした2戦目で1級、4戦目で初段を獲得。その年度末の名人戦小学生の部で入賞を果たした逸材。同学年の4人の中ではキャリアは一番浅いが、その実力は全く遜色ない。彼の参戦によりハイレベルな中2世代の覇権争いは激しさを増し、小学生世代には大きな壁となって立ちはだかる。成長力によっては優勝も狙えるか!?



キャプチャ
【天翔ける旋律 田口 天音二段】
いずれも女子ジュニアで全国トップクラスとなった近畿北陸の誇るオセロ3姉妹の三女。オセロ小学生グランプリ入賞、全日本選手権女子の部3位決定戦進出、名古屋オセロリーグ初代チャンプと女子ジュニアとしては破格の実績を上げているが、強豪揃いのスーパーリーグでは苦戦した。カギは得意ではない10分持ちへの対応力か



キャプチャ
【アルテミスの冬弓 奥平 芙弓初段】
キャリアは浅いが、2つ年下の弟と共に頻繁にオセロ大会に出場し、腕を磨いている急成長株。昨年末の大阪盤聖戦で、蛍四段、冬五段を連破しての初段昇段&女子トップ賞の離れ業を演じて周囲を驚かせた。その実力は女子のトッププレイヤーからも認められており、伸びしろも大きそうで今後の女子戦線でも楽しみな逸材


キャプチャ
【清廉熱情の士 藤井 廉也三段】
東京ブロックの小学生エース。中島八段門下時に、オセロ小学生グランプリの予選の通りやすさで引っ越し先を決めようと相談したという逸話はあまりにも有名。余りある情熱を持って取り組んだオセロの実力もメキメキと上昇し、りんかいチャレンジカップのインターミディエイト部門を連覇して三段昇段という素晴らしい成績を残している


キャプチャ
【晩成のファンタジスタ 今井 千瑛初段】
小3時にオセロ小学生グランプリ予選を通過したことをきっかけに本格的にオセロを始める。同時期にオセロを始めたライバルが次々と昇級、昇段を決めていく中、なかなか機会に恵まれないでいたが、昨年末の大阪盤聖戦にて小学生有段者を連破して悲願の初段昇段を果たした。普段はおとなしく感情をあまり表に出さないが、その奥底にはオセロへの情熱と負けず嫌いの熱いスピリットを秘めている


キャプチャ
【Mr.ストイック&パーフェクト 薬師寺 健太四段】
髙橋八段にあこがれてオセロを始め、わずか1年半でオセロ小学生グランプリ覇者にまで昇りつめた近畿ブロック期待の逸材。世界選手権でも決勝トーナメント進出まであと一歩という所まで健闘した。オセロに対しての姿勢は貪欲で、実力アップのために色々な事を謙虚に吸収しようとする姿勢は他のジュニアオセラーにも見習ってほしい所であり、今大会も優勝の有力候補に挙げられる


キャプチャ
【凌雲之志 土金 大志三段】
北関東ブロック期待の星、土金兄弟の兄。2019年は無差別大会を3回、りんかいチャレンジカップインターミディエイト部門を2回優勝、王座戦では入賞者からも勝利を挙げての三段昇段を果たすなど飛躍の年となった。一方でジュニア大会では納得のいく成績が残せなかっただけに、初参加となるジュニア有段者スーパーリーグで上位進出を狙いたい


キャプチャ
【播磨のビッグウェーブ 桑垣 公太朗初段】
大会への出場やジュニア合宿への参加など積極的にオセロに取り組んで力を付けていたものの、精神的にムラがあり、大事な所で取りこぼして全国大会出場を逃すなどあと一歩の成績が続いていた。昨年の兵庫県の子ども会の大会で全国2位の選手を相手に大金星を挙げて優勝すると、明石チャレンジカップを優勝して初段昇段を果たした。昨年末からの勢いそのままに更なる高みを目指してジュニア有段者スーパーリーグに挑む


キャプチャ
【エースの名を継ぐ漢 奥平 晶大初段】
レート対象大会デビュー戦となるB級大会でいきなり優勝すると、7か月後には犬山オープン準優勝にて初段昇段。オセロ小学生グランプリ2019決勝大会でも開幕4連勝を果たした中部ブロック期待の新鋭。得意の序盤を武器に強豪揃いのジュニア有段者スーパーリーグでどれだけの成績を残し、成長を見せるかに注目が集まる。


キャプチャ
【一時名流 伊藤 一流三段】
小学1年生時にオセロ小学生グランプリ決勝大会に進出するなど、早くから期待を集めていた近畿ブロックのホープ。昨年春に初段昇段を果たし有段者リーグに参戦するも、低学年ゆえの不安定さもあり苦戦を強いられる。しかし周囲の強化策の甲斐もあってシーズン途中から覚醒し、OSG決勝大会で5勝。東京オープンで三段昇段を果たす。昨年一番の成長を見せたが今年も飛躍の年にしたい所


キャプチャ
【シャイニングハート 山下 輝心初段】
早くから大阪支部定例会に参戦して腕を磨き、確かな実力を持つ近畿ブロックのホープ。昨年のスーパーリーグでは、ハイレベルなメンバーの前に大苦戦を強いられたが、オセロ小学生グランプリ大阪予選では後のチャンピオンに大会通じて唯一の黒星をつけ、決勝大会でも3位に入る選手を破るなど波瀾を演出している。前大会の悔しさを胸に一番にエントリーした心意気は素晴らしく、覚醒の期待が高まる


キャプチャ
【天下無双の武虎 宮本 武虎二段】
『虎ちゃん』の愛称で親しまれ、小1でりんかいチャレンジカップのインターミディエイト部門を制して二段昇段を果たすなど早くから注目を集めていた中島八段の秘蔵っ仔。2019年には、なんと驚異の344試合に出場して年間試合数一位を獲得している。これだけの試合数をこなしながら年間平均レートも1100を超えており、今大会で全国の強豪相手にどんな戦いを見せるのか注目が集まる


キャプチャ
【トライフォースを統べし者 土金 凛駆二段】
北関東期待の星、土金兄弟の弟。今大会最年少ながら未就学時に初段昇段を果たし、直近の土浦オープンでも兄を抑えて優勝するなど、低学年としては破格の実績を残している。当初は参戦を見送る予定であったが、ライバルの宮本二段の参戦により急遽エントリーを決めた。次代を担う関東圏のジュニアの低学年世代の争いにも注目が集まる

※今大会に限り、実名での結果掲載や告知については了承を頂いています。



昔からこんなに中二病感あふれる記事だったかな(^^;)と思いながら対象は中学生までなのでまぁいいかww


ちなみにグラフは5項目が自己評価で3項目は基準を決めました


記事の内容は置いといて…参加してくれるのは本当に凄いメンバー


現在の所総当たり戦×devision3、計45試合の長丁場で争う予定


今年は果たしてどんな結果が待っているのか…


ジュニア有段者スーパーリーグ、いよいよ明日(もう今日か…)開幕です!!!!