7月度のジュニア有段者スーパーリーグ、結果アップをすっかり忘れておりました(汗


連盟主催の大会の自粛は再開時期が未定となり、全日本選手権も中止が決定、8月に予定されていた小学生全国大会も11月に延期との事ですが、関東、関西ともに検査数の増加はあると言えど、感染者が増えていることは間違いないのでかなり厳しいんじゃないかなと。。。



ジュニアのみの大会として動いているのはこれだけなので、ちょっと落ち着いたら有段者以外も参加できるオンライン大会でも企画してみようかしら…と思ったりもしてるんですが、ノウハウもシステムを構築する技術力も無いので、なかなか現実的には難しいかな~(^^;)


さてジュニア有段者の方はDevision1が終了し、第2回最初の優勝者が決定しました

キャプチャキャプチャ


優勝決定までは非常にドラマティックな流れがありましてですね…


devision1は1位薬師寺四段、2位の長島五段の直接対決を含む残り3戦で1勝



7月度は定期テストが重なっていた為、中学生の長島五段はリアルタイムでは参加せず


薬師寺四段はここまで1敗しかしていなかったんですが、先に迎えたリアルタイム対戦でまさかの2連敗


その後長島五段は1勝を追加、直接対決を前に暫定ですが首位が入れ替わり…

①長島五段  11勝2敗
②薬師寺四段 11勝3敗

となって直接対決を迎えましたが、この対局を見事制した薬師寺四段が第1回に続きdevision1を制する結果となりました



devision1終了時順位
wTQnSCsx


まずは報告ですが、devision1終了時点で、藤井三段が諸事情により参加辞退となりました(T_T)

追加メンバーをどうしようか…てな相談をしていたんですが、早々に超大物ジュニアプレイヤーから参加オファーが!!!


追加メンバーは…
ハルキ


OSG2018準優勝・現九州名人 市木四段 電撃参戦!!!!!


devision2は更なる激戦が予想されますが、果たして…


ピックアップ動画もアップが遅れておりますが、本日夕には上記の首位攻防戦の動画をアップする予定です


お楽しみに~