拓冬蛍のオセロヒストリー

双子の息子共々ハマっているオセロについて色々と書いているブログです。
良かったら覗いていってくださいm(__)m

カテゴリ: オセロ:雑談




何度か告知していた、TV朝日の『天才キッズ~君ならデキる!!~』のオセロ対決


遂に昨日放送日を迎えました♪


対決するのは小学生グランプリ2017チャンピオン、第12期小学生王座のあっくん五段と、第44回オセロ全日本選手権覇者の長野七段


オセロ界では既に二人とも超有名人なんですが、両名をよく知らない方の為にちと解説をするとですね…


まずは天才キッズとして出演したあっくん五段なんですが、彼がオセロを始めたキッカケは2年前、小4の時のオセロ小学生グランプリ予選


この時の最終戦あと1つ勝てば全国大会出場という所で、番組でも写真の出ていたN島二段(オセロ小学生グランプリ2017・第38期名人戦小学生の部共に3位)に敗れて全国大会出場を逃してから、悔しくてオセロの勉強を始めたそうです


1年間実力を蓄えた彼は、翌年のオセロ小学生グランプリ予選を制すると、その勢いそのままにオセロ小学生グランプリで3位入賞を果たします


更にその後の第11期オセロ王座戦で、レート対象大会(ランキング対象となるオセロの公式戦)初参加で三段昇段という離れ業を演じて衝撃のデビューを果たすと、その後も目覚ましい活躍を見せてオセロ界にその名を轟かせていきます


それから更に1年後のオセロ小学生グランプリで、前身番組の『なら≒デキ』のオセロ対決に出演したF地五段を激戦の末僅差で降し、悲願の小学生タイトルを獲得


今年9月に行われた第12期オセロ王座戦では、史上2人目となる小学生での五段昇段を果たして小学生王座を獲得したまさに天才キッズ…収録時には日本ランキング10位に入っていました


一方の長野七段は関東のプレイヤーで、関西在住だと対局の機会も中々無いんですが、強豪が集うリバーシアプリ『リバーシ大戦』で長きに渡りランキング1位に君臨し、メジャー制覇(名人戦、全日本選手権、王座戦をオセロの3大メジャー大会と言い、優勝すると世界選手権代表となります)に最も近い有力プレイヤーという印象を持っていました


そして昨年の全日本選手権で決勝戦に進出すると、先述の『なら≒デキ』でF地五段と対局した高梨九段を破り悲願のメジャー大会初制覇を果たします


更にその後の世界選手権では予選全勝で決勝トーナメント進出を果たすなど、日本屈指の若きスーパープレイヤー…めちゃくちゃ強い方です(^_^;)


そんな2人の対局の収録が行われたのは9月


その後に大阪支部定例会にも取材が入りました


Fotor_150816426433086


番組の中で流れたスタッフの方との対局やインタビューはこの時に撮影されたモノですね~


ちなみにワタシもインタビュー受けたんですが、見事に全編カットwww


一応あっくんの紹介の時にかろうじて後ろに写りこんでいましたが…


Fotor_150816463908559


誰だか分からん(T-T)


さて肝心の対局の方ですが、玄人向けの解説は長野七段がブログに書いてくれたのでそちらを読んで頂くとして…


リンク:黒引き分け勝ち


こちらでは分かりやすく解説出来ればと思います


まずは序盤ですが…


オセロにも定石というのがあって、序盤はある程度研究されているんですが、当然有名な手筋は知っている人も多いので、あえて最善手(1番良い手)を外して、相手も知らない展開に持って行くという事がよくあります


今回の対局ではまずあっくんが仕掛けました


DSC_0373



長野七段の序盤の研究にハマらない様にと言っていた言葉通りに放ったこの一手


オセロの研究用のソフトで解析してみると…


Fotor_150816689473436



TV画面に合わせて数字が横向きになって見にくいですがご容赦下さい(^_^;)


この数字(評価値と言います)の意味はですね…以降白黒共に最善手を打ち続けると、その数字の石差通りに決着するという事を意味しています


この時点であえて不利になる手を打ったという事になりますが、人間対人間の対局であればあって無い程の差とも言えますかね…


ちなみに冬蛍とあっくんの過去の棋譜をみてもこの手を打っていた事はあったので(その時はあっくんは敗れています(^o^)v)彼にとっては研究の範囲内


その後対局は進行し、解説の中島八段が「こういう手をサクッと打つ」と評したこの局面


DSC_0374


ここで長考した長野七段なんですが、あっくんが作ったくぼみに打つのが良いと分かっていたみたいなんですが、研究にハマるのも嫌なのでという事で他の所に着手したらしい


すかさずあっくんはそのくぼみを潰しに…


DSC_0375



相手が打ちたい所…相手の好手に先に打ってしまおうという「先着」という考え方…これも良く打たれる手筋ですが、モノ凄い高度な駆け引きが行われていました


前半戦で最後に映ってた盤面での評価値はこんな感じ




Fotor_150824381404259



黒の天才キッズことあっくん五段か優勢でした


これ以降、長野七段は相当に苦しくなって、一時は評価値的にはかなり大差になってたんですが、その局面はTVには映って無かったので割愛します(^_^;)



それでもそこから勝負が紛れるのがまた面白い所…そしてその紛れが生まれる局面に持っていくというのも凄いですよね…流石は全日本チャンピオンといった所


長野七段が頭を抱えたと言われた直後に局面は互角に戻って…


ここで長野七段は勝負のX打ち


DSC_0376



X(エックス)というのは隅の斜め横のマスのことで、普通はそこに置くと隅を取られてしまうんですが、この互角の局面では…


Fotor_150817610987150



斜めが白1色になっているので、黒は簡単に隅は取れないという、まさに絶妙手!!


しかし…その時点で長野七段の持ち時間は1分ちょいで、空きマスは14個


これはいくら日本最強クラスのプレイヤーでも相当に厳しい条件


そして長野七段の残り時間が30秒を切った所で…


Fotor_150817658868078



ここで左下の-12の所に打ったのが敗着となりました


●あっくん五段
○長野七段





対局終了後に印象に残ったのは、小学生グランプリの決勝動画や今年の王座戦の対局を見てても思ったんですが、対局終了後に相手の前で喜びを表情に出さなくなったなと…


デビュー戦の王座戦の時には勝ち確定になったら対局中にガッツポーズしてて、パパさんに「あれはやめさせましょう(^_^;)」って話した覚えがあるんですが、大舞台やトッププレイヤーとの対局をたくさん経験して、もちろん相手へのリスペクトもあると思いますが、王者の品格というか風格みたいなモノが身に付いてきた感がありますね~


さて見事に天才キッズことあっくん五段が勝利した訳なんですが、歴代の小学生チャンピオンであればみんな全日本チャンピオンと互角に戦えるかと言えばそうではありません


今のジュニアオセロ界では強い中学生も沢山いるんですが、その強豪たちを差し置いて中学生以下でランキング上位にいるのが、ともにこの企画に出演したあっくん五段とF地五段の2人の小学生


史上初の小学生五段となったF地くんと、遅れる事半年で史上2人目の小学生五段となったあっくんは、過去の小学生トップオセラーと比べても飛びぬけて強いと言えます


今後こういう企画があったとしてもこの2人以外で勝利の可能性があるかというとその確率はかなり低いかと…


そういう意味では番組冒頭の『オセロ界の藤井四段』という表現もあながち大げさではないかもしれません…ワタシは関根勤サンが言っていた『阪田三吉』の方がイメージ的にピッタリ来ますけどね~


彼はこの後、10月末からベルギーで開催されるオセロ世界選手権にユース代表として参加します


現在のオセロ世界選手権優勝の史上最年少記録は谷田七段の15歳なんですが、その記録を更新する可能性もあるんじゃないか…(ちなみに今も現役プレイヤーの谷田七段はボーイングの機長で、今回世界選手権行きの飛行機の操縦桿を握るなんて言う漫画のような話があるそうですΣ( ̄ロ ̄|||)) 


そんな期待を膨らませてしまうほどのとんでもない逸材ですから、今回この番組を見てオセロに興味を持った方は、ぜひ彼の世界選手権での活躍にも注目してみてください!!


そしてこの番組でのオセロ対決は、どうやら来週もあるみたいですよ~Σ(・ω・ノ)ノ


http://www.tv-asahi.co.jp/tensaikids/






ご無沙汰しています(^_^;)


冬と蛍は王座戦を最後にオセロはお休みで受験モードに突入


先日の土曜日に部活も最後の試合を終えて、今日、2年生のキャプテンの選出があって引退と言う事らしい 


そして秋の風物詩のだんじり祭は昨日が試験曳きだったんですが…


DSC_0342



ことしはがっつり参加は蛍だけで、冬は勉強メインで当日にちょっと曳くだけにするみたい


全くオセロネタがないので当然ブログに書く事もないんですが、近畿北陸ブロックの秋のメインイベント、関西選手権があと2週間と迫ってきました


昨年は定員オーバーになるんじゃないかという55名の参加があったので、今年はブロック長及び大阪支部のスタッフの皆様と相談して、
事前予約優先制という事に


今日現在で予約はA級が17名、B級が22名の総勢39名…まだ2週間前なのに盛況です(^_^;)アリガトウゴザイマス


予約しなくても参加はして頂けますが、定員オーバーの場合は予約者を優先という事になりますので、参加をご検討されている方はぜひ早めのご予約をお願い致します♪


参加予約は下記リンク先の申し込みフォームから↓↓

大会案内:第28回関西選手権大会




私は一応運営に専念しようと思っているんですが、予約がマックス行かなくて奇数だったら出る・・・かもしれません


そしてこの秋にもう1つ予定しているのが、世界選手権に参加するあっくん五段の壮行練習会


案内はこちら↓↓
http://www.othello.gr.jp/topics/9351


こちらはなんと30分持ち7回戦で行う予定Σ( ̄ロ ̄|||)世界選手権の予選Round1と同じ試合数をこなすって事になります


あっくんは大会の時は練習対局も含めると1日で10対局ぐらいやってる時もあるのでスタミナ的には大丈夫かなと思うんですが、30分持ちの経験自体がなかなか出来ないですからね~



スタミナを温存して最後まで集中して対局出来る様に、少しでもペースを掴む手助けになればと思って企画しました


あと世界選手権ってのは各国の代表が集まるんですが、過去の棋譜を見る限りその実力には結構バラツキがある感じなので、よほどの初心者でない限り誰との対局でも練習になるのかなと…


30分持ちでの世界(=日本で問題ないよね…)トップクラスの方との対局は品川スーパーリーグにお任せして、めったにない貴重な30分対局の機会をあっくんには経験にしてもらって、参加者の皆様には楽しんでもらえればいいかな~と思っています


あと、これをレート対象大会にしなかったのは理由があって、30分持ち7回戦だとかなり時間が長くなってしまうので、大会にして途中退出や途中参加OKって訳には行かないので気楽に参加してもらい難いかなと…


おそらくはあっくんにエールを送る世界選手権前最後の機会にもなると思いますので、棋力や時間の事はあまり気にせずに、是非お気軽に会場に足をお運び下さい


ちなみにあっくんは指名対局OKって事にしているので、どんなメンバーが参加してくれてどんな7人を指名するのかも楽しみですね~


「世界に行くなら、俺を倒してから逝けぃ!!」という屈強な(?)オセラーさんの参加もお待ちいしていますww


こちらは私も参加する予定なんですが、最後の生オセロ対局でワタシがあっくんに勝っている事をずっとネタにしてたら、この前の定例会で「当たりたいわ~」って恨めしそうに言われてしまっているので…


まさかワタシごときを指名しないよな(汗


今Othello! JAPANのブログ集からのリンクが切れてしまっているので、告知が行き渡らなさそうなのは不安なところではありますが、ぜひぜひ2つの大会への沢山の方のご参加をお待ちしています


リンク切れの件については何人かの方からお問い合わせも頂いたんで状況を説明しておくと、HPを更新した時に自動更新で何かトラブルがあってリンクが切れてしまって、王座戦の時にも中島八段にお伺いしたんですが、原因が分からないらしい


Twitterで書き込みを見かけた関西ジュニアへのライバル心の表れという事や、ややこしい複雑な事情が有る訳ではないのでご安心下さい(笑)その内対応して頂けると思います






さて…王座戦も終わってほとんどのオセロプレイヤーが今シーズンの戦いを終えた訳ですが、日本ではまだ5人だけ今期を終えていないプレイヤーがいます


ジュニアでは我らがスーパーエース、あっくん五段ただ1人って事になる訳ですが、彼が世界選手権での目標の1つとして公言しているのが『ユース世界一』


最初で最後のユースチャンピオン獲得のチャンスに挑むって事になる訳ですが、オセロ世界選手権のHPには、各国の代表選手のリストが上がってきています


まだ全員記載されている訳では無いんですが、今年は誰がユース代表なのか分かりやすく表示されているので、ちとあっくんの世界のライバル達をリストアップしてみました




ベラルーシ
Fotor_150470298527028



ベルギー
Fotor_150470314543952
2nd Waarschoot Othello Open B:7位(2勝4敗)


チェコ
Fotor_150470310571689
Czech championship 2016:11位(2勝4敗)


フランス
Fotor_150470304520520
Championnat de France Junior 2017:3位(2勝1敗)


イスラエル
Fotor_150470335272177
The first Israel Othello children's championship:2位(4勝1敗)

Fotor_150470332251724
The first Israel Othello children's championship:1位(5勝0敗)




コートジボワール
Fotor_15047032380647

Fotor_150470327118521



日本
Fotor_150470319274525
オセロ小学生グランプリ2017:優勝(6勝1分)
第12期小学生王座(4勝1敗1分 7位)


韓国
Fotor_150470347563187
26st Korea Othello Championships:18位(2勝4敗)


オランダ
Fotor_150470343902021
86e Dutch Othello Open:14位(4勝4敗)


スイス
Fotor_150470340582025
Championnat de France Junior 2017:1位(3勝0敗)



世界レーティングのページから戦績も拾ってみたんですが、各国のレベルも分かんないし戦績見つけられなかった選手もいるので(^_^;)


王座戦の時に連盟の方に聞いた話によると、昨年準優勝のジュニイエ選手の弟は出てくるものの、ユース部門ではダントツの優勝候補らしいデス


王座戦のレートが反映されればランキングトップ10には入ってくるでしょうし、決勝トーナメント独占も十分可能性があるなんて声もチラホラ聞こえてきていますが、あっくんにとっては当然初めての世界選手権


持ち時間も長いので、ホントに決勝トーナメントに進めば過去経験したことのない長丁場になりますし、ユースの選手は2日目に失速することも多いらしいので、やっぱり慣れは大事かなと…


昨年も東北ブロックではW田三段とみっちりと対策・特訓したなんて話も聞いたので、近畿ブロックでも練習会を企画しました



リンク:あっくん五段、世界選手権壮行練習会開催!!


詳細は上記リンク先の連盟HPに書いていますが、持ち時間は世界選手権と同じ30分で行う予定


あっくんにエールを送る世界選手権前最後のチャンスになると思いますし、滅多に打つ機会のない30分持ちの対局ですから(長時間になるので途中参加、途中退出でもOKです)あっくんに縁のあるか方もそうでない方も、是非是非ご参加をお待ちしていますm(__)m


最初で最後と書きましたが、ユース代表はU15なので、後3年以内に無差別代表になれば再度のユース世界一にチャレンジって事になるんやよな〜


普通に可能性ありそうデスね(^_^;)






気付けばもう明日が王座戦(^_^;)


冬と蛍は夏期講習は終わったんですが、秋からも塾に行きたいとの事で、さらに部活も引退間近ですから頑張って行っていて、相変わらず忙しい日々を送っています


盤に向かう事もネット対戦もほとんどしてないので…流石に今日はリバーシ大戦ちょこっと打ってましたが、前回の対戦は全日本の前でしたかからね~(^_^;)


明石お盆スペシャルやオセロ甲子園の対局を見ていてもやはりブランクの影響はある気はしますが、それでも終盤練習だけは時間を作って毎日欠かさずにやっていますし、ホンマに毎日感心する程に頑張っているので、何とか結果が伴ってくれたらいいなぁと思う訳ですが、何せオールスター戦の王座戦ですから…


今日もバスケの試合だったので、4回目の王座戦にして初めて当日入りの強行軍


せめてスタミナつけてあげたいですし、全日本選手権の前日の晩飯にカツ丼食べたらフリーの部優勝だったんで、験担ぎで今夜もカツ丼♪ちなみにワタシ作ですw


DSC_0261



もしかしたら受験前最後の大会参戦になるかもしれませんし、結果は気にせず目一杯オセロを楽しんで欲しいですね♪


王座戦では一昨年は蛍が二段→四段、昨年は冬が三段→五段と続けて二段アップで昇段していますから、その計算で行くと六段か七段が誕生するという事になりますが(笑 さてどうなるか??


大会の相性の良さとカツ丼パワーで3年連続昇段…てな事になるといいなぁ~


では参戦予定のプレイヤー及びジュニア保護者の皆様、明日浅草でお会いしましょう(^o^)/





今週末の日曜日、8月27日に、有志での王座戦直前練習会が開催されます


【第12期オセロ王座戦 直前練習会】


主催:S村初段

日時:平成29年8月27日(日)
   10:00~16:30(出入り自由)

会場:西淀川区民ホール第4会議室

参加資格:どなたでも(王座戦に出場しない方でもOKです)

定員:25名程度(会場定員の都合により)



今回はウチは夏期講習の為参加出来ませんが、参加可能な方はコメントかメッセージ下されば主催者のS村初段にお繋ぎします


8月~9月は関西では大会の予定が無いので、お時間許す方は是非是非参加してくださいな(^o^)/


Fotor_150349220118277





いよいよ明後日に迫った全国学校対抗オセロ選手権『オセロ甲子園』


府内某所で極秘特訓キャンプを打ち上げた、西日本最強チーム「TsukaFuyuHotal」





メンバーの一人であるK畑僚初段が報道陣の取材に答えてくれました


「Y崎兄弟のオセロ甲子園出場の為のメンバー募集に応えた形でのチーム結成となった訳ですが、メンバー募集のニュースを最初に聞いた時、率直にどう思いましたか?」


僚初段:最初「オセロ甲子園」が団体戦って事以外は内容も余り把握してなかったので「あぁ二人が募集してるんや~」と思っていただけでしたが、その後父に「せっかく条件満たしてるし第3メンバーに応募してみたら?」と言われて、自分も参加してみようと思いました。



「チーム【僚冬蛍】どんなチームなんでしょうか?」


僚初段:共に中盤終盤隙のないY崎兄弟と初段の僕の合計十段チームです。



「参加メンバーの発表が無いので難しい所ですが…僚初段と同学年の選手もエントリーしているという情報も入っています。対戦してみたいチーム、対戦してみたい選手がいれば教えて下さい」


僚初段:同じ中学生チームが予想される中部チームと対戦してみたいです。



「すいません!!こっちも質問いいですか!!4人のオセロプレイヤーがいるK畑家ですが、ぶっちゃけその中で1番強いのは誰なんすか?」


ロビンコーチ:オセロ甲子園に関係のない質問は控えて下さい!その質問にはお答え致しかねま…


僚初段:
段位なら当然僕ですし、実力でも…僕だと思います!!


ロビンコーチ:Σ( ̄ロ ̄|||)ナンダト…



「初めての中学生以上が対象の全国大会に挑む訳ですが、大会に挑むに当たっての目標と意気込みを聞かせて下さい」


僚初段:チームでは優勝を目指します。個人的には3勝したいです。



「僚選手も3回参戦した小学生グランプリでは、通称『チーム拓』の後輩達が大活躍しましたが、彼らも応援してくれていると思います。来年以降オセロ甲子園出場を目指す彼らにメッセージをお願いします


僚初段:大阪代表として頑張ってきます



「本日のインタビューはここまでとなります。尚、キャプテン、副キャプテンのインタビューも別会場で実施する予定ですので、質問はそちらでお願いします」


リンク:冬五段、蛍四段記者会見


「K畑僚初段、ありがとうございました」


「インタビューは以上です。スタジオにお返しします」



極秘キャンプを張っていたチーム『僚冬蛍』ですが、その様子も一部入って来ました


Fotor_150297637155684


強化キャンプの成果は確実に現れているそうですよ!!!


全日本選手権フリーの部、オセロ小学生グランプリ2017と続いている大阪代表の快進撃


オセロ甲子園でもその勢いに乗って、全国制覇に向けて躍動して欲しいですね~!


以上、ボードゲームニュースでした





いよいよ全日本選手権があと3日と迫ってきました


冬と蛍は毎日こんな感じ


DSC_0120


先日第2希望の高校の学校説明会に行ってきたんですが、やっぱり難関校である第1志望の学校に行きたいという気持ちが強くなったとかで、ようやるなぁと思うくらいよく頑張ってます


「たまには気分転換にオセロしてもいいんちゃう?」…って先日嫁さんが声かけたらしいんですが「気分転換にはならん…頭使って結構疲れるし」って言ってたそうな


ワタシなんかだと疲れた時に気分転換~とか思ってリバーシ対戦起動して、あまり考えずに打って惨敗( ノД`)なんて事もよくあるんですが、彼らは適当には決して打たないので気分転換ってのとはちょっと違うんでしょうね~


受験勉強中心の生活にはなっているんですが、毎日少しは時間作って終盤練習やら研究やらはしてるみたい


DSC_0119



朝には、『今日の詰めオセロ』も欠かさずやっているんですが、もともと1発正解にこだわってチャレンジしていた彼らは「はい一発~!!」って言ってから学校に行くのが日常だったんですが…


最近1発クリアだとEXCELLENT!!って表示が出るようになって「はいエクセレント~!!」って言ってから学校に行くのが毎日の光景になっています


決して練習量が多いとは言えませんが、毎日コツコツ積み上げている努力がきっと本番で実を結ぶ事になると期待しています


今回は午後からの新幹線で前日入り


スムーズに行けば海浜幕張駅には16:30過ぎに到着予定で、宿泊先は会場近くのグリーンタワー幕張ってホテル


到着後にあっくん三段やA立蒼初段とプチ練習会をする予定なんですが、同ホテルや近隣のホテルに宿泊予定とかで、前日ちょっと打っておきたいなぁ…って方がいらっしゃいましたら、是非是非お声をお掛け下さいませm(__)m






オセロ小学生グランプリ関東(東京)ブロックの予選結果がアップされました


予選の募集枠は200だったと思うんですが、定員を超えて早々に締め切られた申し込み人数は250人を越えていたそうな(((( ;゚д゚)))


当日キャンセルも多かったみたいですが、それでも22人が代表に選出されました


上位には2人の有段者をはじめ、おなじみのメンバーがずらり


今年の名人戦では関西の小学生プレイヤーが彼らを凌駕する活躍を見せたんですが、あれから4ヶ月弱…


中島八段のオセロ教室で腕を磨いた面々は間違いなく急激に力をつけているでしょうから、その力関係がどうなっているかは正直分からないですよね。。。


関西の小学生達も負けたくは無いでしょうし、きっと今も練習に励んでいる事と思うので、彼らが悔いなく決勝大会で暴れる事ができる様、少しでもお手伝いが出来ればと思ってちょっとづつ練習会の準備を進めています


image



image
昨年の練習会の様子


現在の所、練習会の申し込みは17名


大阪予選で代表になった子が10名、兵庫予選組が4名、他地区代表が1名、練習会初参加となる子が9名もいるというメンバー構成なので、今までの練習会とはちょっと違った形になるかな…


我が家の3人の他にも何名か協力して下さる方をお願いしているんですが、なんせ初めての規模になるので至らない所もあるかもしれませんが、いろいろと企画も練っていますし、楽しい練習会になるといいな~


オセロ小学生グランプリ2017も、残す予選は北関東予選のみ…ここ数年かなりの頻度で全国大会で入賞者を出しているオセロ発祥の地の茨城勢が中心になりますから、今年も侮れない面々が出てくると予想しています


決勝大会は100人行くか行かないかくらいの人数になりそうですが、どんな面々が王座戦の出場権を獲得するのか…そして世界への切符を手にするのは誰なのか…


直前練習会に参加するメンバーが有力候補に名を連ねることは間違いないと思うので頑張らないと…


枠はあと少しなので参加をご検討の方は早めのお申し込みをお願いいたしますm(__)m


お申し込みはコチラから↓↓

リンク:OSG2017直前 小学生強化練習会のお知らせ





今日はオセロ少学生グランプリ2017の大阪予選が開催されて、私も運営のお手伝いに行ってきたんですが、その激闘の様子は連盟ホームページに結果がアップされてから書くとして…


唯一残っていた第45回全日本オセロ選手権、女子の部の大予想アンケートを作成しました


今回はここ数年の全日本選手権ではなかった事が…この1年以内に有段者となった中学生3人、小学生1人の計4人のジュニア有段者が参戦


彼女らがどこまでできるのかに注目はしたいんですが、こうやって並べてみると上位のメンバーは強力ですよね~


今回も表彰対象が3人なので1人3票までの投票となっています


幕張に華咲く女流プレイヤーは誰なのか…どしどし投票しちゃってくださいな~(^^)/






一応今考えてる案としては、アップした無差別、フリー、女子の三つのアンケートの上位をピックアップして、優勝予想のアンケートを全日本選手権前日にアップしようかと思ってるんですが…


移動で疲れてパワーがなかったらやめるかもです。。。






今日は阪大オセロ同好会『CLUES』さん主催の全日本選手権前練習会に行ってきました


近畿ブロック予選が終わった時に「合同練習会とかやりたいですね~」って呟いたら「企画してみます!!」って即答してくれた会長のMIUさん


受験勉強で忙しい冬と蛍は実戦の機会が少ないのでちょっとでも打てる機会が出来たら…ってな軽~い気持ちで言ってみただけだったんですが、集まったオセラーさんはなんと無差別代表5人、フリー代表5人、女子代表1人、そして小学生グランプリの代表が4人に明日の大阪予選の最有力候補2人+αのなんと総勢18人Σ( ̄ロ ̄|||)


image



最初は空き教室でやっていたんですが、急遽のトラブルで途中から教室が使えないことに。。。


結局キャンパス内にある食堂の一角を陣取って、他の学生さんもいる中で大人子供入り混じった18人がオセロを打っているという何とも不思議な光景がww


全体写真を撮っておかなかったのが残念デス(^_^;)


image



OSG2017大阪予選が明日に迫っていましたし、全日本選手権に出場しない小学生オセラーにとっては次の大一番が予選か本戦という事で、小学生オセラーとの対局は持ち時間10分か20分かを選択できるようにして、スイス方式6回戦で行われました


結果は…


 1. M本六段   M本  ○+40 ○+36 ○+22 ○+18 ○+22 ×-16  5勝 1敗 0分
    大阪       六段  H初  A瑛  あっ  蛍    冬    H四          +122
 2. 蛍四段     蛍    ○+ 8 ○+24 ○+ 8 ×-18 ○+ 4 ○+ 8  5勝 1敗 0分
    大阪       四段  N島  虹色  M崎  M本  MI  あっ           +34
 3. 冬五段     冬    ○+38 ×-22 ○+16 ○+42 ×-22 ○+40  4勝 2敗 0分
    大阪       五段  A陸  あっ  MI  虹色  M本  M崎           +92
 4. H四段     H四  ×  0 ○+56 ○+14 ○  0 ×  0 ○+16  4勝 2敗 0分
    大阪       四段  不戦  T口  N村  M崎  あっ  M本           +86
 5. あっくん   あっ  ○+40 ○+22 ×-22 ○+12 ○  0 ×- 8  4勝 2敗 0分
    大阪       三段  T口  冬    M本  A瑛  H四  蛍             +44
 6. 虹色二段   虹色  ○+12 ×-24 ○  0 ×-42 ○+40 ○+24  4勝 2敗 0分
    大阪       二段  MI  蛍    H初  冬    T口  N村           +10
 7. MIU     MI  ×-12 ○+30 ×-16 ○+50 ×- 4 ○+10  3勝 3敗 0分
    大阪       二段  虹色  N島  冬    M野  蛍    H初           +58
 8. H初段     H初  ×-40 ○+34 ×  0 ○+10 ○+32 ×-10  3勝 3敗 0分
    和歌山     初段  M本  A陸  虹色  N島  A瑛  MI           +26
 9. M崎五段   M崎  ○+16 ○+36 ×- 8 ×  0 ○+16 ×-40  3勝 3敗 0分
    大阪       五段  A蒼  K谷  蛍    H四  N村  冬             +20
10. N島初段   N島  ×- 8 ×-30 ○+30 ×-10 ○+10 ○+20  3勝 3敗 0分
    奈良       初段  蛍    MI  K谷  H初  A蒼  A瑛           +12
11. 拓初段     拓    ×-46 ×-24 ×-30 ○+30 ○+20 ○+26  3勝 3敗 0分
    大阪       初段  A瑛  N村  A蒼  A陸  M野  K谷           -24
12. T口氏     T口  ×-40 ×-56 ○+44 ○+26 ×-40 ○+ 6  3勝 3敗 0分
    兵庫             あっ  H四  A陸  K谷  虹色  A蒼           -60
13. N村初段   N村  ×  0 ○+24 ×-14 ○+16 ×-16 ×-24  2勝 4敗 0分
    大阪       初段  不戦  拓    H四  A蒼  M崎  虹色           -14
14. A立瑛初段 A瑛  ○+46 ×-36 ○+18 ×-12 ×-32 ×-20  2勝 4敗 0分
    兵庫       初段  拓    M本  M野  あっ  H初  N島           -36
15. M野1級   M野  ×-14 ○+30 ×-18 ×-50 ×-20 ○+24  2勝 4敗 0分
    兵庫       1級  K谷  A蒼  A瑛  MI  拓    A陸           -48
16. K谷初段   K谷  ○+14 ×-36 ×-30 ×-26 ○+34 ×-26  2勝 4敗 0分
    京都       初段  M野  M崎  N島  T口  A陸  拓             -70
17. A立蒼初段 A蒼  ×-16 ×-30 ○+30 ×-16 ×-10 ×- 6  1勝 5敗 0分
    兵庫       初段  M崎  M野  拓    N村  N島  T口           -48
18. A立陸2級 A陸  ×-38 ×-34 ×-44 ×-30 ×-34 ×-24  0勝 6敗 0分
    兵庫       2級  冬    H初  T口  拓    K谷  M野          -204

※ この結果表は中島哲也氏作の SLIM を用いて作成しました。
         http://www.othello.org/~nakaji/napp/

優勝はM本六段だったんですが、1~5回戦までで無差別、フリーの代表と4回当たって全勝と流石六段という貫録を見せました


こう書くと凄いんですが……組み合わせをよ~く見ると…


1~5回戦まで全て子どもと当たってみんなフルボッコにした大人気ない六段という構図にww


冬と蛍は前回の定例会以降、またまた今日まで1局も対局はしてなかったんですが、それでもしっかりと2位3位ですから、まずまずといった所ですかね~


4位のH四段は不戦敗と引き分け負けだけで、盤面での負けは無し。。。いやお強い


以下5位にあっくんが入り、上位5人までを全日本選手権に出場するメンバーが占めました


勝手知ったるメンバーでしたし、和気あいあいとした練習会で非常に楽しかったデス♪


冬と蛍も久々のオセロで楽しかったみたいですし、いい練習にもなったんじゃないかな~??


今回の練習会を企画運営して下さった『CLUES』のMIU二段、K谷初段、ありがとうございましたm(__)m


さて明日はいよいよOSG2017の大阪予選


今日の練習会にも参加していた共に全国3位の実績のあるあっくん三段、N島初段のWエースが不動の中心になると思いますが、果たしてどんなドラマが繰り広げられるのか…


今年もスタッフとして運営のお手伝いをする事になっているので、普段から頑張って大会に出ている子ども達の熱い戦いをしっかりと見届けたいと思います


みんな頑張れ~!!


 

↑このページのトップヘ